1. TOP メニュー
  2. ゴルフ知恵袋
  3. パターのグリップを交換するとき、重さや太さ、形状はどんな基準で選べばいいの?|新人あいりのゴルフ用語

パターのグリップを交換するとき、重さや太さ、形状はどんな基準で選べばいいの?|新人あいりのゴルフ用語

2018/11/03 ゴルフトゥデイ 編集部

パターのグリップを交換する際、どんな基準で重さや太さ、形状を選んでいますか?パターのグリップは、形状や太さが操作性に影響し、重さがストロークテンポに影響します。そこにヘッドとの相性などが関わってくるため、大雑把に選んでパターのグリップを交換してしまうと、かえって結果を悪くしてしまう可能性があるのです。詳細な解説を編集者あいりがクラフトマンのおぐさんに聞いてみました。

パターのグリップを交換する時の重さや太さ、形状選びのポイント

パターのグリップの重さは握り心地以上に大きな変化をもたらす

あいり:おぐさんこんにちは~ 前回相談したパターは、とりあえず置いておいて元のパターに戻すことにしました!

おぐさん:タッチが合うならその方が良いね。

あいり:でもなんか悔しいので、元のパターのグリップ交換でもしようかなと。

おぐさん:ちょっとわかる気がする(笑)。どんなグリップがお好み? 今装着していているグリップは一般的な細めの純正グ リップだね。

あいり:もう少し太い方が良いかなって思うんですけど、どう思いますか?

おぐさん:ヘッドのタイプはブレードタイプだから極端に太いのはあまり合わないけれど、今より少し太くするくらいだったら問題ないよ。

あいり:やっぱりヘッドとグリップの相性ってあるんですか?

おぐさん:もちろん!グリップとヘッドの相性も大切だけど使うゴルファーの打ち方との相性も大切だよ。

あいり:教えてください!

太さや形はストロークに関係が深く、重さはテンポに影響する

パターのグリップは、形状や太さが操作性に影響し、重さがストロークテンポに影響する。そこにヘッドとの相性などが関わってくるため、大雑把に選んで交換してしまうと、かえって結果を悪くしてしまう可能性がある。

おぐさん:まず形状の話からしようかな。パターグリップの形はモデルによって色々なタイプがあるけれど、大きく分けてスイングするクラブのグリップのようにテーパーをしているもの、太さが均等なものがあるんだ。

ヘッドとの相性としては、L字に代表される重心角が大きくて、ヘッドをターンさせて使うように設計されているヘッドがマッチするね。

逆に均等な太さのタイプは、下に来る手の動きを抑制しやすくなるから、ヘッドをあまりターンさせずに使うマレットのようなフェースバランスのヘッドとマッチするんだ。

あいり:ふむふむ。じゃあ太さは何に影響するんですか?

おぐさん:太さも形状と効果はほぼ同じで、細いほど手の操作がしやすくなり、太いと手の動きが抑制されるんだ。ただ、握り方によってどちらが強く作用するか変わるので、最終的には握って試す必要があるね。

あいり:なるほど。

おぐさん:もうひとつ気にしてほしいのがグリップの重量。

あいり:重さですか?今まで あまり気にしたことなかったですけど……。

おぐさん:重いグリップはストロークした時に感じるヘッドの重さが希薄になるので、ゆったりしたテンポでストロークしたい人には向かないんだ。

逆にリストを使ったり、速いテンポで打ちたい人が軽いグリップを使うと、ヘッドを重く感じて自分の思ったようにヘッドをコントロールできなくなる。

昔は太いグリップはみな重かったので、なかなか使う人はいなかったけど、ちょっと前に形が均等で太くて軽いグリップが発売されて大流行したでしょ?

あいり:ツアーでも大人気のアレですね!

おぐさん:あのグリップは特にプロやトップアマに受け入れられたんだけど、形状と重さが速いグリーンに適した、ゆったりとしたストロークにピッタリだったからなんだ。

あいり:へ~形や太さの他に重さまで気にしないといけないなんてパターグリップってなんかスイングするクラブより面倒くさいですね……。

おぐさん:面倒くさいっ!(笑)もうちょっと適した表現はないのっ!?(笑)まぁそれくらい ちゃんと調べないとせっかく替えたのに調子が悪くなっちゃう可能性があるってことくらいは覚えてね……。

GOLF TODAY本誌 No.551 78ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

必要な道具はお揃いですか?

お手軽レンタル!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事