1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. キャロウェイ「PM GRIND 19 ウェッジ」登場!フィル・ミケルソン監修のウェッジがさらに進化

キャロウェイ「PM GRIND 19 ウェッジ」登場!フィル・ミケルソン監修のウェッジがさらに進化

2019/03/26 ゴルフサプリ 編集部

ウェッジの巨匠ロジャー・クリーブランドが手がけ、アプローチマスターとして名高い、キャロウェイスタッフプレーヤーのフィル・ミケルソン監修のウェッジがさらなる進化を果たして登場する。より回転数が多く、ねじれのないバックスピンで果敢にカップを狙っていく。そんなミケルソンの考えが如実に伝わってくるような、前作以上に意欲的なウェッジに仕上がっている。発売日は2019年4月19日。

NEW PM GRIND 19 ウェッジの特徴

○マイクロフィーチャーをグルーブに対して斜めに配置

新しいPM GRIND 19 ウェッジの最大の進化ポイントは、 MACK DADDY 4ウェッジから採用されているマイクロフィーチャー。このウェッジに搭載するにあたり、マイクロフィーチャーをグルーブに対して20度傾けた。これにより、フェースを開いたときのショットでさらなるスピンを生むだけでなく、着弾して左右に跳ねることのない、サイドスピンを抑えたバックスピンを生み出す。さらにロブショット時には、前作よりもバックスピンが500~600回転、増加している。

○より鋭角な5Vグルーブがフェース全面を覆う

前作同様、ヘッドの先端からヒール側まで、フェース全面に溝が設置されている。また、すべての溝に鋭角な5Vグルーブを採用しており、マイクロフィーチャーとともに強烈なバックスピンを生み出してくれる。ソールにはC-グラインドを採用。あらゆるライ、ショットに対応するソール形状となっている。

○さらにハイトウで、グースも大きくなり、コントロール性が向上

軟鉄S20Cを鋳造して製作されるヘッドのフォルムは、前作以上にトウが高くなり、グースの度合いも大きく設計された。結果、フェースを開いたときにより長くフェースを使えるようになるなど、プレーヤーにとっては、より弾道をコントロールしやすいヘッドとなっている。

《PM GRIND 19 ウェッジ スペック》

○:通常在庫 *C:C-GRIND形状
*左用モデルの設定はありません Assembled in China
GRIP:Callaway LAMKIN UTX ブラック/エメラルドグリーン, 約52g, 口径58

<価格>
24,000円+税

【問い合わせ先】
キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル
フリーダイヤル:0120-300-147
ウェブサイト:https://www.callawaygolf.jp/

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事