1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. ダンロップ、新規スポーツ事業創造プロジェクト「DUNLOP INNOVATION CHALLENGE」を募集中

ダンロップ、新規スポーツ事業創造プロジェクト「DUNLOP INNOVATION CHALLENGE」を募集中

2019/10/22 ゴルフサプリ 編集部

ダンロップを運営する住友ゴム工業が新しいスポーツ事業創造プロジェクトを募集中。同社が既に展開している「ゴルフ」「テニス」「ウェルネス」と組み合わせた新商品/新規事業のビジネスモデル案を一般から公募している。採用者には賞金が授与される。

選考メンバーにはあのプロアスリートも

今回の募集では既に住友ゴム工業の既存事業である「ゴルフ」「テニス」「ウェルネス」のサービスとオープンイノベーションを組み合わせる事により、売り上げ増加や新たな収益源につながる新商品/新規事業の創出を目指すだけでなく、スポーツ市場全体の活性化を狙う目的も担っている。

募集に際しては4つのテーマが設けられており、応募者はそれぞれのテーマに沿ったビジネスモデル案を提出する事となり、選出された場合は賞金も授与され、同社による事業として実現化もされていくこととなる。

また選考に際しては同社のゴルフ事業のアンバサダーでもある古閑美保も加わる予定である。
あなたの考えたビジネスモデルが古閑美保の目に留まり、実現されるかもしれない。我こそはと思う方は奮って応募してみてほしい。

応募はものづくりの共創・オープンイノベーションプラットフォーム「Wemake」より行う。
詳しい応募方法やテーマについてはサイトを確認のこと。

「DUNLOP INNOVATION CHALLENGE」の概要

<プロジェクトの名称>
「DUNLOP INNOVATION CHALLENGE」

<募集するテーマ>
ITの進化など将来の環境変化を見据え、スポーツの魅力をさらに引き出し、これまでに無い画期的でわくわくする商品やサービスの創造につながるビジネスモデル

<テーマの方向性>
1.バーチャルスポーツビジネス(VR・ARの活用、eスポーツなど)
2.コミュニティビジネス(プレーヤー同士、プレーヤーと当社がつながる)
3.AIとビッグデータ(ゴルフの場合、プレーデータ・スイングデータ・フィッティングデータなど)を活用したビジネス
4.上記に捉われないが新たな付加価値を提案するビジネス(商品・サービス)

<スケジュール(予定)>
公募期間 2019年10月15日(火)~2019年12月8日(日)
最終審査 2020年3月中旬予定
結果発表 2020年3月下旬予定
事業化検証 2020年4月~

<応募サイト>
Wemake「DUNLOP INNOVATION CHALLENGE」
https://www.wemake.jp/projects/44

【問い合わせ先】
住友ゴム工業(株)スポーツ事業本部 企画業務部
メール:spkikaku@srigroup.co.jp
ウェブサイト:http://www.srigroup.co.jp

ゴルフ場はお決まりですか?

そろそろ新しくしませんか?

関連記事