1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. イベント
  4. 米ツアーの“黄金世代”が、「ジュニアクリニック」を開催!「ゴルフは楽しむのが大切!」

米ツアーの“黄金世代”が、「ジュニアクリニック」を開催!「ゴルフは楽しむのが大切!」

ビクトル・ホブランとコリン・モリカワが日本のゴルフキッズと楽しい時間を過ごした

2019/10/22 ゴルフサプリ 編集部

オクラホマ州立大学(米国)在学中の今年、4月のマスターズと6月の全米オープンでローアマチュアを獲得したビクトル・ホブラン(ノルウェー)と、今年の全米オープン後にプロ転向した直後のプロ4戦目「バラクーダ選手権」で初優勝を挙げたコリン・モリカワ(アメリカ)が、未来のプロゴルファーたちのために「ZOZO CHAMPIONSHIP」の火曜日に「ジュニアクリニック」を開催した。

今年の6月に大学を卒業し、プロ転向したばかりの若干22歳の2人は、まだあどけない笑顔を浮かべてジュニアの前に登場。最初は緊張気味だったジュニアも、2人の笑顔につられて少し緊張がほぐれた様子。

まずは、2人のデモンストレーションからイベントがスタート。さすがは世界の最前線で活躍しているプロ。今まで聞いたことないようなインパクト音や、球筋を間近で見て、ジュニアも笑顔を輝かせていた。

そして、何と言ってもこの2人は同学年ということもあり、とても仲が良い。デモンストレーションをしている間にはマイクをつけていることも忘れているかのように2人で会話を始めてしまうというほどだ。

そして、2人はデモンストレーションを終えると、来場した約20名のジュニアと質問会を始めた。

ーーゴルフをする上で最も大事にしていることは?

コリン:やっぱり、何事も楽しむことを忘れちゃいけないよね。もちろんゴルフもそうだけど、あらゆる事を楽しんでやる事がとても大事だと思うよ。

ビクトル:僕もコリンと同じ意見さ。もちろん緊張する場面もたくさんあるけど、ゴルフを楽しむっていう気持ちは忘れないように僕もプレーしているよ。

子どもたちも納得したような表情を浮かべていたが、それよりも周りにいた大人たちの方が納得したような様子。確かに子どもの頃は何でも楽しめたが、大人になって上手くいかないプレーが続くと「ゴルフを楽しむ」という気持ちが薄れていくものかもしれない。

さらに、ジュニアからはこんな質問も。

ーーコリンのその犬のヘッドカバーはどこで買えるの?

コリン:これは僕の家で飼っている犬をモチーフにして、僕のガールフレンドがプレゼントしてくれたんだ。だから世界に1つだけのヘッドカバーなんだよ。

同じものが欲しいと言っていたジュニアは、残念そうな顔を浮かべていたが、コリンが「君と同じくらいの身長だね!」とジュニアの横にドライバーを並べると、少年はたちまち笑顔に。残念がった少年を慰める機転をきかせたコリン、優しい一面を持っている人柄のようだ。

そして、イベントの最後には、ホブランのアイアンを使ってジュニアに速攻レッスンをする場面も。元アマチュア世界ランク1位の選手のクラブを使って打てるなんて、何ともうらやましい限りだ。

そんなサービス精神満載な2人のイベントは終始笑顔で幕を閉じた。

このイベント前に行われた公式会見で「何か日本語のフレーズは知っていますか」と質問されたコリン・モリカワは、「我が家の会話はすべて英語で交わされていて、僕はずっと英語だけで育ったので、日本語を話しません。来年、またここに来ることができたなら、素敵な日本語のフレーズを覚えてきたいと思います」と答えていた。

来年もゴルフキッズたちとの触れ合う場があるかもしれない。その時のためにも、子どもたちを笑顔にしちゃうようなフレーズを覚えてきたらいいかもね。

取材・文:岩崎愛里
写真:田辺安啓

[関連] GOLFTV主催のスキンズマッチに渋野日向子ら、女子プロが大集結
[関連] タイガー・ウッズがZOZO会場でニューボールの感想をくれた!
[関連] 石川遼 人生初のアルバトロス「まさか今日入るとは!」
[関連] 憧れのタイガー・ウッズと同組の小平智「もう、緊張しかありません」

ゴルフ場はお決まりですか?

そろそろ新しくしませんか?

関連記事