1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|ゴルフは三次元振り子フェースは自然に開閉する

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|ゴルフは三次元振り子フェースは自然に開閉する

カラダが喜ぶ、グラビティメソッド Season2 第7回

2020/03/26 ゴルフサプリ 編集部

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。
基礎編を終え、いよいよ今月から実践編がスタート!

大本研太郎
(おおもと・けんたろう)
レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格を所持し、データと理論に基づくレッスンに定評がある。新理論「グラビティメソッド」で、2018年PGAティーチングアワード最優秀賞。「GPC恵比寿」主宰。1974年生まれ。

ゴルフは三次元振り子フェースは自然に開閉する

ゴルフクラブの特性上、スイング中にフェースは3次元的に開閉する。
これを理解するには、動きを確認しやすいアプローチが最適だ。

ヘッドが左上に抜けると、ボールは真っすぐ飛ぶ

スイング中、よけいな力を与えなければ、フェースは“開いて・閉じよう”とする。そのため、バックスイングではヘッドが内側に入り(開いて)、インパクト後にまた内側に入る(閉じる)のが、自然なゴルフクラブの動きだ。そして、フォローでクラブは左斜め上に向かおうとする。

ヘッドを真っすぐ動かそうとするからミスになりやすい

前回のパッティング編では、ゴルフクラブには重心距離とライ角があり、フェースが自然と開閉しながら、三次元的に振り子運動するという特性があることを説明しました。アプローチでは、パッティングよりも体とクラブの運動量が大きくなる分、クラブの動きがより顕著に現れるため、ゴルフクラブの特性をつかみやすくなります。

したがって、クラブが動きたがる方向に動かすのが、より再現性の高い動きになります。インパクトは、クラブヘッドがカラダの右上から左上に動き、フェースが開いて閉じる三次元的な動きの中にあります。決して、「真っすぐ引いて、真っすぐ出す」といった二次元的な動きではないことを理解しましょう。多くのアマチュアの場合、真っすぐにフェースを当てようとするあまり、フェースを閉じる量が少なくなる傾向にあります。

アプローチでは、開いたフェースを閉じるように動かすと、地面に刺さりにくく、スピンもしっかりかかります。アプローチが苦手な人は、フェースが自然に開閉しているかをチェックしてみてください。

ゴルフクラブが動きたい方向に向かうように振る

クラブは自然と開閉したがる性質があるので、その動きを阻害せず、自然と動きやすい方向に動くようにする。フェースが閉じながらインパクトを迎えると、アプローチでは地面に刺さりにくいというメリットがある

バックスイングでは、ヘッドがカラダの右上に向かいながら、フェースが開くように動く。

フォローでは、ヘッドがカラダの左上に向かいながら、フェースが閉じるように動く。

ヘッドがカラダの右上に向かいながら、フェースが開くように動く。

①スイング軸を安定させるには、右手と左手が分離して、別方向に動くことが必要になる。これは一見、きれいに見えるテークバックだが、右手と左手が同方向に動いており、ミスを誘発しやすい。
②ヘッドをボールに“手で当てに”いこうとすると、手首がフリップ(右手が手のヒラ側に折れる)してトップなどの原因になる。
③ヘッドを真っすぐに動かそうとすると、腕がカラダから離れてしまい、シャンクやダフリなどの原因になるほか、再現性も低くなる。

スプリットハンドドリル

テコの動きを使って、左右の腕の分離を学ぶことができる。

右手と左手を離して持つ。右手をテコの支点だとイメージして、左手を下に下げる。連動して、ヘッドは上に上がる。

左手が下に向かって右手が上に向かう。カラダの左右が分離して動くテークバックが体感できる。この動きが身につくと、カラダの軸が安定して保たれる。

GOLF TODAY本誌 No.571 78〜79ページより


カラダが喜ぶ、グラビティメソッド ―Season2―

 第6回(前回)へ 第8回(次回)へ

【シリーズ一覧】カラダが喜ぶ、グラビティメソッド ―Season2―
第1回 “杉原輝雄ドリル”で究極の安定を体感する!
第2回 “かめはめ波ドリル”で飛距離アップ!
第3回 “グーチョキパードリル”でクラブの使い方を習得する!
第4回 上下、左右、前後を分離してバランスをキープする
第5回 トッププロのスイングから上下、左右、前後の分離を学ぶ
第6回 基本はパッティングにあり!ゴルフクラブの特性を理解する
第7回 ゴルフは三次元振り子フェースは自然に開閉する
第8回 クラブの特性を理解して、「閉→開→閉」をマスターする
第9回 クラブの「テコ」が使えると、ゴルフは簡単になる
Season1へ

関連記事