1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. 全長75cmの室内用ゴルフスイング練習器「ダイヤスイング533」登場

全長75cmの室内用ゴルフスイング練習器「ダイヤスイング533」登場

2020/06/21 ゴルフサプリ 編集部

ダイヤゴルフから室内でスイングリズムが習得できるスイング練習器「ダイヤスイング533」が発売された。全長75cmで室内練習に最適だ。

“しなる”シャフトと音が鳴る機能でスイングリズムを習得

ダイヤゴルフから室内でスイングリズムが習得できるスイング練習器「ダイヤスイング533」が発売された。
徐々に外出の機会も増えてきたが暑い季節に向けて快適な室内で練習を継続したいというゴルファーも多いだろう。“しなる”シャフトと音が鳴る機能で正しいスイングリズムを習得できる練習器で全長が75cmとコンパクトなので室内での練習にも最適だ。
インパクトゾーンで音が鳴るようにスイングすることでスイングリズムを整え、正しいスイングを体感することができる。ヘッド部分は7番アイアンをモデルにライ角を設けてあるのでアームローテーションの練習も可能だ。
クラブを振るほどのスペースはないが正しいスイングのチェックをしたいという方、是非手に取ってみてほしい。

特長

1.“しなる”シャフトでスイングのポイントを体感
シャフトが「しなる」ことで、スイングの動作のポイントを体感することができる。スイングの切り返しの速さやタイミングがバラバラになると、シャフトが柔らかいため、スイングは安定しない。安定したスイングができるように同じタイミングで繰り返し振ることで、正しいスイングの再現性を高めてくれる。

2.“カチッ!”でスイングリズムを身につける
「ダイヤスイング533」は最加速点に達した時に、”カチッ!”という音が鳴るので、インパクトゾーンを意識したスイングがしやすくなり、音を聞きながら自分に合ったスイングリズムを身に付けることが可能だ。

3. アイアンのヘッド形状でアームローテーションが確認できる
ヘッド部分は7番アイアンのような形状で、スタンスを構えた時のグリップとフェイスの向きを意識しながら、アームローテーションの確認が可能。また、本物のクラブのような形状なので、実際のクラブをスイングする感覚で練習ができる。

商品仕様

商品名:ダイヤスイング533
品番:TR-533
素材:[グリップ]合成ゴム、[シャフト]POM、[ヘッド部]エラストマー樹脂、スチール
本体寸法:全長75cm
本体質量:約370g
本体価格:9,000円(税抜)

【問い合わせ先】
ダイヤ株式会社 消費者サービス係
TEL:03-3381-5454(9:00-12:00/13:00-17:00(土日・ダイヤ株式会社休日を除く)
ウェブサイト:https://www.daiya-idea.co.jp/golf/

【関連】ゴルフ練習器具おすすめ20選|自宅練習でゴルフ上達!

関連記事