1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 【2021年】ブリヂストン フェアウェイウッドおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

【2021年】ブリヂストン フェアウェイウッドおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

2020/10/30 ゴルフサプリ 編集部

世界的に有名なタイヤメーカーとして知られるブリヂストン。ゴルフに関しては、1970年代のゴルフボール生産に始まり、クラブ、ボールを問わず、数々のヒット作を生み出してきました。尾崎将司選手、宮里藍選手といったその時代のスーパースターたちと契約を結び、現在も多くのツアー選手たちの活躍を支えています。そんなブリヂストンのフェアウェイウッドを紹介します。

ブリヂストン フェアウェイウッドの特徴とおすすめポイント

一般アマチュアからツアープロまで、幅広いゴルファーに愛用されているブリヂストンのフェアウェイウッド。

タイヤメーカーとしての利点を生かしたモノづくりが特徴的で、ゴルフにおける様々な接点を、タイヤ技術で培われた独自の解析やシミュレーション技術などを活用して分析。「接点を科学」することで、今までになかったユニークな商品開発やサービス提供につなげています。

「ツアーブリヂストン」を意味する「TOUR B(ツアー ビー)」ブランドは2016年に誕生。前向きに向上心を持ち、新たな挑戦をし続けるゴルファーをターゲットに商品を開発。現在は「X-F(エックス・エフ)」と「JGR(ジェージーアール)」をラインアップしています。

また、パワーが落ちても、ブリヂストンブランドを使いたいと考える人向けに、軽量の「PHYZ(ファイズ)」を用意。

アスリートからアベレージ、シニアまで幅広いゴルファーのパフォーマンス向上に貢献するアイテムを揃えています。

【関連】フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

ブリヂストン フェアウェイウッドの選び方

クラブ全体の重さなどパフォーマンスの違いで選ぶ

ブリヂストンのフェアウェイウッドは、アスリートゴルファーがターゲットの「TOUR B X-F」、アベレージからアスリートまで打ちこなせる「TOUR B JGR」、シニアが扱いやすい「PHYZ」の3ブランドがラインアップされています。ターゲットに合わせた製品開発を行っているので、それぞれが持つ、パフォーマンスの違いで選ぶと良いでしょう。

クラブ総重量の違いで選ぶ

「PHYZ」は、3Wが290g、ライトスペックは287gの軽量設計です。力がなくてもラクに振り切れて、ヘッドスピードが出せるので、シニア層にもおススメです。

「TOUR B JGR」は豊富なシャフトラインアップで、それぞれに重量設定がなされています。ノーマルのRは3Wで303gですが、エアスピーダー装着モデルもあり、こちらのRは3Wで293g。ちょっとだけ軽量が欲しいというニーズに応えています。

アスリートがターゲットの「TOUR B X-F」はSRからのラインアップで3Wが312gとしっかりとした重さがあり、強い球が期待できそうです。

ロフトラインアップの違いで選ぶ

フェアウェイウッドはパワーのないプレーヤーにとって、飛距離が出せて、武器となります。そのため、ロフトの多い番手が揃っているモデルは非力なプレーヤーの必需品。「PHYZ」は、3W(17度)、5W(20度)、7W(23度)をラインアップ。もともとの設定でロフトを寝かせているので、ラクに球が上がりやすく、キャリーで狙っていけるやさしさがあります。

「TOUR B JGR」は、3W(15度)と5W(18度)のほか、特注対応ですが、7W(21度)もラインアップし、よりセッティングの幅を広げています。

「TOUR B X-F」は、3W(15度)と5W(18度)のみですが、ロングアイアンも打ちこなせるアスリートがターゲットなので、特に不便は感じさせないでしょう。

球のつかまりの違いで選ぶ

フェアウェイからでも球をつかまえたいプレーヤーは、「PHYZ」がおススメです。ヒール側に重量を配分し、3Wで重心角30度を実現。スライスを防いで、球をつかまえやすく、上げやすいのでしっかり距離を出していけます。

ほどよくつかまえたいなら、「TOUR B JGR」。構えやすい大型ヘッドはヒール側にボリュームを持たせて、重心アングルを大きくして、つかまりをアシストします。

左にはいかせたくない、きっちり叩きたいという人は「TOUR B X-F」。許容性の高いヘッドはミスヒットにも強く、直進性の高い強弾道で飛ばせます。

ブリヂストン フェアウェイウッドおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2020年秋時点でブリヂストンのおすすめフェアウェイウッドは2機種をラインアップしています(※女性用モデル・型落ちモデル除く)。それぞれの特徴について紹介します。

ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド

ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド

高弾道で飛ばせて、許容性も高めたアスリートモデルです。

「接点を科学」して開発された「ハニカムストリング」をクラウン部に採用。クラウン内部にはフェース側トゥヒール方向に3本のスリットを内蔵して、ヘッドの剛性をコントロール。たわみの復元力が強く、ねじれない新設計となっています。フェースの裏側には、反発をコントロールし、高初速エリアを拡大する革新のテクノロジー「SO-COR(サスペンションコア)」を搭載。3本に1本を粗くしたパワーミーリング搭載のフェースはボールの滑りを抑制し、低スピン化を促進します。

ソール下部後方にウエイトを配置した低重心設計との相乗効果で、球も上げやすいフェアウェイウッドです。

クラブ名ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド
長さ3W/43インチ
5W/42.5インチ
重量/バランス●TOUR AD TX3-5
3W
S:約314g/D2 SR:約312g/D2
5W
S:約318g/D2 SR:約316g/D2

●Diamana TB60
3W
S:約319g/D3
5W
S:約323g/D3

●Speeder 661 EVOLUTION VII
3W
S:約321g/D3
5W
S:約325g/D3
ロフト角3W/15度
5W/18度
ライ角3W/57度
5W/57.5度
ヘッド素材ボディ・フェース:ハイパー マレージング鋼AM355ロストワックス精密鋳造、レーザー加工
クラウン:CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)熱圧成形、ステンレス
ヘッド体積3W/170㎤
5W/143㎤
シャフトTOUR AD TX3-5(S、SR)
Diamana TB60(S)
Speeder 661 EVOLUTION VII(S)
価格●TOUR AD TX3-5
1本:44,000円+税

●Diamana TB60/Speeder 661 EVOLUTION VII
1本:60,500円+税

価格詳細 > ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド公式サイト

ブリヂストン TOUR B JGR フェアウェイウッド

ブリヂストン TOUR B JGR フェアウェイウッド

飛距離性能も高いオールマイティなモデルです。

ソール部分にPower Rib(パワーリブ)を配置し、剛性をアップ。クラウンは最薄部が0.4mmのWave Power Slit(ウェーブパワースリット)部を設けた薄肉設計で、進化した「Boost Power Technology(ブースト パワー テクノロジー)」で、高初速、高打ち出しを追求しています。

フェースには高強度マレージング鋼HT1770Mを採用し、最薄部1.7mmの薄肉フェース設計で高初速化を図りつつ、周辺に向かって薄肉化する部分肉厚設計で、オフセンターヒットにも強くなっています。

打ちやすさを追求したヘッド形状は構えやすく、適度に球をつかまえて、上げやすく、飛距離が出せるフェアウェイウッドです。

クラブ名ブリヂストン TOUR B JGR フェアウェイウッド
長さ3W/43インチ
5W/42.5インチ

AiR Speeder JGR
3W/43.25インチ
5W/42.75インチ
重量/バランス●TOUR AD for JGR
3W
S:約307g/D2 SR:約305g/D2 R:303g/D1
5W
S:約311g/D2 SR:約309g/D2 R:307g/D1

●AiR Speeder JGR
3W
SR:約298g/D1 R:約293g/D1
5W
SR:約302g/D1 R::約297g/D1

●TOUR AD XC-5
3W
S:約308g/D2
5W
S:約312g/D2

●Speeder 569 EVOLUTION VI
3W
S:約308g/D2
5W
S:約312g/D2 
ロフト角3W/15度
5W/18度
7W/21度 ※特注対応
ライ角3W/59度
5W/59.5度
7W/60度 ※特注対応
ヘッド素材ボディ:SUS630ステンレスロストワックス精密鋳造、
フェース:HT1770M マレージング鋼プレス加工、CNCミーリング、レーザー加工
ヘッド体積3W/180㎤
5W/165㎤
7W/155㎤ ※特注対応
シャフトTOUR AD for JGR(S、SR、R)
AiR Speeder JGR(SR、R)
TOUR AD XC-5(S)
Speeder 569 EVOLUTION VI(S)
価格●TOUR AD for JGR/AiR Speeder JGR
1本:36,000円+税

●TOUR AD XC-5/Speeder 569 EVOLUTION VI
1本:51,000円+税

※7Wは特注対応

価格詳細 > ブリヂストン TOUR B JGR フェアウェイウッド公式サイト

ブリヂストン PHYZ フェアウェイウッド

ブリヂストン PHYZ フェアウェイウッド

パワーのないシニアや女性にもおススメの軽量モデル。

高強度材AM355を使用した最薄1.6mmの薄肉フェースで反発性能を高め、オフセンターヒットに強く、高初速で打ち出せるフェース設計を採用。3Wで30度の大きな重心アングルで自然にヘッドが返ってスライスを抑制、2打目以降も効率の良い飛びをもたらします。

フェース部分には専用のパワーミーリング、クラウンにはパワースリットを設け、ボール初速を上げて、飛距離性能をアップ。ミスショットにも強く、適正なスピン量で、理想的な弾道を描いて飛ばせるフェアウェイウッドになっています。

クラブ名ブリヂストン PHYZフェアウェイウッド
長さ3W/42.75インチ
5W/42.25インチ
7W/41.75インチ
重量/バランス3W
R:約290g/D0 R-Light:約287g/D0
5W
R:約294g/D0 R-Light:約291g/D0
7W
R:約298g/D0 R-Light:約295g/D0
ロフト角3W/17度
5W/20度
7W/23度
ライ角3W/59度
5W/59.5度
7W/60度
ヘッド素材ボディ:SUS630ステンレスロストワックス精密鋳造、
フェース:3W・5W=ハイパー マレージング鋼 AM355 ロストワックス精密鋳造 レーザー加工7W=SUS630ステンレスプレス加工、CNCミーリング、レーザー加工
ヘッド体積3W/170㎤
5W/160㎤
7W/140㎤
シャフトPHYZオリジナル PZ409F(R、R-Light)
価格●PHYZオリジナル PZ409F
1本:38,000円+税

価格詳細 > ブリヂストン PHYZフェアウェイウッド公式サイト

ブリヂストン フェアウェイウッド おすすめモデル価格比較表

ここまで紹介してきたブリヂストン フェアウェイウッド の価格比較表を紹介します。

フェアウェイウッド価格
ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド●TOUR AD TX3-5
1本:44,000円+税

●Diamana TB60/Speeder 661 EVOLUTION VII
1本:60,500円+税
ブリヂストン TOUR B JGR フェアウェイウッド●TOUR AD for JGR/AiR Speeder JGR
1本:36,000円+税

●TOUR AD XC-5/Speeder 569 EVOLUTION VI
1本:51,000円+税

※7Wは特注対応
ブリヂストン PHYZ フェアウェイウッド●PHYZオリジナル PZ409F
1本:38,000円+税

ブリヂストンのフェアウェイウッドはプレーヤータイプに合わせて選ぶ

ブリヂストンのフェアウェイウッドは、アスリートゴルファー向けの「TOUR B X-F」、幅広いユーザーに対応できる「TOUR B JGR」、パワーのないプレーヤーのための「PHYZ」をラインアップしています。

ターゲットがはっきりしているので、自分の平均スコアやヘッドスピードなどを参考にしながら、最適なモデルを選ぶと良いでしょう。

期待通りの弾道をもたらしてくれるアイテムで、さらにゴルフが充実しそうです。

関連記事