1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 金谷拓実が太平洋クラブとスポンサー契約を締結

金谷拓実が太平洋クラブとスポンサー契約を締結

最終的には世界一になりたい!

2021/04/01 ゴルフトゥデイ 編集部

金谷拓実にとって太平洋クラブ御殿場コースは、2019年にアマチュアでのツアー優勝という快挙を達成した思い出の地。この御殿場コースを有する太平洋クラブと、金谷がスポンサー契約を締結した。

マスターズ出場経験もある金谷が、「グリーンがどの試合に行っても御殿場が一番」と高評価!

株式会社太平洋クラブが、金谷拓実プロとスポンサー契約を締結した。アマチュア時代よりマスターズ、全英オープンに出場するなど世界で活躍。2019年11月には、太平洋クラブ御殿場コースを舞台に開催された三井住友VISA太平洋マスターズで、松山英樹選手以来となるアマチュアでの優勝も飾っています。

2020年にプロ転向。ツアー参戦3試合目の「ダンロップフェニックストーナメント」で初優勝を遂げました。米ツアーや欧州ツアーにも積極的に出場。今年1月に開催された「オメガドバイデザートクラシック」では9位に入っており、プロとしてはやくも世界で活躍中です。

▼金谷拓実プロの会見の内容
(挨拶)
この度太平洋クラブの皆さんと契約することになり大変嬉しく思います。私が世界一を目指す姿勢を太平洋クラブの皆さんが応援してくださってこのようなサポートをしていただけることになりました。これから試合が開かれるドバイなど世界でも数多くの提携コースがありサポートを受けられることも楽しみです。

(太平洋クラブの入社式に参加して)
初めてです。少しお話させていただいたのですが、新入社員の皆さんとは年が近いので親近感がわきました。

(世界への挑戦について)
自分としてはヨーロピアンツアーからキャリアをスタートして3年間でレースドバイポイントランキングからアメリカにいきたいと思っています。自分とアマチュア時代に競っていた選手が最初ヨーロッパツアーからスタートしていたので自分もみんなと同じようにスタートしたいと思いました。自分のパッティングや精度には自身を持っているので、もっともっと磨いて早くアメリカで活躍したいなという思いがあります。 最終的には世界一になりたいのでもっともっと、そのためにも頑張らないといけないなと思います。

(太平洋クラブについてのイメージ)
秋に男子ツアーが開催される太平洋クラブ御殿場コースでは、自分はアマチュア・プロで3回プレーさせていただきました。いつ行ってもすごくきれいなコースで、難易度も高く、何よりグリーンがどの試合に行っても御殿場が一番いいコースだなと感じています。このような素晴らしいコースでできて嬉しかったです。

関連記事