1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 今、一番熱いのはコレでしょう!! 売り切れ続出 松山英樹 使用ギア スリクソン

今、一番熱いのはコレでしょう!! 売り切れ続出 松山英樹 使用ギア スリクソン

気になるギア|松山英樹マスターズ優勝で話題沸騰

2021/07/07 ゴルフサプリ編集部

ここ数年、人気のクラブと言えば米ブランドばかりで国産ブランドの人気は落ちる一方か?と思っていたら、松山英樹の大活躍でSRIXONの人気が急上昇。最新のZXシリーズはどんなクラブだったか、試打を中心に復習してみよう。

GOLF TODAY本誌 No.589 123〜127ページより

これが松山使用モデル|スリクソン ZX5ドライバー/スリクソン Zフォージドアイアン

スリクソンシリーズの復習は、やっぱり本丸から! 松山使用モデルのドライバーとアイアンから見てゆこう。

[Driver]SRIXON ZX5

売りのポイント→リバウンド フレーム
フェースは軟らかく、フェースと本体の角は“ぐるっと”硬く、その後ろ側を軟らかく、そのまた後ろ側は硬く、軟→硬→軟→硬とすることでたわみを増やし、反発力と反発エリアを拡大して飛ばす構造。

[Irons] SRIXON Z Forged

売りのポイント→打感・抜け・ スピン
打感にこだわり軟鉄の中でも硬度が低いS20Cを採用した鍛造ヘッド。芝との抵抗が少ないV字型のソールデザインで抜群の抜けを発揮。高精度に彫刻した番手別設計の溝が、卓越したスピン性能を発揮。

[Ball] SRIXON Z-STAR XV

売りのポイント→SeRM・新設計ディンプル
フェースとのスリップを防ぎ、摩擦力をアップし、耐久性にも優れるSeRM配合の表面コーティングがショートゲームでの卓越したスピンを発揮。新設計のディンプルは空気抵抗を減らしながら弾道の後半で揚力を発揮して飛距離を伸ばす。

ドライバーは誰でもOK! アイアンは頑張ればなんとか

松山英樹の使用クラブということで、品切れ続出のスリクソンシリーズ。スペックによっては3カ月待ちという中で一番気になるのは、やはり本人の使用モデルだろう。ヘッドの外観だけでもドライバーは直進性が高く、曲がりを抑えてやさしく飛ばせるモデルと想像できるが「、高打ち出し低スピンで飛距離が出て、ヘッドの直進性で曲がりが少ないタイプだから、アマチュアでも普通に使える」との見た目通りの試打評価。

一方、アイアンはマッスルバックで難しそうな外観だが「打ってみると、フェース上下のミスヒットにはシビアでも、前後のミスには強く、ツマ先上がりやツマ先下がりでも飛距離が変わらないので見た目よりやさしく感じる」との評価。ドライバーは誰でも使えるということだが、アイアンもある程度打点が安定していれば、アマチュアでもなんとか使えそうだ。

Driver|ヘッドの直進性と適度な低スピンでアスリートからアベレージまでOK

少しシャローでヘッドの幅が広いので構えた時に安心感があります。ただし、少しフェースが開いてヘッドが座るので、アドレスでは少し注意が必要です。インパクトでボールがつぶれてから強く押し出されるので、ボール初速が上がり、ヘッドの直進性で曲がりも少なくなります。適度に低スピンなのでドロップすることもなく安定してキャリーで飛ばせます。

主なスペックスリクソンZX5ドライバー
●ヘッド素材/本体: 8AL-2Vチタン+カーボン、 フェース:Super-TIX51AF チタン ●ロフト/9.5、 10.5度 ●税込み価格/ 7万2600円~

Iron|ツンデレまではいかないけれど上手く付き合えば、ちょっとやさしい

球がつかまりそうな“顔”ですが、マッスルバックなので見た目ほどはつかまりません。特に打点が上下にブレるミスにはシビアで球の高さと飛距離がばらつきます。その反面、前後の打点のブレには少し寛容で、多少トゥ側やヒール側に当たっても弾道も飛距離も安定します。ソールの抜けもいいので、ライの影響を受けにくいというのが最大の特徴でしょう。もちろん、ソフトで気持ちいい打感です。

主なスペックスリクソンZフォージド
●ヘッド素材/軟鉄(S20C) ●ロフト(7I)/ 33度 ●税込み価格(6本セット:5~9I、PW)/11万2200円~

Ball|前に伸びる弾道で飛距離が出る!

ドライバーからウェッジまで球のつぶれ感があり、ソフトな中に芯を感じる打感です。ドライバーとアイアンは前に伸びる弾道で、飛距離が出ます。ウェッジの打感が特徴的で、打感はソフトでスピンが効いて止まりますが、“カツン”という高めの打音で初速が速めになります。パターでの音と打感は一般的なツアータイプと変わりません。

主なスペックスリクソンZスター XV
●構造/4ピース ●カバー/0.5mm極薄ウレタン +Spin Skinコーティング with SeRM ●ディンプル数/338 ●税込み価格(1ダース)/オープン

まだまだあるぞスリクソン

松山フィーバー以前から「今度のスリクソンは出来がいい」とささやかれていた。松山使用モデル以外のスリクソンラインナップも試打で紹介します。

スリクソン ZX7ドライバー|テクニシャン向けの高い操作性が特徴

小ぶりに見える洋ナシ形のヘッド形状です。ヘッドの操作性が抜群で、球筋のコントロールが容易です。ただし、敏感なのでフェースターンの度合いやフェース向きの正確なコントロールが必要です。超低スピンで飛ぶ反面、ヘッドスピードやミート率の高さが必要です。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:8AL-2Vチタン+カーボン、フェース:Super-TIX51AFチタン ●ロフト/9.5、10.5度 ●税込み価格/7万2600円~

スリクソン ZX ハイブリッド|オートマチックにつかまって上がるラクラクユーティリティ

少しグースがついた見た目通りに勝手に球がつかまって、しかも上がりやすい。球をつかまえられる人だとつかまり過ぎるくらいです。アマチュアでスライスが多い人やゼクシオのやさしさは欲しいけれど、ゼクシオだと軽すぎるという人にオススメです。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:マレージング鋼、フェース:HT1770M ●番手(ロフト)/#3 (19°)、#4 (22°)、#5 (25°)、#6(28°)●税込み価格/カーボン:3万7400円、スチール/3万3000円~

スリクソン ZXフェアウェイウッド|アスリートよりもアマチュアゴルファーにオススメ

最近では少なくなった地面に“ペタッ”とくっつくようなシャロータイプのFWです。オートマチックに球が上がってつかまるやさしさが魅力です。フェースの下に当たるとスピンが増えるので、ヘッドスピードが速い人より、アマチュアや女子プロにオススメです。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:マレージング鋼、フェース:HT1770M ●番手(ロフト)/#3 (15°)、#5 (18°)、#7 (21°)●税込み価格/カーボン:3万7400円、スチール/4万4000円

スリクソン ZX ユーティリティ|強面だけど実はやさしい超簡単アイアン型ユーティリティ

見た目はロングアイアンそのものなので手ごわそうですが、実際に球を打つとスゴク簡単です。球が上がりやすく、トップ気味のミスでもOK。6番アイアンの感覚で打ててしまいます。打感もソフトで、球の操作性もあるスグレモノです。特にUTが苦手な人にオススメ。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:軟鉄(S20C)+タングステン、フェース:クロムバナジウム鋼 ●番手(ロフト)/#2 (18°)、#3(20°)、#4(23°) ●税込み価格/カーボン:3万4100円、スチール/2万9700円~

スリクソンのアイアンは、いずれも劣らぬ傑作揃い!

ドライバーもアイアンもZX5から試すといい

スリクソンシリーズを一通り試してみましたが、マッスルバックのZフォージド以外はどれもやさしいという印象です。中でもZX5のドライバーとアイアンは、自然と球がつかまって上がってオートマチックに打てる、しかも操作性も残されている最新クラブの主流を行く特性です。松山プロの活躍でスリクソンに興味を持って試してみようという人は、ドライバーもアイアンも、まずはZX5から試すことをオススメします。

スリクソン ZX7アイアン|最新ドライバーにマッチした軟鉄キャビティ

最近はドライバーショットでフェースローテーションが少なくなってきています。ZX7はトゥ側のタングステンの効果でフェース前後のミスに強く、ローテーションが少なくてもナチュラルに球がつかまります。また、ZX5よりもダウンブローに打ちやすくなっています。

主なスペック
●ヘッド素材/軟鉄(S20C)+タングステンニッケル ●ロフト(7I)/32度 ●税込み価格(6本セット:5~9I、PW)/11万8800円~

スリクソン ZX5アイアン|プロからアマチュアまでカバーするちょうどいいやさしさ

球のつかまりがよさそうなオーソドックスな形状です。その見た目通りに適度に球がつかまって上がります。スイートエリアも広く、特にトウ側が広いのでアマチュアでも普通に使えるやさしさを持っています。クラブに任せてストレートにピンを狙えるやさしいアイアンです。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:軟鉄(S20C)、フェース:クロムバナジウム鋼 ●ロフト(7I)/31度 ●税込み価格(6本セット:5~9I、PW)/カーボン:13万2000円、スチール:11万8800円~

スリクソン ZX4アイアン|構えやすい形状とサイズなのに激飛び!

実際に球を打つと1.5番手くらい飛びますが、ヘッドの形状と大きさはとてもオーソドックスなものに仕上げられています。中空の良さを生かしてフェース下のミスに強く、球もナチュラルにつかまるのでやさしく飛ばせます。シャフト重量を合わせれば女性でもOKです。

主なスペック
●ヘッド素材/本体:SUS431+タングステンニッケルウェイト、フェース:HT1770M ●ロフト(7I)/28.5度 ●税込み価格(6本セット:5~9I、PW)/カーボン:15万1800円、スチール:14万5200円~

クリーブランドゴルフ RTX4 フォージド ウェツジ|スリクソンじゃないけれどコレも松山使用モデル

オーソドックスな形状で技を生かせるウェッジ
クリーブランド=ティアドロップ形状というイメージがありますが、このモデルはストレートなリーディングエッジで構えやすいオーソドックスな形状です。ソフトな打感でスピンがかかりやすく、適度なソール幅とバウンスで様々な打ち方ができるウェッジです。

テスター:田所嵩瑛

(たどころ・たかあき)1998年生まれ、茨城県出身、サザンヤードCC所属。小学6年でゴルフを始め、2016年研修生となり、2019年プロテストに一発合格を果たした、気鋭の若手プロ。

協力/サザンヤードCC(茨城県)

スリクソン アイアンおすすめ4選|価格・スペック徹底比較

アジア人初のマスターズチャンピオン松山英樹選手をはじめ、国内外の多くのツアープロたちに支持されているブランド「スリク...

あわせて読みたい

スリクソン ドライバーおすすめ2選|価格・スペック徹底比較

世界を舞台に活躍する松山英樹選手をはじめ、国内外のツアープロたちの多くに支持されているブランド「スリクソン」。勝負に...

あわせて読みたい

スリクソン ユーティリティおすすめ2選|価格・スペック徹底比較

世界を舞台に活躍する松山英樹選手をはじめ、国内外のツアープロたちの多くに支持されているブランド「スリクソン」。勝負に...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事