1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く

テクニックに効く記事一覧

ドライバーのプッシュアウトで飛距離が伸びない理由と対策方法|内藤雄士のゴルフクリニック

悩めるゴルファーにパーソナルな処方箋を提供する「内藤雄士のゴルフクリニック」のコーナー。今回はプッシュアウトを頻発してしまいスコアが安定しないというアマチュアゴルファーの浅野さんの悩みを解決してい...

2018/10/29

ゴルフ力を3ヶ月で底上げする!ナイスショットを約束する7割スイング(2)

「スイングが安定しない」「飛距離が伸びない」などなど、アマチュアにありがちな悩みやミスの原因は“マン振り”にあり!それを解消する「7割スイング」の作り方を人気ティーチングプロ、堀尾研仁がわかりやすく解...

2018/10/27

ゴルフ力を3ヶ月で底上げする!ナイスショットを約束する7割スイング(1)

下の写真のようにアマチュアがキレイにフィニッシュできていない状況をよく見る。その原因は一体何なのか。今を輝く女子プロたちに聞き込み調査を敢行!すると、120%の力で振り切るアマチュアに対して、彼女たち...

2018/10/26

ディボット跡に埋まった状態で150ヤード先のグリーンに乗せるアプローチ|the プロテク 小田孔明プロ

今回のテーマはショット。ティショットをフェアウェイに運んだもののボールはディボット跡の上。ボール下3分の1ほどが沈んだ難しいライから150ヤード先のグリーンを狙ってもらう。さすがにピン絡みはキツいのでタ...

2018/10/22

左足下がり・ピンまで138ヤードのバンカーショット|the プロテク - 宮本勝昌プロ

編集部の無理難題にプロに応えてもらう「the プロテク」のコーナー。今回はバンカーの縁からのショット。ボールと左足がバンカー内で右足は外。左足下がりのライという最悪の状況だ。しかもピンまで138ヤードと距...

2018/10/17

前上がりのラフから145ヤード先のグリーンに乗せる打ち方|the プロテク - 藤田寛之プロ

ティショットが曲がってノリ面にボールが止まるのはアマチュアによくあるパターン。そこで今回は、我々がラウンドで遭遇しそうな前上がりのノリ面を用意。そこからグリーンを狙ってもらった。

2018/10/16

アイアンの“ひっかけ”の原因と対策方法を解説|内藤雄士のゴルフクリニック

悩めるゴルファーにパーソナルな処方箋を提供する「内藤雄士のゴルフクリニック」のコーナー。今回は、アイアンが左にひっかかってしまいスコアメイクがまとまらないという神保さんの悩みを解決していきます。

2018/10/15

ゴルフが上手くなるコツ|スイングよりもインパクトゾーンを最優先に考える

クラブをどう上げてどう下ろすか、ではなく、ボールにどう当てるのか。スイングよりもインパクトを最優先に考えれば、ゴルフは絶対うまくなる!

2018/10/15

持ち玉でマネジメントするドライバー選びとスイングのポイント|筒 康博コーチ

ドライバーショットの精度はツアーでも定評があり、フェアウエイキープ率は2位を誇る小平智プロ。小平智プロのように安定したショットを可能にするスイングのポイントとは?ジャンボ尾崎、中嶋常幸を復活させた伝...

2018/10/15

ドライバーの飛距離が伸びず頭打ち。スイングも右・左で安定しないの解決法

悩めるゴルファーにパーソナルな処方箋を提供する「内藤雄士のゴルフクリニック」のコーナー。今回は、ドライバーの飛距離が伸びず方向性が安定しないという川田さんの悩みを解決していきます。

2018/10/15

ゴルフクリニック 「ショートアイアンの距離でトップ→OBに悩んでます」を解決

悩めるゴルファーにパーソナルな処方箋を提供する「内藤雄士のゴルフクリニック」のコーナー。今回は、ショートアイアンがトップしてしまうミスによりスコアが伸び悩んでいるアマチュアゴルファー鈴木さんの悩み...

2018/10/15

ピンまで12ヤード、逆目のラフからOKの距離に寄せる方法|the プロテク - 高柳直人プロ

パーオンを確信したショットがトップしてオーバー、チャンスが一転グリーン奥からのアプローチに。しかもライは逆目のラフ、ピンに向かって下りのライン……。今回はアマチュアがよく出くわすこんな状況から、プロ...

2018/10/15

左足下がりライから打ち上げるアプローチでグリーンに乗せる|the プロテク 香妻陣一朗プロ

アマチュアが最も苦手とする左足下がり。今回はそのライから5メートル打ち上げ、35ヤード先のグリーンに乗せるミッション。若手の有望株、香妻はどんなテクニックを見せてくれるのか!?

2018/10/15

パーオン率アップで80台を出す|傾斜のライと狙い方の折り合いで打つ!

ドライバーでグリーンが見える位置にボールを運べた。パーオンを成功させるには、ここからが勝負だ。しかし、90台で停滞している人は、グリーンを狙ったショットを想定外の場所に曲げて「ピンチ」になることがあ...

2018/10/15

アプローチ苦手の原因はウェッジ選びのミスが7割|失敗しない3つの選び方

多くのアマチュアゴルファーが残り100ヤードから、良ければ2打、悪くても3打でホールアウトしたいのに、気が付けば4打、5打叩いてしまったという経験を持っているはず。「アプローチが下手だから」とあきらめては...

2018/10/15