1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 【ZOZO CHAMPIONSHIP】タイガー・ウッズ優勝会見「82勝はすごい大きな数字」

【ZOZO CHAMPIONSHIP】タイガー・ウッズ優勝会見「82勝はすごい大きな数字」

「英樹がチャージを起こしていると思った。けっこうな接戦だった」

2019/10/28 ゴルフサプリ 編集部

ZOZO CHAMPIONSHIPで歴史的偉業を達成したタイガー・ウッズが、表彰式を終えた後に記者発表に出席。2006年のダンロップ・フェニックス出場以来の日本での大会を振り返った。

Q:今大会を振り返って、感想をお願いします。

タイガー:まずは、とても長い1週間でした。そして、今日に関しては英樹がチャージを起こして、私のミスもあったのでけっこう接戦だったと思います。(14番でバーディが取れたので)15番も入ればよかったのになと思いました。

今日のラウンドの最後のほうでは、状況を読み間違えていました。英樹がいいショットを打っていたと思ったので、18番ではパーを取らないといけないと思っていました。ですが、最終的には2打差で優勝することができました。

Q:ツアー通算82勝についていかがですか。

タイガー:すごく大きな数字だと思います。これを達成するには、安定感が必要だと思います。サムは50代で達成しましたが、私は40代で達成することができました。この記録をアメリカではなく、海外(日本)で達成できたことについては驚きだし、皮肉に感じました。

Q:ヒザの手術を行ってからの勝利、どのような影響がありましたか

タイガー:プレーする分には問題ありませんでした。ただ、グリーンを読むときにしゃがむことは困難でした。これは小さなことですけど、とても重要なことだと感じています。ですが、今週はとてもよかったです。スタンスもよかったし、スイング面でもフルスピードで、全力でスイングできていました。少し痛みはありますが、さほどではありません。

サム・スニードの偉大な記録は「50勝した頃から意識し始めていた」

Q:サム・スニードの記録はいつから意識していましたか?

タイガー:50勝した頃から意識し始めていました。それ以降は怪我などもあって、なかなかうまくいきませんでした。ヒザは4回も手術しましたが、その後は高いレベルでプレーすることができました。

Q:オリンピックに向けてコメントをください

タイガー:もちろん出場できたらうれしいですし、アメリカを代表してプレーできたとしたら、それは幸せなことだと思います。今、世界ランク9位なので、今日の優勝でまた順位が上がってくれればと思います。リオデジャネイロ・オリンピックのことを聞いて、とても素晴らしい大会だと聞いています。私は金メダルに向けてプレーした経験もありませんから、もしそういうことができれば光栄なことだと思います。

取材・文:角田柊二
写真:圓岡紀夫、岩崎愛里

関連記事