1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. ブルックス・ケプカがスリクソンのアイアンを使って2年ぶりの優勝!

ブルックス・ケプカがスリクソンのアイアンを使って2年ぶりの優勝!

トーナメント期間中のパーオン率は86.11%で全選手の中で1位!

2021/02/09 ゴルフサプリ 編集部

元世界ランキング1位のブルックス・ケプカが、「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」で2年ぶりの優勝を果たした。そのスタッツを見てみると……

スリクソンのアイアンがフィットし、パーオン率が上昇か!?

最終日に5打差を逆転するという劇的な優勝だったが、4日間のスタッツを見てみると、パーオン率が4日間とも安定していた。初日は77.78% (14/18)だったが、2日目、3日目、最終日は、88.89% (16/18)。4日間トータルで86.11% (62/72)と、全選手で1位タイというスタッツだった。

平均パットは「1.694」で全選手の中で12位、フェアウェイキープ率は62.50% (35/56)で全選手の中で48位タイと他のスタッツと比べてもパーオン率の良さが際立っており、アイアンショットが好調だったと推察できる。

昨年まではミズノのアイアンを使用していたクラブ契約がフリーのケプカだが、今年からスリクソン ZX7アイアンを使用。先月は出場した2試合とも予選落ちを喫したが、2月第1週の試合で早くも2年ぶりの優勝という結果を出した。

元世界ランキング1位でツアー8勝(メジャー4勝)の実績を誇るケプカ。日本ツアーのダンロップフェニックストーナメントで2勝を果たし、宮崎牛が大好きだと公言する日本びいきのケプカが、今季も日本ブランドのアイアンで活躍してくれそうだ。

写真/Getty Images

関連記事