1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 富士通株式会社が古江彩佳と所属契約締結

富士通株式会社が古江彩佳と所属契約締結

2021年初戦からは富士通所属契約選手として参戦

2021/03/01 ゴルフサプリ 編集部

2021年3月1日、富士通株式会社が「富士通レディース2019」で史上7人目となるアマチュア優勝を果たした古江彩佳を所属契約選手として迎えたことを発表した。

2020 年、出場14 試合のうち、優勝3 回を含むトップ10に7試合入るなどの輝かしい戦績を残し、賞金ランキング2位の好成績を収めている古江彩佳(ふるえ あやか)が、富士通株式会社と所属契約を結んだ。

古江は2019年の「富士通レディース」で史上7人となるアマチュア優勝を遂げ、この優勝が縁となって2020年3月から富士通とスポンサー契約を結んでいたが、2021年3月1日からは所属契約選手となる。今後、古江は富士通ロゴの入ったウエア、キャップ、キャディバッグなどを着用・携行し、トーナメントに出場するとともに「富士通レディース」をはじめとしたイベントにも参加する予定だ。

この喜ばしいニュースに対して、古江は以下のようにコメントをしている。

「2021年3月からのツアー再開に際し、日頃からサポートして頂いている富士通株式会社様の所属でスタートが出来る事をとても嬉しく、また大変光栄に思います。2019 年の富士通レディースでアマチュア優勝をしてから私のプロゴルファー人生が始まり、多くの方々のサポートを受ける事が出来るのも富士通レディースの初優勝のお陰です。その富士通株式会社様と所属契約をさせて頂ける事が、とてもありがたく素晴らしいご縁のお陰だと感謝しております。今後は、富士通所属選手として、その名に恥じないプロゴルファーとして努力を重ねて参ります。」

関連記事