1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 渋野日向子【注目選手の一問一答】住友生命Vitalityレディス 東海クラシック|第1ラウンド

渋野日向子【注目選手の一問一答】住友生命Vitalityレディス 東海クラシック|第1ラウンド

day1 2021/9/17 渋野日向子

2021/09/17 ゴルフサプリ 編集部

 渋野日向子

JLPGA ツアー2020-21シーズン第42戦「第52回住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」が愛知県美浜町・新南愛知カントリークラブ美浜コースで開幕。稲見萌寧、古江彩佳と同組で回った渋野日向子は、連続ボギーを喫する場面もあったが2アンダーの70でまわり、7位タイとまずまずの出だしとなった。

写真/JLPGA(公式会見動画より)

1R:70 total:-2 7位T|渋野日向子の一問一答

Q:今大会2年ぶりに出場して

天候が怪しいなか、風もあるなかだったんですけど、結果的にみればこのスコアで上がれたのは嬉しいけど、まぐれが多かったので、ちょっとうーんって感じです。


Q:納得されていない部分

13、14で連続ボギーしてしまったし、17番のバーディパットも距離感も合ってなくて、強気で入っちゃったっていう感じですし、18番も自分がよく練習しているウェッジの距離から乗らずで、チップインでバーディーを取れたけど、自分が練習していることができてのバーディーではないので、その部分かなと。


Q:スイングの手応え

今日は風のなかだったので、かなりラフから打つ場面も多かったですし、曲がる場面も多かったので、そのぶんまだまだかなと思うけど、それでも前半パーオンできなかったところをアプローチとパターで拾えたし、後半も16番もそうですし、何個かあったので、そこに関しては最低限のボギーで済んだかなと思うけど、まだまだかなと思いました。


Q:連続ボギーのところの心境

13番で3打目のアプローチは寄せたい距離、ロケーションだったので、ボギーにして悔しかったけど、そのあとのティーショットもバンカーに入れちゃって影響してしまいましたし、でもそのあとのバンカーからのショットをしっかり乗せることができて、そこで切り換えれば良かったのに、そこでバーディーを狙いにいってしまって、すごい強気でいってしまったところで、またやっちゃったと思って、そのパーパットをモヤモヤしながら打ってしまった感じです。


Q:イラっとしましたか、次のティーショットまでに上手く処理はできましたか

上手いこと抑えているつもりだったんですけど、抑えきれないくらいバーディを取りたかったんでしょうね笑


Q:15番のティーショットは問題なかったですか

14番終わってから、休憩時間があったので、そのときに落ちつけたけど、逆に落ち着き過ぎてミスショットみたいな感じでした。


Q:今までの戒めではないがその辺りのコントロールができて15番に向かうことができましたか

そうですね、そこで切り替える時間があったからこそ良かったのかな。


Q:雨風でやりにくさはありましたか

結構ありましたけど、その前ほどそんなに影響されてないかなっていうふうに思いましたし、横風もかなり吹いてましたけど、めちゃくちゃやばいところにポンとかはそんなになく、ちょっとキックしても、まあいいところに戻ってきたとか、ラフからのショットで風に乗って奥までいっちゃったとか、ちょっとこぼれたくらいのアプローチだったので、まだそのめちゃくちゃ難しいのは残ってなかったかなと思うんですけど、その中でもしっかりアプローチを寄せてパーを取ったりとか、シビアなパーを拾うことができたとか、そういうところでちゃんと切り替えてできてたっていうのが今までと違うところかなとは思うんですけど。

Q:ティーショットは低い球を打つように意識してましたか

いや、そんなにしてない。


Q:後半4ホールで伸ばして、明日に活かしたいところ

良い終わり方でしたけど、まだまだ自分のゴルフの内容としは、スコアの内容に対しては全然納得していない感じなので、また明日かなり天候が悪くなると思うけど、そのなかでどれだけ耐えきれるかを頑張っていけたらと思います。


Q:一緒に回った稲見選手と古江選手について

稲見選手のボギーを打たないゴルフというのを、久しぶりに回ったと思うけど、外しても絶対ボギーを打たないですし、シビアなバーディーパットも入れてきますし、パーパットも微妙な距離もあったけど、必ず入れてましたし、そういうゴルフを私もいつかはできたらいいなという、本当にゴルフのお手本を今回見させてもらったという感じでしたし、すごくそう感じましたし、簡単には見えないけど、簡単に見える感じが、あれは萌寧しかできないんじゃないのかなという感じでした。古江選手もオーバーパーだったけど、パッティングの強さだったりは、全て惜しい外し方だったり、パー5で必ず取ってきてたりだとか、私より小柄ではあるけど、ラフからしっかり打ててましたし、古江さんもエビアン選手権で良い位置で終えられたし、全英で頑張っていたので、世界で戦う仲間というかライバルとして、すごく勉強になりました。


Q:どんな話を

何を話したかなというくらい記憶がないです。


Q:参考になったところ

全てにおいて、この風の中でフェアウェイキープ率も高いですし、ショットで外してはいけないところに外す回数も少ないですし、そのあとのアプローチ、例えば15番の難しい中途半端なアプローチをOKくらいの距離に寄せてバーディーにしてましたし、パー5でのバーディーの数だったり、パーオンしなかったところのパーキープ率というか、ボギーを打たないゴルフでこれだけ差がついてしまうことを感じました。


Q:稲見選手にいつか追いつきたい・お手本だと言っていましたが、どこか真似したいところやこんなプレーがしてみたい等ありますか

今日、何回か萌寧もバンカーショット、セカンドバンカーに入れてバンカーショット打って拾ったりとかしてましたけど、大体のショットでショートサイドに外すことがない。もうあのリスクを背負わないゴルフというか、そういう中でしっかりアンダーを出してきてるので、やっぱりそこってパー5でちゃんと取るとか、短いパー4でラフからでもしっかり乗せて微妙な距離の3、4mくらいのを入れてましたけど、そういうところの一打に対する考え方っていうのがすごく一緒に回ってて、考え方っていうか考える時間といいますか、その少ない限られた時間の中ですごく考えてるのを見て、そういうところで無駄がないんだなっていうのを思いましたし、そういうのを自分もやりたいなとも思いましたし、予選なのでまだ攻めてないところもあると思うんですけど、やっぱり最終日とか決勝ラウンドになったらもっとピンを攻めていくゴルフをされると思うんですけど、その予選ラウンドとしては本当にリスクの少ないゴルフをしてるのを見て、そこはすごく「自分もこういうゴルフをしたい」と思いましたし、まああれだけ長いロングパットを打っても3パットしないんで。3パットをまずしないってところもやっぱりすごいなっていうふうに思いますし、そういうところかな。


Q:逆に私はこうなんだって言えるところはありますか

今の自分・・・そうだな、なにかな?私はもうちょっと飛ぶようになりたいかな。まあこういう風とかある中でもすごい高いボールでグリーンを狙っていける、ピンを狙っていける感じのゴルフがしたいなっていうふうに思ってます。


Q:アグレッシブさを感じさせるような?

それもそうですし、あんまり女子ですごい高いボールって、スピンが多い選手ってあんまり少ないと思うんですけど、USLPGAではそういう選手がいるので、そういう手を見てるとすごく難しいコースだったり、グリーンのセッティングでも他の人よりはランが少ない分すごくピンを狙いやすいと思うので、そういうのをできるようになりたいなっていうふうに思ってます。


Q:自分のゴルフをしながら、他の選手の分析をしたり、集中しながらもいろんなところを見ているなと思うのですが?

それこそやっぱり今の稲見萌寧は強すぎるので、こんなタイミングで一緒の組で回らせてもらって18ホール一緒に回れるのは、これは見るしかないなって思ってましたし、それでも自分も負けないようにっていう感じではあったんですけど、今の萌寧のゴルフはどんな感じなんだろうっていうふうに今日は観察したいなって思いながらギャラリー目線でチラチラ見てました。


Q:オリンピックはリアルタイムで見ましたか

リアルタイムで見れなかったんですよね、自分何してたかちょっと覚えてないんですけど。


Q:稲見選手が銀メダル取ったことを知った時はどんな感じでしたか?悔しさはありましたか

いや悔しさは正直あんまりなくて、まあ萌寧なら金もあり得るなっていうふうにも思ってましたし、あれだけいろんなものを背負ってオリンピックを戦うっていうのは本当にプッシャーもすごいと思うんですけど、そのプッシャーを撥ね退ける強さが彼女にはあるので、本当にやっぱりすごいなって思いましたね。


Q:すごさを感じる度合いはプロテストを一緒に合格した時から増してますか

増してると思います。その時からかなりメンタル強いなっていうふうに思ってたんですけど、今はそれをはるか超えてきて、もう本当にメンタルという言葉が必要ないくらい「仏」ですね(笑)


Q:悟りですか?

悟りひらいてる感じ(笑)


Q:無観客について

一昨年はすごくお客さんがいてくださるなかでプレーを3日間していたので、16番の後ろってこんな感じだったんだとか、また違うちゃんとしたゴルフ場の景色が見れた気がして、新鮮な感じでしたけど、やっぱりバーディーを取ったときとか、チーンとなる感じは寂しいのもありますし、お客さんがいてくださったほうが楽しいなと思いました。


Q:明日に向けて

今日以上に天候が悪いと思うので、その中で今日このスコアで回れたのはまぐれではあるんですけど、ショットの感じとかも風に影響されてる部分が多いので、明日はしっかり風とお友達になれるように頑張りたいですし、あとパッティングもロングパットの距離感をしっかり合わせられるように、ミスを少なくできるように頑張りたいです。


Q:目標

1日目を終えて、悪くない位置では終えられていると思うんですけど、明日も気が抜けない一日なので、まずは予選通過することを目標に頑張ります。


写真/JLPGA(公式会見動画より)

元賞金女王・古閑美保が教える! 女子プロからの飛ばしのヒント|Vol.6 渋野日向子

いま注目を集める女子プロたちにみる〝飛ばし〟のヒントを、元賞金女王・古閑美保が、簡潔明瞭にレクチャーする本シリーズ。...

あわせて読みたい

関連記事