1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 「萩の月が食べたすぎる」渋野日向子はアプローチが良くなって、初日は4バーディ・ノーボギーの6位タイ

「萩の月が食べたすぎる」渋野日向子はアプローチが良くなって、初日は4バーディ・ノーボギーの6位タイ

渋野日向子【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|第1ウンド

2021/09/24 ゴルフサプリ 編集部

渋野日向子【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|第1ウンド

第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメントが9月24日(金)、開幕。前週の大会最終日を4バーディ・ノーボギーという良い締めくくり方をして、4位タイでフィニッシュした渋野日向子。今大会の初日も、ノーボギーの4バーディ、6位タイとした。最終2ホールを連続バーディとするなど、良いイメージで2日目を迎えられそうだ。

写真/JLPGA(公式会見動画より)

1R:68 total:-4 6位T|渋野日向子の一問一答

Q:今日のプレーを振り返って

今日は朝から風が強い中ではあったんですけど、その中で、トータルノーボギーで回れたことがやっぱりすごく嬉しいなっていうふうに思ってますね。ショットの方は若干乱れてる感じはありましたけど、そんな中でもちゃんとセーブできて、パッティングがすごく安定してたかなと思います。


Q:1番バーディーで「今日はいけるな」という手応えはありましたか

そうですね、いけるなっていう感じはないけど、逆になんか怖いなっていうふうに思いました(笑)


Q:途中パーが続いていましたが、気持ち的には?

なかなかバーディーチャンスに付けることができなくて、かなりシビアな長いロングパットが残ってしまったりとか、パーパットが残ったりで、ちょっと神経使うような場面が多かった分、「うーん」って感じでした。


Q:最後連続バーディーで上がれたのは気持ち的には良かった?

そうですね。17番の4mくらいの上りの、曲がるか曲がらないかみたいな難しいラインだったんですけど、それをしっかり真ん中から決めることもできましたし、18番もすごく難しいところに切ってはあったんですけど、あのピン位置でアゲンストってすごく難しかったけど、それをしっかり距離掴んで打ててバーディーチャンスにつけることができて、しっかりそれを取りきれたっていうのはすごく嬉しかったです。今日パー5では唯一のバーディーだったので、どこも取れなかったのでやっぱり最後のは嬉しかったです。


Q:ノーボギーと3パットしてないという要因は

前よりは外した時のアプローチが寄るようになった気が・・・パーを拾いやすい所に寄せられるようになったかなと思ってますし、無茶苦茶変な外し方減ってきたので、寄せられる位置に外すことが増えたという言い方もおかしいけど、外してる時はそういう外し方ができるようになってきたかなというのと、3パットはよくわからないけど、今日はロングパットもラインに乗ってたなと思いますし、そうやって距離感がちょっとずつめっちゃ打っちゃうというのが減ってきたのかなという風には思いますけど・・・ちょっとわからないです。


Q:それに繋がる練習方法とかやっていて?

練習ラウンドでピンを想定して、ここら辺に付いたら5mぐらいのバーディーパット打ったらいいなあという練習よりは、めちゃくちゃ長いロングパットの練習をするようになって、その練習ラウンドで距離感を合わせるという練習をしだしてからちょっとずつ減ってる気がします。


Q:いつ頃からやるように?

今年からかな。それが段々結果に繋がってきているのかなと思いたい感じです。


Q:アプローチ寄るようになったのは考え方の部分でマネジメント意識するようにもなった?

それもありますし、それなりにアプローチも海外の芝で練習したりしましたし、これぐらいの長いラフでこんだけ逆目だったら、どれだけ食われるかも自分でイメージして素振りしながらやって、それを実践でやった時にちゃんと素振りと同じように振れるようになったのも大きいと思います。


Q:海外の経験が身についてきてる?

それもあると思います。


Q:今日はアプローチが完璧に近かったですが、1年前、2年前に畑岡奈紗さんと回ったりとか海外のトッププロと回ると外していい方に外してるというのをすごい感じたと何度もおっしゃってました。今思う一番参考になった選手は?

え~っと、日本ではこの前のモネ、稲見萌寧です。ラフに入った時は微妙なところもありましたけど、モネのゴルフはステディというか、危なげないゴルフをしてるなと思いました。すごく勉強になりました。海外で言うと、やっぱりコジンヨンさんかな。KPMGの3日目だったかな、一緒に回ったんですけど、パー5のセカンドさえも考えてるのかなというような、上りのほぼ真っすぐなラインとか、そこに乗っけてくるとか、他のショットもパー4のセカンドショットもですし、難しいラインに残してないなという風に感じてました。


Q:17番、18番とティーショット、セカンドとか良いショットだったと思うけど、その前の13番、14番のティーショットが左にいったけど、あの辺で自分の中で修正、掴んだとかは?

まあ14番はパー5で、あそこはちょっと振りに行ったので、その分引っかけてるので・・・自分が向いてた方向に対して、あの左は許容範囲だったので、そんなに深く考えてなかったけど、13番も若干左からの風を警戒して、左に向いて、風に勝ってしまった感じだったので(笑)左に行ってたのはそんなに深くは考えてないです。あんまりミスしたとは考えてないです。それよりラフからのショットを何とかしろよという感じでした。


Q:スタート前の練習で動画チェックしてたけど、あれは自分の中で形がしっくり来てないのか、来てるからヨシヨシなのか、どちらですか?

毎日しっかりスイングはちゃんと動画撮影して見てるんですけど、自分では向きたい方向に向けてるか分からないので、向きの確認だったりとか、あとはスイングの自分が気にしてるところがちゃんと出来てるかの確認です。


Q:今日は出来ていましたか?

今朝は悪くなかったです。


Q:練習場でものすごくストレッチやってるけど…

最近ずっとやっています。レンジでやってて、早めにストレッチやるとどうせ硬くなるかなと、練習前にちょっと早目に行ってやってる感じです。


Q:パーセーブした所は前半でいうと8番、9番だと思うけど、それぞれ何メートルぐらい寄せてましたか?

8番はもう70cmぐらいで、9番は意外とありましたね、1.5mぐらいです。


Q:ゴルフとは関係ないのですが、インスタグラム拝見したら50万人超えていて、最近ですか?

割と最近じゃなくて、結構前、去年ぐらいから超えてたかなと思います。


Q:初めてお話聞いた時に1万人ですごい嬉しいと話してましたが、50万人だとその嬉しさもより大きいですか?

嬉しさというよりは何を載っけていいか分からなくなって・・・やっぱり50万人の人がフォローしてくださって、見るとなると、やっぱり何か考えて載せなきゃいけないと思って、だいぶ投稿率が減りました(笑)


Q:先程から会見来る人、仙台で牛タンを楽しんでるという感じでしたが渋野さんはいかがですか?

今週は昨日プロアマでお昼休憩でここで牛タンを食べました。今週はマネージャーさんが炊飯器を持ってきてくれてるので、お部屋ゴハンです。昨日はお鍋。一昨日は時間なかったからコンビニでおかず買ってという感じです。でも食べたいのがあって、萩の月が食べた過ぎて、帰りに買って帰ろうかと思っています。


Q:先週からのいい流れがきている実感はありますか

いい流れ・・・なんかあんまりショットも良くもなく悪くもない感じではある中でやっぱりパーオンしなかったところで拾えてるってことが、先週に引き続き良いかなと思うので。やっぱり3パットの数も減ってきてると思いますし、先週も最終ホールしてないし、今日もまだしてないので、そこだけは気を付けてやってるような感じではあるので、いい流れでは来てるのかなというふうに捉えていいかなと思います。


Q:いい位置で2日目いけるかと思いますが、順位的にはどう思いますか

この位置だからとはいえ、最近は2日目でたたくことが多いので(笑)そこも意識して、落とさないようには気を付けたいですし、明日もやっぱり欲張らずやることかなと。


Q:明日への意気込みをお願いします

今日のように目の前の一打にしっかり集中して、パーオンしなかったからとはいえ、集中力を切らさずに最後までできたらいいかなと思ってます。


写真/JLPGA(公式会見動画より)

“体をフルに使っている” 渋野日向子のアイアンショット連続写真解説

アマチュアゴルファーにとってツアープロのスイングは、見ているだけでも勉強になること間違いなし。 そこで、日本女子ツ...

あわせて読みたい

関連記事