1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 牛タン食べて、今日も60台。イーグル奪取でリズムに乗った西村優菜が通算13アンダーで単独首位キープ

牛タン食べて、今日も60台。イーグル奪取でリズムに乗った西村優菜が通算13アンダーで単独首位キープ

西村優菜【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|第2ウンド

2021/09/25 ゴルフサプリ 編集部

西村優菜【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|第2ウンド

牛タン食べて、今日も60台。8番のイーグル奪取でリズムに乗った西村優菜が単独首位キープ

第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメントは、第2ラウンドが終了。初日に続き、西村優菜が快進撃を見せた。単独首位(6アンダー)からスタートした西村は、5バーディ・1イーグル・ノーボギーの65、スコアを7つ伸ばしてトータル13アンダー、2位に5打差をつけて首位をキープ、独走状態に入った。5打差の8アンダー、単独2位には原英莉花、7アンダーの3位タイには淺井咲希、ペ・ヒギョンが続く。

写真/JLPGA(公式会見動画より)

2R:65 total:-13 1位|西村優菜の一問一答

Q:先週に引き続き好調の要因

パッティングがずっと良いのはあって、そこで良いリズムを作れているのかなというのはあります。ただ、今日は1番と3番でバーディーチャンス外してしまって、少しウズウズした状態でスタートしたけど、良いイーグルあって、そこからリズムに乗れたかなと思います。


Q:2位5打差については

すごいスコアの伸びるセッティングだと思うので、今週は特に。自分がしっかり伸ばせないと勝てないのはもちろんあるので、まずはしっかり自分のゴルフに集中して、自分がしっかり60台出せるように、そこに向けてラウンド出来たらと思います。


Q:過去3勝は逆転優勝、逃げ切りは気持ちの変化はありますか

あまりこういうのやったことないので、ある意味チャレンジだと思うけど、自分の目標スコアに向かったしっかりプレーすることに集中したいと思います。


Q:ここ(利府ゴルフ倶楽部)は過去に回ったことは

初めてです。


Q:印象は

グリーンのマウンドがすごくたくさんあって、ピンポジションに寄って付ける場所も変わってくるので、セカンドショットがすごく神経の使うホールが多いかなという印象があります。なので、そこを集中してプレーする感じです。


Q:自分もスコアを伸ばしていきたい、伸ばしたいホール、気を付けるホール

パー5は特にバーディーホールになるのが多いので、そこでしっかり取っていくのと、あとは初日、2日目とやることは変わらないけど、セカンドショットでピンに対してどこに付けるか考えながらプレー出来たらと思います。


Q:7番のピンチ

ティーショットすごくアゲインストだったんですけど大きいクラブ持てなくて短いクラブを持ってちょっとミスヒットで、ピンが左奥だったんですけど、右手前のカラーに打ってしまっていて、本当はアプローチしたかったんですけど、カラーが逆目の状況だったのでパターをして、2.5mくらいショートしてしまったんですけど、それを決めてパーって感じでした。


Q:手前のカラーからピンまでは

20mは越えてたと思います。


Q:8番のチップインイーグルは入る予感はあった?

結構フォローが強くて少し難しいアプローチにはなるなと自分では思っていて、ただ打った瞬間はすごく感触は良くて、スピンもしっかり入ってましたし、寄ったかなって感じでした。入るとは思ってなかったのでビックリでした。


Q:100Y以内、50Y以内で朝の練習で必ずやっていることなどはありますか?

特にドリルみたいなものはないんですけど、スイングの調整をしたりだとか、調子が悪くなった時にしっかりスイングを固めるという意味で、ショートアイアンは一番多く練習していると思うので、それもあってすごく自信をもって振れているのかなという感じです。


Q:特にどのクラブがというのはある?

PWか9番アイアンに戻します。調子が悪くなったらまずそこに戻してスイングを整理してという感じでやってます。


Q:好きなクラブはと聞かれたらそれらが挙がる?

そうですね、はい。一番自信を持って振れてると思います。


Q:それはアマチュア時代から?

そうですね。


Q:確認ですが、昨日も牛タン?

はい(笑)


Q:今日も?

そうですね、はい(笑)


Q:今週ノーボギーで来ていますが、その要因はどのあたりに?

ボギーを打たないようにという意識でラウンドしているわけではないんですけど、ちょっとピンチが来た時にしっかりパッティングでいつも通りのストロークが出来ているっていうのが大きいのではないかなという風に今週は思っていて、今日も1,2回ピンチはあったんですけど、そこでしっかり耐えれているので、パッティングがノーボギーのゴルフに繋がっているんじゃないかなと思います。


Q:ボギー打ちそうな感覚がなくなってきているのでは?

全然そんなことはなくて、今日も本当に7番でボギー打っちゃうかなっていう感じはあったんですけど、ボギー打たないでおこうと思いながらラウンドしてるとちょっと守りに入ってしまうかなと思っているので、気持ち的にはあまり考えずに、ボギーを打ってもまたバーディー獲ればいいや、くらいの感じで回れて、結果ボギーがないっていう感じなので、そこはあまり意識せずに。


Q:あまりボギーに対する恐怖心がなくなってきた感じ?

そうですね、あまり気にしてないですね。


Q:ここまで来たらノーボギー優勝という気持ちも?

それはあまり思わないですね。ボギーがないのがベストなんですけど、それをやってしまうとどこか守りに入ってしまうと思うので、打ってもしっかり取り返すというくらいの気持ちでできたらいいかなと思います。


Q:目標スコアはどのあたりに?

最低ラインを60台に、なので69ですね。


Q:ピンポジションの予習は今週も継続してやっている?

そうですね、夜分からない時は朝に見て。今週は特にピンポジによってつける位置が変わってくるので特に重点的にやっています。


Q:特にイメージ通りだったホールは

今日はマウンドに切られている部分はすごく上手く攻略できたんじゃないかなと思っていて、割と全体的に上手くマネジメントできたかなと思っています。


Q:復習に関してはどうですか?

マネジメントに関してというよりは、今日のゴルフ1日を振りかって、しっかり書き出してと。


Q:逆転の方が得意という意識はある?

得意か不得意かは分からないんですけど、いつもそういう感じなのでそういう雰囲気にはなってると思うんですけど、自分の中では明日は新しい気持ちだったり色んな気持ちがあると思うので、ひとつひとついい意味で冷静にジャッジして。やることは変わらないと思うので、しっかりと自分の60台という目標に向かってひとつひとつ丁寧にできたらいいなと思います。


Q:明日に向けて

緊張はすると思うけど、しっかり自分のゴルフに集中して、60台目指してプレーしたいです。


写真/JLPGA(公式会見動画より)

女子プロのスイング解説|古江彩佳・安田祐香・吉田優利・西村優菜

「アース・モンダミンカップ」をスイングで振り返る特集の第2弾は、すでにツアー優勝を果たしている古江彩佳、そしてミレニア...

あわせて読みたい

関連記事