1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 「悔しいの一言しかない」渋野日向子はスコア伸ばせず、8位タイでフィニッシュ

「悔しいの一言しかない」渋野日向子はスコア伸ばせず、8位タイでフィニッシュ

渋野日向子【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|ファイナルラウンド

2021/09/26 ゴルフサプリ 編集部

渋野日向子【注目選手の一問一答】第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメント|ファイナルラウンド

「悔しいの一言しかない」渋野日向子はスコア伸ばせず8位タイでフィニッシュ

2日連続ノーボギーだった渋野日向子だったが、最終日は3バーディ・3ボギー。スコアを伸ばすことができず、トータル6アンダーの8位タイで第48回ミヤギテレビ杯 ダンロップ 女子オープンゴルフトーナメントを終えた。優勝は最終日を4バーディ・2ボギーの70、トータル15アンダーで西村優菜が完全優勝。

写真/JLPGA(公式会見動画より)

FR:72 total:-6 8位T|渋野日向子の一問一答

Q:今日のプレーを振り返って

悔しいの一言しかないというか、本当に全てのものを台無しにしてしまった1日だったかなっていう感じです。


Q:特にどの辺ですか

13番のボギーはしょうがないとして、なんならボギーで上がれてよかったくらいの感じではあったんですけど、その後の14番のパー5でチャンスにもつけられずのパーで上がってしまったところから、ちょっとずつなかなか噛み合わなくなっていった感じだったので、まあそこで連続ボギーしてしまったことにすごく後悔してます。


Q:4日間振り返るとどんな課題や収穫がありましたか

今日の後半まではすごく、パーオンできなくても耐える力が身についてきたかなっていうふうに思ったんですけど、それを結局自分で崩してしまって、またこうやってボギー打ってしまったっていうのに関してはすごく残念ですし、ほか…なんだろうな、収穫あったかな?「3パットしてない気がする、今週。」くらいですね(笑)


Q:後半何かキッカケとか大きな出来事があったんですか

いやー、13番がティショットが右に行ってしまって、排水溝のなんか当たって入っちゃって、2打目も空振り寸前くらいのチョロだったんですけど、そこはまだ抑えれたんですけど、ボギーで良かったなくらいだったんで…


Q:ティショットは?

ティショットはすごくよかったんです。セカンドがボール結構どろんこが付いとって、ちょうどフェイス当たるところに付いとったんで、どっちに曲がるか分からない状態ではあったんですけど、私は右かなって思って想定したら、逆に左に行っちゃって。


Q:でもOBしそうなのが出てきた?

はい、出てきてたんですけど、そのアプローチも寄せれそうなラインでもありましたし、バンカーからピンまで距離あったんで、全然いいロケーションっていうか見た目ではあったんですけど、そこから打てきれず取りきれずって感じだったので、そこでちょっとダメージきちゃって、次も奥には行かないようにと思ってはいたんですけど、今日前半とかの感じみてると、昨日に比べては若干距離飛んでないなっていう想定で打ったつもりがめちゃくちゃいい当たりしてしまって、フォロー乗って奥にいってしまったっていう感じだったので、なかなか自分の体調に対応できなかった感じではあって、奥に外してしまってそこからプチーンという感じで。まあ、寄せれない距離ではないアプローチも寄せきれず、かすりもせず外しちゃって、っていう感じだったので、次もティーショットは右のファーストカットで、セカンドがアゲインストだったので、ギリギリのクラブ、落としたいところにギリギリ届くくらいのクラブで打ったら、めちゃくちゃいい当たりして、奥行って逆目のアプローチではあったんですけど、寄らん距離でもないしと思ってたんですけど、そこで寄せきらず入らずだったので。17番もダフってしまってっていう…


Q:17番のパーパットで生き返った?

生き返ってはないですけど、結構メンタル来てます(笑)


Q:あれも2m半くらい?

ありました。


Q:それでも最後に難しいバーディパットは入れられましたね

そうですね、あれも3打目のアプローチも全然寄せきれてないですし、なかなかそのショットの勢いに比べたら、アプローチはめちゃくちゃ弱いみたいな感じだったので、ちょっとそこが悔しいかなって感じです。


Q:終盤アプローチに関してはメンタルが出てしまった?

メンタル…いや、その言い訳にしたくないです。ただただ対応できなかったっていう感じですかね。


Q:8番はよかったですよね

そうですね、アプローチめちゃくちゃ良かったんですけど、ああやってちゃんと冷静にやれば、難しいところからでも寄るのに、それがやっぱりああいう流れになってしまうとなかなか難しいなっていうふうに思いました。


Q:8番のアプローチ、ああいう時は54度でやると効果的ですか

ちょっと転がせる距離があったので、左足上がりの分58で打ってしまうと、自分が思ってるより飛ばなくて、それでプラス転がらないっていうのが起きてしまうので、それだったら54である程度距離を出して、転がる方がイメージが湧いたのでそれで持ちました。


Q:最近使うようになった?

最近ですね。ちょっと前までは58、52だけだったんですけど、54もちょこちょこ練習しだしてから、だいぶ対応できるようになってって感じです。


Q:来週もラフが深そうですね?

入れないように頑張りたいですけど、それは多分できないので、しっかり自分が持ってるウエッジを最大限活かして、少ないスコアで終われるように頑張りたいです。


Q:来週の大きな大会に向けて具体的な目標・意気込みをお願いします

悪くはないとは思うので、またこうやって自分の悪いところが出てしまいましたけど、それをしっかり来週は抑えれるように。きっと耐えるゴルフが必要になってくるコースだと思うので、なんとか集中力を途切らせないように気を付けたいかなっていうくらいしか言えないです。


Q:前回烏山城で畑岡さんが優勝した時はテレビを見てたんでしたっけ?

私は一応出てたんですよね、予選落ちで。テレビ見てたんかな?テレビ見てたか、練習してたかどっちか忘れちゃったんですけど。難しいイメージしかないですね。もう80切れる気がしないですね(笑)


Q:さすがに5年以上経ったので…

経ちましたけど…いやー、80切れる気がしないですね。


Q:来週を期待しています

頑張ります!


写真/JLPGA(公式会見動画より)

小祝さくら・渋野日向子・原英莉花|力一杯振っても曲がらない女子プロの技術に学ぼう!! 【飛ばして、曲げない】

最近の女子プロたちは急速にレベルアップしていると聞く。飛距離もよく出ているが、それ以上に曲がり幅が少ないのだ。どうす...

あわせて読みたい

関連記事