1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. ZOZOチャンピオンシップ2021
  4. 速報・安眠効果?でナイスプレー連発のB.スティール。トップ松山に1打差

速報・安眠効果?でナイスプレー連発のB.スティール。トップ松山に1打差

2021/10/24 ゴルフサプリ 編集部

熾烈な優勝争いが続くZOZOチャンピオンシップ。6番ホールで待ちに待ったバーディならぬ、イーグルを奪ってスコアを伸ばした松山英樹。それを追うブレンダン・スティールとキャメロン・トリンガーリ。現在、トップ松山との差は1打に縮んでいる。

写真/相田克己、圓岡紀夫

バーディの匂いしかしないB.スティール。安定感見せるC.トリンガーリ

ZOZOチャンピオンシップは手に汗握る面白い展開。5ホール目までパーをセーブしてきた松山に、ようやく訪れた6番ホールのイーグル。長い長いロングパットは、カップに引き寄せられるように吸い込まれ、トータルスコアを12に伸ばした。

しかし、松山を追うキャメロン・トリンガーリも同じ6番ホールでバーディを決めてトータル10アンダー。そして、松山たちの1組前を行くブレンダン・スティールは2番・4番・6番、さらには7番ホールでそれぞれバーディを奪って4つスコアを伸ばしてトータル10アンダー。そして、つい先ほど8番ホールで松山がまさかのボギー。現在、二人との差は1打。

ここまでノーボギーのブレンダン・スティールは昨日の会見で「(雨に降られた)2日目より、3日目は難しくないと思っていましたが、そんなことはありませんでした。今日の風には本当に参りました。それに、このコースはナイスショットが要求される狭さです」と風に翻弄された3日目、本当に疲れた、コメントしていた。だが、「疲れ果てていますが、よく眠れています。今日もぐっすり眠って、明日のエネルギーを得られるでしょう」と、異国の地で枕が変わっても安眠できているとのこと。

時差ボケの影響はゼロ、という様子のブレンダン・スティール。キャメロン・トリンガーリ とともにこわい存在だ。

追記:9番ホールでキャメロン・トリンガーリがバーディ。ついに11アンダーで松山と並ぶ。

10メートルねじ込んだ!松山英樹が6ホール目でイーグル奪取!速報「ZOZOチャンピオンシップ」最終日

10月24日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の最終日。単独トップの10アンダーからスタートした松山英樹は最初の5ホール...

あわせて読みたい

杉澤伸章キャディが語る「ZOZOチャンピオンシップ」最終日の展望「ハイスコア合戦になる」

日本で開催されているPGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」最終日。2位と1打差で単独トップの松山英樹が優勝するにはどこがポ...

あわせて読みたい

関連記事