1. TOP メニュー
  2. ゴルフクラブ
  3. ドライバー
  4. Mizuno(ミズノ)
  5. 2022 ST-X 220 ドライバー TOUR AD GM D カーボンシャフト

Mizuno(ミズノ)

2022 ST-X 220 ドライバー TOUR AD GM D カーボンシャフト

基本仕様

シャフト TOUR AD GM D カーボンシャフト
シャフトスペック 重量:55g、トルク:5.5°、キックポイント:中調子 (S)
内容 グリップ:イオミック Sticky1.8 ブラック バックライン無(ミズノオリジナル)(口径M60/44g)
付属品 専用レンチ、専用ヘッドカバー付き

製品説明

THE NEXT GENERATION。高初速×低スピン×直進性。高初速を達成するために「たわみやすくて」「こわれにくい」『フォージドβチタンフェース』を採用しつつ、ルール内の反発性能に抑えるためにミズノ独自の「鍛造コアテックフェースデザイン」を搭載。さらに前作から安定性の向上をも追求したSTシリーズドライバー。■【ST-X220】バックヒールウエイト。バックヒール部に13gのウエイトを配置したドローバイアス設計。重心距離を短めに設定することにより、ヘッドを返しやすく、ボールがつかまりやすい設計を追求しました。■【ST-Z220】バックセンターウエイト。バックセンター部に13gのウエイトを配置した低スピン設計。従来より重心深度を深く、慣性モーメントを拡大することにより、インパクト時のブレを抑え、高い直進性・安定性を追求しました。■フォージドβチタンフェース。フェース材には、一般的なチタン合金(6AI-4V)に比べ、約17%強度が高く、約8%たわみやすい特性を持つ「フォージドβチタン合金(2041Ti)」を使用。■コアテックフェース。フェースの中心部に厚みを持たせ、フェース周辺部を薄くすることにより、フェースのたわみを増幅させたミズノ独自のフェース肉厚設計。フェースの広い範囲でルール内限界の高い反発性能を発揮します。■安定性の向上。カーボンの総面積を前作から約40%拡大。その余剰重量をバックウエイトに付与することでスイートエリアの拡大を達成。高初速×低スピンに加えて、高い安定性を追求しました。■スクエアストライクデザイン。ST-X 220、ST-Z 220では慣性モーメントを大きく(スイートエリアを大きく)して打点のブレによる飛距離ロスを軽減しながらも、重心距離をやや短めに設定。二律背反する「スイートエリアの拡大」と「ヘッドの返しやすさ」を両立させることで、ヘッドとボールが正面衝突しやすくなり、つかまりの良さを追求しました。


NIKIGOLF onlineでの販売価格

72,600 円(税込)
購入はNIKIGOLF onlineへ

ゴルフサプリのゴルフクラブ検索は、NIKIGOLF online からデータを提供いただいています。

関連製品