1. TOP メニュー
  2. ゴルフクラブ
  3. フェアウェイウッド・ユーティリティー
  4. Callaway(キャロウェイ)
  5. 2022 ローグ ROGUE ST MAX OS ユーティリティー VENTUS 5 for Callaway カーボンシャフト

Callaway(キャロウェイ)

2022 ローグ ROGUE ST MAX OS ユーティリティー VENTUS 5 for Callaway カーボンシャフト

基本仕様

シャフト VENTUS 5 for Callaway カーボンシャフト
シャフトスペック 重量(5H):約53/50/48g、トルク:4.2/4.3/4.4°、キックポイント:中調子 (S/SR/R)
内容 グリップ:GOLF PRIDE Tour Velvet 360 ブラック/グレー バックライン無し(口径60/約50g)
付属品 専用ヘッドカバー付き

製品説明

飛距離性能と安心感、大きめヘッドサイズのMAX OS。■AI設計のFLASHフェースSS22は、飛びの3要素までも最適化。「ROGUE ST MAX OSユーティリティ」には、このモデル専用にAIが設計した、フェースカップ構造のFLASHフェースSS22を採用しています。FLASHフェースSS22は、従来のようにボール初速の向上やターゲットゴルファーの打点位置が考慮されているだけではありません。今回は飛びの3要素である、スピン、打ち出し角、ボール初速の組み合わせまでも含めた新しいアルゴリズムによってAIが設計し、テスト。よりモデル別、ターゲットゴルファー別の最適化が進んだフェースへとアップグレードされています。■AI JAILBREAK STにより、フェースカップの端までたわむ。フェアウェイウッド同様に、ROGUE STユーティリティシリーズにおいても、新たにJAILBREAK STが搭載されました。ユーティリティでは、フェアウェイウッドとのヘッド形状、フェースの高さの違いを考慮して、三日月型ではなく、フレーム状の形状を採用。2つがそれぞれヘッド内のトウ・ヒール部に配置されています。これにより、フェースにエネルギーを集中させる効果は維持しつつ、フェースカップの端までしっかりとたわませることが可能となり、ボール初速が最大化。また、2つの JAILBREAK STによって、トウ・ヒールの慣性モーメントも高まっており、ヘッドの動きの安定性やミスヒットへの強さも向上しています。■プレシジョン・タングステンウェイトをトウ側に配置し、重心をフェースセンターへ。ROGUE STユーティリティシリーズではヘッド内のトウ側に、プレシジョン・タングステンウェイトと名づけられたMIMタングステンのウェイトを搭載しました。これにより、重心位置はフェースセンターへと配置され、慣性モーメントも高まっています。もちろん、低重心化にも貢献しており、高弾道を実現。フェース下部でのヒットにも強くなっています。■ドローバイアスのオーバーサイズ(OS)なヘッドから簡単に高弾道。「ROGUE ST MAX OSユーティリティ」は、OS(オーバーサイズ)という名前からもわかるように、「ROGUE ST MAXユーティリティ」よりも前後長がある大きめのヘッドサイズが特徴。構えたときに安心感を与えてくれ、慣性モーメントも高くなっています。ヘッドシェイプは、ボールがつかまるイメージが湧きやすいハイトウ型で、ドローバイアスの設定。ストレートな高弾道を、楽に打つことができます。番手は3Hから8Hまで6種類で、幅広い要望に応えるラインアップとなっています。


NIKIGOLF onlineでの販売価格

33,440 円(税込)
購入はNIKIGOLF onlineへ

ゴルフサプリのゴルフクラブ検索は、NIKIGOLF online からデータを提供いただいています。

関連製品