1. TOP メニュー
  2. ゴルフクラブ
  3. ドライバー
  4. PRGR(プロギア)
  5. 2022 RS F ドライバー Tour AD For PRGR カーボンシャフト

PRGR(プロギア)

2022 RS F ドライバー Tour AD For PRGR カーボンシャフト

基本仕様

シャフト Tour AD For PRGR カーボンシャフト
シャフトスペック 重量:57/52g、トルク:4.3/4.7°、キックポイント:MH (中元調子)(S/SR)
内容 グリップ/重量:50g、径:60、コード:無、バックライン:無
付属品 オリジナルヘッドカバー付、専用レンチ付

製品説明

【RS JUST シリーズ】「RS F ドライバー」驚初速で、ぶっちぎれ。精緻な4点集中フェースが、驚初速を生み出した。叩ける、強弾道。フラットなライ角、つかまりを抑えた重心設計。左へのミス激減。●精緻な4点集中フェース。フェースセンター、重心点、最大たわみ点、最高CT点。RSジャストは、この4点をフェース上で精緻に集中させた。センター打点のたわみ率は、23%上昇(※メーカー調べ)。打つエリアと最大出力エリアが、ピタリと重なり合えば、ボール初速は増大し、必然、飛距離は伸びる。高初速を超えた、驚初速が出現した。●nabla neo face MAX。RSジャストは、nabla neo face MAXにより4点集中フェースを完成させ、驚初速を生み出した。●ギリギリ&広初速。Wクラウン&Wソール、新軸構造によって、たわみエリアが大きくなり、高初速エリアが拡大。妥協を許さない高精度の追求が、新しい高初速を生み出す。●ジャストスピン(最適重心設計)。数多くの試打データの結果、初速とスピン量の関係が明確になってきた。ボール初速60m/s以上のゴルファー(H/S40m/s以上)は、打出しを上げても飛距離は伸びないが、スピン量をわずかに減らすだけで、飛距離を伸ばせることがわかった。RSジャストは、ヘッドを低重心化し、スピン量を軽減。球質でも飛距離を伸ばす。●ヘッド内部の肉厚を精密に設計することで余剰重量を低重心化に集中。余剰重量を適正配分し、ヘッドを徹底して低重心化。スピン量をベストに近く軽減し、強弾道、飛距離最大化を実現した。●Tour AD For PRGR シャフト。中から先端の剛性を高め、つかまりを抑えた設計。叩けるシャフト。●弾道コントロールシステム「Bacosy」。弾道コントロールシステム「Bacosy(バコシー)」搭載。ロフト可変機構により弾道コントロールが可能。ウェイトを変更すれば、クラブバランスも変えられる。※SLEルール適合品。


NIKIGOLF onlineでの販売価格

83,160 円(税込)
購入はNIKIGOLF onlineへ

ゴルフサプリのゴルフクラブ検索は、NIKIGOLF online からデータを提供いただいています。

関連製品