1. TOP メニュー
  2. ゴルフ実験室
  3. 指の曲がったゴルフグローブ「エルゴフォース」 その効果をレビュー!

指の曲がったゴルフグローブ「エルゴフォース」 その効果をレビュー!

2019/09/07 ゴルフサプリ 編集部

ゴルフをするにはいろいろな道具が必要なわけですが、けっこう重要なものなのに、意外といいかげんに選んでしまっているものがグローブじゃないでしょうか。

消耗品ですから、どうしても安いものとか、丈夫そうなものに目が行ってしまいがちですが、グローブのフィット感やグリップ力というのは本当に大事。プロゴルファーは革の質や縫製の仕方にまでこだわる人もいるとか。アマチュアの僕たちも、できれば手にしっかりと馴染んで、気持ちよくスイングが出来るものを選びたいもの。

実は今年のジャパンゴルフフェアでちょっと面白いグローブを見つけたんです。その名も「競技用ERGO FORCE(エルゴフォース)」。なんか「競技用」ってとこにも惹かれたのですが、実はこのエルゴフォース、立体裁断になっていてめちゃくちゃフィット感が高いらしいんです。

そんなエルゴフォースグローブがやっと届いたので、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオが早速ラウンドで試してみました!

エルゴフォースってどんなゴルフグローブ?

さまざまなスポーツ用グローブを製造している松岡手袋(株)がそのノウハウを生かして作り上げた、競技使用を前提としたゴルフ用グローブです。

コンセプトは「素手を超えるグローブ」。グローブをしているのに、まるで素手で握っているかのようなフィーリングの良さとフィット感を実現しました。

その秘密は指先部分はもちろんのこと、手のひらまでも立体裁断にすることにより生まれたフィット感と、厳選された素材と独自の製法により実現した軽量化。今までに無かった高機能グローブです。

ゴルフグローブ「エルゴフォース」をさっそく装着してみた!

まずパッと見て驚くのはその形状。指先が立体裁断されているので、最初から指先部分が曲がっている。

装着する前から指が曲がっています。

装着の時には指が曲がっていることと、フィット感が高いことで多少時間がかかるかな。

しかし装着してしまえばさすがにフィット感は抜群。指先が最初から曲がっているので、意識しなければ指先は自然と曲がった状態になる。

手のひらを開いたり閉じたりしてみたけど、手の甲部分が伸縮性のあるニット素材になっているため全くつっぱり感とかがなく、とても自然な感じ。合皮製のグローブなので羊皮のフィット感とは少し違うけれど、立体裁断ならではのフィット感が今までに味わったことのない感覚でなんだか気持ちいい。

個人的には軽さは感じなかったけど(そもそもグローブ自体を重いと思ったことがないので)、このメーカーの普通の合皮モデルに比べると3.5gも軽くなっているらしい。

エルゴフォースをラウンドで使ってみた!

ラウンドでは黒い迷彩柄を使ってみたよ。

さて、さっそくラウンドで使ってみたのですが、最初に驚いたのはやっぱグリップ力の高さ。

このグローブを着けた時点ですでに指先が丸まっているので、そこにグリップを差し込み軽く握るだけでしっかりとグリップできる。本当に軽く握るだけでしっかりとグリップ出来るんですよ。これは今までに感じたことのない感覚。

手のひら部分も立体裁断されているおかげか、手のひらの中にすっぽりとグリップが収まる感じなんですよね。

このくらい指が自然と曲がるので、ここにグリップを差し込むだけ。

スイングしてみると今までよりも手に力が入っていないような感じ。僕はけっこう手に力が入ってしまうタイプなので、これは自然に力が抜けるのでありがたい。そのおかげか少しヘッドスピードも上がっているような。

しかもこの日はいつもよりも球が捕まっていたんですが、それもこのグローブのおかげのような気がします。左手のグリップがしっかりしたことと、手に力が入っていないことで自然にフェースターンがしやすかったのではないかと。グローブを変えただけで球筋に変化が現れるってことに少し驚きました。

あと、ちょっとした小技として、親指の付け根あたりの生地が汗拭きパッドになっていて、暑い日のプレーの時とかは役立っちゃうんですよ。これ意外に便利かも。このグローブは洗う事もできるので、汗を拭いても洗っちゃえば臭くなったりもしないしね。

ここが汗拭きパッドになっています。

このようにラウンドでも好印象だったエルゴフォースですが、僕的にはちょっとだけ困ったことが。それはパットの時なんです。

僕はパットの時はグローブを外すんですよ。やっぱ素手の方がパットの時には感覚が出しやすいってことが理由のひとつ。だけど、このエルゴフォースは少しだけ装着に時間がかかるので、パットの時にグローブを外したり着けたりがちょとだけ面倒なんです。

でもとてもフィーリングが出しやすいグローブなので、慣れてしまえばグローブをしたままでもパットのタッチは出せると思うのですが、ついつい癖でパットの時にはグローブを外そうとしちゃうんですよね。ラインを読みながらグローブを外してお尻のポケットに入れるという動きがルーティンになっているんですよ。

なので、そのあたりはある程度の期間使って、慣れていくしかないのかもしれません。

エルゴフォースは予想以上に高性能なゴルフグローブでした!

立体裁断のグローブというものを初めて使ってみましたが、予想以上にフィット感が良く、グリップ性能が高かったです。

かなり軽く握ってもしっかりとグリップしてくれるので、自然と手の力が抜けるところもいいと思います。おかげで力みが消えて、気持ちよく振り切れるスイングになるような気もします。手に力が入ってしまう人や握力の落ちてきたベテランゴルファーにも良いんじゃないでしょうか。

また、フィットする事でグローブに無駄なテンションがかからなくなり、結果としてグローブの耐久性も上がるとのこと。実験では練習で2000球打ってもほぼ無傷だったとか。こりゃコスパも高いですな。

このエルゴフォースグローブ、今までになかった新感覚のグローブだと思います。一度試してみる価値はあるんじゃないでしょうかね。今のところ自社サイトのみでの販売ということです。

エルゴフォース販売サイト

(取材・文)ゴルフバカイラストレーター野村タケオ

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事