1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「アイアンの当たりが薄い…。」を解決!(前編)

ゴルフお悩みレッスン「アイアンの当たりが薄い…。」を解決!(前編)

連載「われらアマチュアお助け隊」【第13回】前編

2019/11/17 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

隊員紹介

上田栄民(ブルー)
6つのスクールを運営教えた生徒は1万人超!
「エイミンゴルフアカデミー」を主宰。多摩センター校や南町田校など、7つのスクールを運営。「曲げずに飛ばす」理論を伝授。プロの指導他、これまで1万人を超えるアマチュアゴルファーのためのスーパーコーチ。「2019PGAティーチングプロアワード」最優秀賞を受賞。

黒川 晃(レッド)
レッドベターの秘蔵っ子ニュージーランド帰りの本格派
ニュージーランドに21年間在住、名門クリアーウォーターGCで専属ティーチングプロとして活動。帰国後デビッド・レッドベターの公認インストラクターに認定され、レッドベターゴルフアカデミー日本校でツアープロからアマチュアまで指導。

勝又優美(ピンク)
美しいスイングが持ち味の教え上手な美女プロ
2013年にPGA A級ライセンスを取得。現在はKEN HORIO GOLF ACADEMYのティーチングプロとして、多くのアマチュアゴルファーを指導しており、女性らしいきめ細やかなレッスンには定評がある。また、新聞、ビジネス誌で連載ページを持つなど、各種メディアでも活躍。

今回のお悩みは……。

今回のアマチュア
小澤直敬さん

●ゴルフ歴    20年
●平均スコア   95
●ベストスコア  85
●ハンデキャップ 23
●スポーツ歴   ラグビー
●球種      ドロー系


パワーはあるつもりですが、アイアンの当たりが薄く、貧弱なスライスが出て、
困っています……。

今回の隊員
上田栄民(ブルー)

ブルー:ワンポイントで修正します!おまかせください!!

主な原因は……。

小澤さんのスイング

フェースが開いて上がるテークバックと、体が流れてしまっているインパクト。これではカット軌道になってしまい、スライスも頷けますね。

トップでシャフトがクロスしてしまい……。無理矢理体を突っ込ませ、クラブを下ろしてくると、カット軌道になってしまう。

まずはテークバックでフェースを開かずに上げたい!

\主な原因はココ!!/

テークバックでフェースが開いてしまい、トップではシャフトがクロスする。それを戻そうとして体が突っ込み、カット軌道になってスライスになる。


お悩み解決!ワンポイントレッスン

後編へ続く

協力/東京国際ゴルフ倶楽部
イラスト/野村タケオ

GOLF TODAY本誌 No.567 140~143ページより

【関連】アイアンショットを上達!打ち方のコツやスイング練習方法をプロが解説!

関連記事