1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「本番のアプローチでトップが多発……」

ゴルフお悩みレッスン「本番のアプローチでトップが多発……」

連載「われらアマチュアお助け隊」【第17回】

2020/03/04 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

隊員紹介

黒川 晃

『レッドベターの秘蔵っ子
ニュージーランド帰りの本格派』

ニュージーランドに21年間在住、名門クリアーウォーターGCで専属ティーチングプロとして活動。帰国後デビッド・レッドベターの公認インストラクターに認定され、レッドベターゴルフアカデミー日本校でツアープロからアマチュアまで指導。

勝又優美

『美しいスイングが持ち味の教え上手な美女プロ』

2013年にPGA A級ライセンスを取得。現在はKEN HORIO GOLF ACADEMYのティーチングプロとして、多くのアマチュアゴルファーを指導しており、女性らしいきめ細やかなレッスンには定評がある。また、新聞、ビジネス誌で連載ページを持つなど、各種メディアでも活躍。

上田栄民

『7つのスクールを運営。教えた生徒は1万人超!』

「エイミンゴゴルフアカデミー」を主宰。多摩センター校や南町田校など、7つのスクールを運営。「曲げずに飛ばす」理論を伝授。プロの指導他、これまで1万人を超えるアマチュアゴルファーのためのスーパーコーチ。「2019 PGAティーチングプロアワード」最優秀賞を受賞。

今月のアマチュア|新井さんのお悩みは……。

ドライバーで飛距離が出ても、ショートゲームで台無しに……。練習場では8割はアプローチ。それなのにコース本番で、トップが多発して困っています。

スタンスが広く下半身が固まりすぎていて、腰が回らずに手打ちになっていますね。

『主な原因は』ココだ!!

広いスタンスで下半身を固めてしまい、フットワークが使えず、腰も止まってしまい、手でクラブを上げていた。

左足を止めてしまい、腰が回らないのが、手打ちの原因に!

右足を後方へ引ければ、自然と腰が回って、手打ちにはなりません!

ワンポイント・LESSON

『テークバック』で右足後方へ引くことで『自然と腰が回って』手打ちが防げるんです!

アドレスの状態から、右足が動いていません。

フットワークを使っても、インパクトで左腰を流さない

ミス撲滅のための[お助けドリル]|ピボットドリル

背中にクラブを回し、両ヒジで挟むような格好でアドレスします。両手は写真のように両腰につけておき、背面のクラブを回していきます。このとき、右手で右腰を引っ張り、フットワークを使って回すと楽ですよ。

アプローチでも下半身の動きが必要だったんですね!
トップのミスが減って、グリーン周りが楽しいです!

GOLF TODAY本誌 No.571 128~131ページより


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

 シリーズ一覧へ

関連記事