1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. プロギア アイアンおすすめ5選|価格・スペック徹底比較

プロギア アイアンおすすめ5選|価格・スペック徹底比較

2021/07/19 ゴルフサプリ 編集部

プロギア アイアン

ユーティリティという言葉すらなかった時代に、大ヒット商品となった通称:たらこアイアン「インテスト」を発売したプロギア。さらに、ゴルフは物理と説いて、今では当たり前に語られる「飛びの3要素」を前面に押し出して、ドライバーの飛距離性能をアピールしたのもプロギアでした。1983年の創業以来、独創的で魅力ある商品を数々、世に送り出しているメーカー、プロギアのアイアンをご紹介します。

[目次]


プロギア アイアンの特徴とおすすめポイント

プロギア アイアン

革新的なアイテムを数々生み出してきたプロギア。現在、プロギア アイアンには、2つのブランドがラインアップされています。5代目『RS(アールエス)』シリーズや新登場の『LS(エルエス)』シリーズのウッド類とのセッティングがしやすい『PRGR IRONs』、年齢、性別、既成概念にとらわれない、飛び、やさしさを求めるゴルファー向けの『egg(エッグ)』シリーズです。

『PRGR IRONs』は、構えやすさ、打感、飛距離性能、コントロール性、といったアイアンに求められる性能を追求し、それらをやさしさと感じられる設計を施した新フラッグシップモデルです。5代目『RS(アールエス)』シリーズとのマッチングに重点を置き、上級者が求める打感の良さを持ったマッスルバック形状で、キャビティバックアイアンのような寛容性を兼ね備えたセミアスリートアイアン『PRGR 01 IRON』と、シャープな形状で構えやすい飛び系アイアン『PRGR 02 IRON』。さらにヘッドスピード40m/s前後のプレーヤーが気持ち良く飛ばせる『LS』シリーズにピッタリマッチする『PRGR 05 IRON』の3機種をラインアップしています。

『egg(エッグ)』シリーズからは、低重心、深重心、高初速設計でやさしく球が上がって飛ばせる『NEW egg アイアン』と、アスリート好みのシャープなヘッド形状なのに、飛ばせる『NEW egg FORGED アイアン』の2機種をラインナップしています。

それぞれ、プレーレベルやヘッドスピードに合わせて、設計されているので、自身が求める性能を搭載したアイアンを選ぶことで、スコアアップに結び付けることができます。

プロギア アイアンの選び方|パワーやショットレベルを考えて、扱いやすいモデルを選ぶ

プロギア アイアンは、ブランドごとのコンセプトがはっきりしているので、求めるニーズに合わせて選びやすくなっています。自分はアイアンにどんな性能を求めているのかを考えた上で、選ぶと良いでしょう。

ショットの正確さを考えて、ミスヒットへの寛容性から選ぶ

プロギア アイアンは、自分が何を求めているのか、自分のショットレベルで扱えるのかを考えて選ぶと、ベストな選択ができると思います。

ミスヒットにも強く、パワー不足も補ってくれるアイアンが欲しいと考えているのであれば、『PRGR 05 IRON』。楽に打てて、高弾道で飛距離も出せるモデルです。

打点が安定しない、ミスショット率が高いと感じているのなら、オートマチックなやさしさが感じられる『NEW egg アイアン』がおススメです。構えたときにトップブレードの厚さが気になるのであれば、『NEW egg FORGED アイアン』を選ぶと良いでしょう。

マッスルバック形状が好きだけど、ミスしたときの飛距離ロスは最小限に抑えたいという人は『PRGR 01 IRON』。ヘッド内部に低比重のチタン、外部に高比重の軟鉄を配置した構造で、大きな慣性モーメントを確保しているので、ミスに強くなっています。

ドライバーからの流れを考えて選ぶ

ドライバーやウッド類の流れでアイアンを選ぶと、全体のバランスが良くなります。『RS』『RS F』『RS+』ドライバーを使っている人なら、『PRGR 01 IRON』や、『PRGR 02 IRON』との組み合わせがおススメです。『PRGR 02 IRON』は、オリジナルカーボンの「Diamana FOR PRGR」もラインアップしているので、スチールは扱えないと感じる人でも対応できます。

『LS ドライバー』と合わせるなら、『PRGR 05 IRON』。シャープでありながら、安心感のあるヘッド形状で、構えやすく、楽に飛ばせます。

『NEW egg』シリーズのドライバーを使用しているなら、アイアンも『NEW egg』シリーズ。打感や見た目にもこだわりたい人のために、『NEW egg FORGED アイアン』もラインアップしているので、好みで選べます。

飛距離性能か操作性、どちらを重視するかでモデルを選ぶ

ドライバーのように、とにかく飛距離が欲しいというのであれば、『NEW egg アイアン』です。7Iでロフト25度と超ストロングですが、ユーティリティのような形状なので、球が上がりやすく、飛距離を出せます。『NEW egg FORGED アイアン』も7Iが26度とストロングロフト、高初速設計で飛ばせます。どちらも長尺設計で飛距離性能重視のアイアンです。

操作性を重視しているのは、『PRGR 01 IRON』と『PRGR 02 IRON』。上級レベルのプレーヤーが球をコントロールしやすく設計されています。

『PRGR 05 IRON』は、6番7番のミドルアイアンが37.5インチ、8番9番ピッチングウェッジは36.5インチとクラブの長さが同じで、ロフトで距離を打ち分けられるシンプル設計。振り心地が揃うことで、より距離感が出しやすくなっています。

プロギア アイアンおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2021年夏時点で販売されているプロギアのおすすめアイアンを紹介します。アイアンは現行モデルで5機種あります(※女性用モデル除く)。それぞれが特徴的なモデルなので、ゴルファーのニーズに合わせたセレクトができます。自分が求める性能を搭載したアイアンはどれかを見極めて選びましょう。

プロギア アイアン5選

プロギア PRGR 05 アイアン

プロギア PRGR 05 アイアン

プロギア PRGR 05 アイアン

『LS』シリーズのウッド類とのマッチングも意識して設計された『PRGR 05 アイアン』は、PRGRアイアンらしい、シャープで精悍な形状を持ち、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーが、やさしく飛ばせるアイアンとして、ラインアップされました。

ヘッドサイズをセミラージ化しながらも、トップラインをストレートに、ブレード厚を薄くして、シャープに見えて、なおかつ、安心感もあるヘッド形状になっています。対象プレーヤーであるヘッドスピード40m/s前後のゴルファーが、番手ごとに狙った距離をやさしく打てるような最適なロフト角設定と、重心設計を施しているのも特徴的。

さらに、クラブ長さが6番、7番のミドルアイアンは37.5インチ、8番、9番、PWは36.5インチ、ウェッジ類は35.5インチと長さを統一し、振り心地を揃えたことでしっかり飛ばしてやさしく狙えるアイアンになっています。

藤倉コンポジットと共同開発した打ちごたえのあるカーボンシャフトが装着されています。

クラブ名プロギア PRGR 05 アイアン
長さ(7I)●MCI FOR PRGR
37.5インチ
総重量/バランス(7I)●MCI FOR PRGRM-43(S):368g/D0.5 M-40(SR):364g/D0 M-37(R):360g/D0
ロフト角/ライ角6I/25度/62度
7I/30度/62度
8I/34度/63度
9I/39度/63度
PW/44度/63度
48°/48度/64度
52°/52度/64度
57°/57度/64度
ヘッド素材[#6〜PW]ボディ=軟鉄(S20C)鍛造、フェース=ニッケルクロムモリブデン鋼(SAE8655)(Ti-6Al-4V)圧延
[48°、52°、57°]軟鉄(S20C)鍛造
シャフトMCI FOR PRGR
(M-43(S)、M-40(SR)、 M-37(R)
価格5本セット(#6~9、PW):143,000円(税込)
単品(48°、52°、57°):1本:28,600円(税込)

価格詳細 > プロギア PRGR 05 アイアン公式サイト

プロギア PRGR 01 アイアン

プロギア PRGR 01 アイアン

プロギア PRGR 01 アイアン

アイアンの持つ打感、許容性を極限まで追求した、セミアスリートアイアン。軟鉄と純チタンを高圧で鍛造した、チタニウムコア構造。ヘッド内部に低比重の純チタン、外部に高比重の軟鉄を配置した高精度な複合鍛造ヘッドで、低重心、大慣性モーメントを実現しています。また、サイズ的には、一回り大きく、ミスにも強くなっています。

肉厚フェースからは、中空、キャビティにはない、とろけるような打感で、柔らかく、気持ちのいい手ごたえが得られます。マッスル形状なのに、キャビティバックの寛容性を持ち、打つ人のスキルと感性に100%応える実力を備えたアイアンです。

クラブ名プロギア PRGR 01 アイアン
長さ(7I)●SPEC STEEL III Ver.2
36.75インチ

●N.S.PRO MODUS3
36.5インチ
総重量/バランス(7I)●SPEC STEEL III Ver.2
M-43(S):426g/D1 M-40(SR):418g/D0.5

●N.S.PRO MODUS3 TOUR120
S:436g/D1.5

●N.S.PRO MODUS3 TOUR105
S:430g/D1
ロフト角/ライ角4I/22度/60.5度
5I/25度/61度
6I/28度/61.5度
7I/31度/62度
8I/35度/62.5度
9I/40度/63度
PW/45度/63.5度
ヘッド素材ボディ・フェース=軟鉄(S25C)鍛造、インサート=純チタン鍛造
シャフトSPEC STEEL III Ver.2:M-43(S)、 M-40(SR)
N.S.PRO MODUS3 TOUR120(S)、N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S)
価格6本セット(#5~9、PW):145,200円(税込)
単品(#4):1本:24,200円(税込)

価格詳細 > プロギア PRGR 01 アイアン公式サイト

プロギア PRGR 02 アイアン

プロギア PRGR 02 アイアン

プロギア PRGR 02 アイアン

シャープさ、構えやすさ、やさしさをあわせ持つ飛び系アイアン。高比重のタングステンをヘッド内部トゥ側に配置した、タングステンコア構造は、低重心とセンター重心を両立させています。さらにマレージングLカップフェースとバックフェースグルーブを採用し、重心点はもちろん、平均実打点位置とされるフェース下部のヒットでも、高い反発性能を発揮します。

安心感のあるヘッドサイズ、低重心のやさしさを搭載し、芯を外したショットでも、飛距離のブレを最小限に抑えながら、心地良い打感で、しっかりと必要な距離を刻んでくれます。

クラブ名プロギア PRGR 02 アイアン
長さ(7I)●Diamana FOR PRGR
37インチ

●SPEC STEEL III Ver.2
36.75インチ

●N.S.PRO MODUS3
36.5インチ
総重量/バランス(7I)●Diamana FOR PRGR
M-43(S):388g/D0.5 M-40(SR):387g/D0.5 M-37(R):384g/D0

●SPEC STEEL III Ver.2
M-43(S):422g/D1 M-40(SR):414g/D0.5

●N.S.PRO MODUS3 TOUR105
S:426g/D1
ロフト角/ライ角5I/23度/61度
6I/26度/61.5度
7I/29度/62度
8I/33度/62.5度
9I/38度/63度
PW/43度/63.5度
ヘッド素材ボディ=軟鉄(8620)精密鋳造、フェース=マレージング鋼(Cistom455)圧延、ウエイト=タングステン合金粉末治金
シャフトDiamana FOR PRGR:M-43(S)、M-40(SR)、 M-37(R)

SPEC STEEL III Ver.2:M-43(S)、 M-40(SR)、M-37(R)

N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S)
価格●Diamana FOR PRGR
5本セット(#6~9、PW):121,000円(税込)
単品(#5):1本:24,200円(税込)

●SPEC STEEL III Ver.2/N.S.PRO MODUS3
5本セット(#6~9、PW):104,500円(税込)
単品(#5):1本:20,900円(税込)

価格詳細 > プロギア PRGR 02 アイアン公式サイト

プロギア NEW eggアイアン

プロギア NEW eggアイアン

プロギア NEW eggアイアン

「年齢」「性別」「既成概念」にとらわれない、飛び、やさしさを求めるゴルファーに向けた『NEW egg』アイアン。

マレージング鋼ボディにタングステンを組み合わせたヘッドにパワーグルーブを加え、高い反発性能を発揮しながら、低重心も実現。さらにバックフェースグルーブを搭載した偏肉フェースで、フェースセンターの反発性能を極限まで高めています。低く深い重心位置設計を施し、アマチュアの平均実打点周辺でも高い反発性能を持たせた、やさしく球が上がって飛ぶアイアンに仕上がっています。

アイアンにもとにかく「飛び」が欲しいというゴルファーからの強い要望に、強く応える「飛び」に特化したアイアンです。

クラブ名プロギア NEW eggアイアン
長さ(7I)38.25インチ(M-35(R2)は38インチ、M-40(L)は37インチ)
総重量/バランス(7I)M-43(S):345g/D0.5
M-40(SR):339g/D0
M-37(R):339g/D0
M-35(R2):339g/C8.5
M-30(L):335g/C3
ロフト角/ライ角6I/23度/61.5度
7I/25度/62度
8I/28度/62.5度
9I/32度/63度
P/37度/63.5度
A/43度/63.5度
As/49度/64度
S/56度/64度
ヘッド素材フェース・ボディ=マレージング鋼(AM355P)精密鋳造、ウェイト=タングステン合金(Ni、W、Fe)精密鋳造
シャフトカーボン
M-43(S)、M-40(SR)、M-37(R)、M-35(R2)、M-35(L)
価格4本セット(#7~9、P):105,600円(税込)
単品(#6、A、As、S):1本:26,400円(税込)

価格詳細 > プロギア NEW eggアイアン公式サイト

プロギア NEW egg FORGEDアイアン

プロギア NEW egg FORGEDアイアン

プロギア NEW egg FORGEDアイアン

「年齢」「性別」「既成概念」にとらわれない、飛び、やさしさを求めるゴルファーに向けた『egg』シリーズからラインアップされ、「強く、やさしく、美しい」をキャッチフレーズにした『NEW egg FORGEDアイアン』。

バックフェースグルーブを搭載した偏肉フェースで、フェースセンターの反発性能を極限まで高め、さらに高初速エリアがフェース下部まで広がるように薄肉Lカップフェース裏側にも溝を配し、アマチュアの平均実打点周辺でも高い反発性能を持たせています。

ヘッド形状はアスリートゴルファーも構えやすいすっきりとしたシャープな顔つきに設計し、コントロールしながら飛ばせるアイアンに仕上がっています。

クラブ名プロギア NEW egg FORGEDアイアン
長さ(7I)●カーボン
38.25インチ

●オリジナルソフトスチール/N.S.PRO 950GH neo
38インチ
総重量/バランス(7I)●カーボン
M-43(S):345g/D0.5 M-40(SR):341g/D0 M-37(R):340g/D0

●オリジナルソフトスチール
M-40ST(SR):376g/D1.5 M-37ST(R):371g/D1.5

●N.S.PRO 950GH neo
S:391g/D2
ロフト角/ライ角5I/22度/61度
6I/24度/61.5度
7I/26度/62度
8I/29度/62.5度
9I/33度/63度
P/38度/63.5度
A/43度/63.5度
As/49度/64度
S/56度/64度
ヘッド素材[#5〜9、A]
ボディ=軟鉄(S45C)
鍛造+削り出し(CNC加工)、フェース=ニッケルクロムモリブデン鋼(SAE8566)圧延

[As〜S]
ボディ=軟鉄(S20C)鍛造
シャフトカーボン:M-43(S)、M-40(SR)、 M-37(R)

オリジナルソフトスチール(M-40ST(SR)、 M-37ST(R)※特注

N.S.PRO 950GH neo(S)
価格4本セット(#7~9、P):105,600円(税込)
単品(#6、A、As、S):1本:26,400円(税込)

価格詳細 > プロギア NEW eggアイアン公式サイト

プロギア アイアンおすすめモデル価格比較表

これまで紹介してきたプロギア アイアン5機種の価格比較表を紹介します。モデルによって、セット内容が異なるので、単品のラインアップも参考にしながら、選ぶようにしてください。

アイアン価格
プロギア PRGR 05 アイアン5本セット(#6~9、PW):143,000円(税込)
単品(48°、52°、57°):1本:28,600円(税込)
プロギア PRGR 01 アイアン6本セット(#5~9、PW):145,200円(税込)
単品(#4):1本:24,200円(税込)
プロギア PRGR 02 アイアン●Diamana FOR PRGR
5本セット(#6~9、PW):121,000円(税込)
単品(#5):1本:24,200円(税込)

●SPEC STEEL III Ver.2/N.S.PRO MODUS3
5本セット(#6~9、PW):104,500円(税込)
単品(#5):1本:20,900円(税込)
プロギア NEW eggアイアン4本セット(#7~9、P):105,600円(税込)
単品(#6、A、As、S):1本:26,400円(税込)
プロギア NEW egg FORGEDアイアン4本セット(#7~9、P):105,600円(税込)
単品(#6、A、As、S):1本:26,400円(税込)

プロギア アイアンはどんな性能を重視するかに合わせて選ぶ

プロギアのアイアンは、それぞれのプレースタイルに合わせた性能を搭載しているので、それに合わせたチョイスが可能です。

競技志向、上達志向のプレーヤーは操作性が高い『PRGR 01 IRON』や『PRGR 02 IRON』。ややパワーが衰えてきたけど、カッコ良く、競技にもトライしたいという人は『PRGR 05 IRON』。とにかく飛距離が欲しいのであれば『NEW egg アイアン』。飛距離はもちろん必要だけど、構えた印象や多少の操作性も欲しいのであれば『NEW egg FORGED アイアン』がおススメです。

搭載している機能がはっきりしているので、他のクラブとのバランスを考えて、ベストなセレクトができれば、よりゲームが組み立てやすくなるはずです。

プロギア05 アイアンをプロが試打!【顔良し・打感良し・高さ良しの優等生アイアン】

ゴルフサプリ編集部が気になるクラブを、プロに試打してもらって紹介する「ゴルフサプリさくっと試打インプレッション」。今...

あわせて読みたい

プロギア アイアン人気の型落ちモデル【中古おすすめ】

中古ショップで見つけたら即買い決定!?以下では、プロギア アイアンの人気型落ちモデルを紹介します。

プロギア RS REDアイアン

プロギア RS REDアイアン

プロギア RS REDアイアン

年齢とともにややヘッドスピードが落ちてきたゴルファーにもおススメの『RS RED アイアン』。薄肉チタンLカップフェースに裏溝加工を施したWデザイン設計で、フェース下部でヒットした場合も、高い反発性能を発揮。さらにアマチュア実打点付近の高初速エリアを拡大し、飛距離性能も高めています。垂直重心高さ20mmの低重心設計で、7番アイアンは27度の設定ながら、簡単にボールが上がり、飛距離も出せます。

手元剛性が高く、軽量でしっかり振り切れる専用カーボンシャフトを藤倉コンポジットと共同開発して装着。また、ソフトスチール装着モデルもラインアップしており、好みで選べます。

クラブ名プロギア RS REDアイアン
長さ(7I)●RS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR
37.5インチ(R2は37インチ)

●SOFT STEEL
37.25インチ
総重量/バランス(7I)●RS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR
M-43(S):354g/D0.5 M-40(SR):351g/D0 M-37(R):351g/D0
M-35(R2):349g/C7

●SOFT STEEL
M-40(SR):382g/D2 M-37(R):378g/D2
ロフト角/ライ角5I/23度/62度
6I/25度/62.5度
7I/27度/63度
8I/31度/63.5度
9I/36度/64度
PW/41度/64.5度
AW/48度/64.5度
SW/55度/64.5度
ヘッド素材ボディ=ステンレス(SUS630)精密鋳造、フェース=チタン(Ti-6Al-4V)圧延
シャフトRS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR
M-43(S)、M-40(SR)、 M-37(R)、M-35(R2)

SOFT STEEL
(M-40(SR)、M-37(R)

関連記事