1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「ロングアイアンで突然チーピンが出るようになって…」

ゴルフお悩みレッスン「ロングアイアンで突然チーピンが出るようになって…」

連載「われらアマチュアお助け隊」【第35回】

2021/08/02 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ゴルフトゥデイ本誌590号/90〜93ページより

今月のアマチュア|白坂さんのお悩みは……。

今月のアマチュア
白坂義徳さん
ゴルフ歴/3年
平均スコア/98
スポーツ歴/乗馬
ドライバー飛距離/220ヤード
好きなプロ/リッキー・ファウラー

白坂さんのお悩み「ロングアイアンで突然チーピンが出るようになって…。なんとかしたい! それを警戒するとプッシュアウトが!」

今月のお助け隊員|鳥井悠治プロ

白坂さんのアイアンショットを見てみましょう!

白坂さんのスイング
下半身が安定したテークバックはさすが乗馬仕込み! 球を上げようとしすぎているダウンスイングに着目! 伸び上がる上体が気になります。(鳥井悠治プロ)

ダウンスイングで腰を前へ突き出さない!
写真 左)無理に体を使って球を上げようと意識しなくても……。
写真 右)腰の角度は変えないままクラブだけ落とせば球は自然と上がります!

腰だけでなくヒザも前に出ていると上体が伸び上がる原因になる!
写真 上)ツマ先より前にヒザが出ていて上体が伸び上がってしまっています…。
写真 下)ヒザを前に出さず上体の前傾姿勢をキープしたまま下ろしましょう!

『主な原因は』ココだ!!

ダウンスイングで球を上げようと意識しすぎ腰を前に突き出して上体が伸び上がってしまい打点が安定せずにチーピンが出ていたんです!

ワンポイント・LESSON

Point!

お尻でイスにタッチしてスイングするだけで上体の前傾が保てます

×:お尻を離すと上体が前傾できず伸び上がってしまう!

お尻のタッチはテークバックで右!フォローで左!
写真 左)上体を前傾したままテークバック時に右側のお尻でイスにタッチ!
写真 右)前傾を崩さずフォロースルーで左側のお尻でイスにタッチ!

ツマ先重心なら腰が前に突き出ないことも確認しよう!
写真 左)クラブを持たず腰に手を当てて……
写真 中)ツマ先重心なら腰が前に突き出ない!
写真右)×:カカト重心だと腰が前に出てしまう!

白坂さんのスイング【Before】
腰を突き出して上体が伸びていたフォロースルーが……

白坂さんのスイング【After】
上体の前傾をキープできている安定したフォローに!

ミス撲滅のための[お助けドリル]|ツマ先重心板踏みドリル

写真のような板を踏みながら素振りしてみましょう。ツマ先重心なら振っても倒れることはなく、難なく最後まで振れます。しかしカカト重心で板を踏むと、インパクト以降で安定せずに板から落ちてしまいます。ツマ先重心の安定性と前傾キープを体感しましょう!

チーピンを避けたくて球を上げようとする意識がミスを誘発させていたとは! 上体の前傾キープやっていきます!!

鳥井悠治

『ビジネスパーソンに大人気レッスン書を多数出版』

PGAティーチングプロとして長年アマチュアをレッスン。特にビギナー向けの簡単に100が切れる指導法が注目され多数の著書を刊行。秋葉原駅近にあって会社帰りのビジネスパーソンが集う「アクティブAKIBAゴルフガーデン」での個人レッスンがわかりやすいと人気を博している。

協力/アクティブAKIBAゴルフガーデン


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

 シリーズ一覧へ

関連記事