1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. PRGR05アイアンを野村タケオが試打レビュー!

PRGR05アイアンを野村タケオが試打レビュー!

2021/07/29 ゴルフサプリ編集部

野村タケオのゴルフ実験室タイトル画像

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。ちょっと前にPRGRのLSシリーズを試打してレポートさせてもらいました。LSシリーズはヘッドスピード40m/s前後のゴルファー向けに作られたクラブで、非常にバランスの良い仕上がりになっていました。そのLSシリーズはドライバーとフェアウェイウッド、ユーティリティしか用意されていないのですが、同じ流れで使えるアイアンも同時に発売されています。それがPRGR05アイアン!もちろんこのアイアンもヘッドスピード40m/sくらいのゴルファー向け。さていったいどんなアイアンなのでしょうか。

撮影/野村タケオ

なんか見た目も構えた時の顔も、すごいカッコいいぞー

PRGR05アイアン

PRGRの05アイアンは軟鉄鍛造のボディに弾きの良いニッケルモリブデン鋼のフェースを装着し、柔らかい打感と高い反発性能を実現したアイアンです。低重心化と7番で30度という立ちすぎていないロフト設定で、飛距離性能はありながらも優しく球を上げてくれる設計になっています。

また、ミドルアイアン(6番・7番)とショートアイアン(8番・9番・PW)、ウェッジ(48度・52度・57度)それぞれのクラブ長さを統一し、3種類のクラブ長でシンプルに使えるクラブとなっています。番手間のロフト差が4~5度で設計されているので、番手ごとの距離がしっかりと打ち分けられるように設計されています。

シャフトは藤倉コンポジットと共同開発したカーボンシャフト「MCI FOR PRGR」を採用。ミドル、ショート、ウェッジで質量をフローさせ、ミドルでは振りやすく、ウェッジはしっかりとした振り心地としています。

カーボンシャフトMCI FOR PRGR
まず構えてみると、ほんの少しだけグースネックになってるものの、トップブレードはあまり厚くなくクセのない綺麗な顔です。少しだけ大きめのヘッドで安心感がありますね。ソールは少し厚めで滑ってくれそうな感じ。
で、バックフェースですが、個人的にはとてもカッコ良いと思います。やっぱクラブってカッコ良くないとテンション上がらないじゃないですか。PRGRさんのアイアンって、どれもカッコ良いんですよ。優しめのアイアンといえども、上級者用のシャープでカッコ良いアイアンに引けを取らないくらいカッコ良いです。こういうの大事です。
PRGRのアイアン,バックフェース

PRGR05アイアンをラウンドで使ってみたぞー!

まず7番を打ってみましたが、とにかく楽に球が上がります。ロフト30度ってのは、僕が使っているアイアンと同じなのですが、間違いなくこの05アイアンのほうが高弾道。飛距離的にも僕のアイアンよりも少しだけ飛ぶ感じ。打感は少し柔らかさを感じて、フェースがたわむ感じもあるのですが、弾き感もある。なかなか気持ちいい打感です。ポケットキャビティになっているので、打点が前後にずれても大きなミスにはならないです。下目のヒットでもしっかり球が上がってくれました。

シャフトは50g台ということで、総重量は僕のアイアンよりもずいぶん軽いのですが、そこまで軽い感じはしないです。軽い分振りやすいし、気持ちよく振り切れます。7番のシャフトに関しては気持ちいいしなりを感じられて、ボールをつかまえて上げてくれるような動きをするように思いました。

次に9番を打ってみましたが、これは少しシャフトのしっかり感を感じます。ミドルアイアン用のシャフトよりも重量が重いのと、トルクが絞ってあるからかな? ボールは上がりやすいですが、思ってようにシャフトが動いてくれる感じがして、コントロールしやすいです。

PRGR05アイアン

ウェッジはポケキャビではなく、軟鉄鍛造なので打感がしっかりとしています。セット物のウェッジですが、顔もよく、スピンもしっかり効くので、このウェッジはかなり良いですね。打感もかなりいいです。シャフトはショートアイアン用よりもさらにしっかり感が増していて、コントロール性がとてもいい。よく考えられていますね。

本当によくまとまったアイアン。ぜひLSシリーズと一緒に使ってほしい

いろんな番手を使ってラウンドしてみましたが、全体的に優しさを感じられてとても使いやすいアイアンでした。ヘッドスピード40m/s前後のゴルファー用ということですが、たしかにそのくらいのヘッドスピードのゴルファーが気持ちよく打てるように仕上がっています。ただ優しいのではなく、しっかりとコントロールできるので、競技などに出ているゴルファーが使っても満足できると思います。

飛距離も飛びすぎるわけではなく、全番手の飛距離差がしっかりと計算されていて、セットそしての完成度が高いと思いました。クラブ長が3パターンにされているのですが、ラウンド中は特に意識することなく使えましたね。言われなきゃ分からないです(僕が鈍感なだけか?)ウェッジまでの流れもいいので、ぜひ6番から57度までのセットで使ってみてほしいですね。

さらにLSシリーズのドライバーからFW、UTとの飛距離の階段がしっかりと考えられているので、LSシリーズと使うとかなりゴルフがシンプルになって優しくなるんじゃないかと思います。

なんか褒めてばっかの記事になりましたが、本当にイマイチな部分がほとんどないセットでした。個人的にはもう少しだけ重いシャフト(カーボンでもスチールでもいいけど)が用意されてたら嬉しいな~ってとこはあります。そうすればヘッドスピード43m/sくらいのゴルファーも気持ちよく使えるセットになるんじゃないかと。

ちょっとヘッドスピードが落ちてきたかな~って感じているベテランゴルファーの方には、特におすすめですね。長く使えるアイアンだと思いました。

<取材・文> ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ

野村タケオの自画像イラスト,親指立ててナイスのサイン


野村タケオの記事をもっと読む

 一覧へ

2021 PRGR 05 アイアン(5本セット) MCI FOR PRGR カーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
128,700 円(税込)
あわせて読みたい

プロギア05 アイアンをプロが試打!【顔良し・打感良し・高さ良しの優等生アイアン】

ゴルフサプリ編集部が気になるクラブを、プロに試打してもらって紹介する「ゴルフサプリさくっと試打インプレッション」。今...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事