1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「セカンドショットの フェアウェイウッドが 苦手です」

ゴルフお悩みレッスン「セカンドショットの フェアウェイウッドが 苦手です」

連載「われらアマチュアお助け隊」【第36回】

2021/08/27 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ゴルフトゥデイ本誌590号/106〜109ページより

今月のアマチュア|河田さんのお悩みは……。

今月のアマチュア
河田まりこさん
平均スコア/103
スポーツ歴 /テニス
ドライバー飛距離 /180ヤード
好きなクラブ /5番アイアン
好きなプロ/ 松山英樹プロ

河田さんのお悩み「セカンドショットのフェアウェイウッドが苦手なんです。トップしてしまって飛距離が稼げません。パー5ホールが苦痛になってしまって…」

今月のお助け隊員|志賀友香プロ

河田さんのショットを見てみましょう!

河田さんのスイング
柔軟でトップまでキレイにクラブが上がっています。切り返し以降に問題があるので修正していきましょう!(志賀友香プロ)

切り返しで左肩を早く上げようとしない!
写真左)トップのミスを嫌って球を上げようとする意識が、返ってさらにミスを生みます。
写真 右)まだ切り返しでは左肩を上げずにクラブだけを下ろす感覚でいい!

無理に重心を残そうとせず自然に左へ体重移動!
写真 上)球を的確にとらえようと体重移動をせずに右重心のままですが…
写真 下)下半身を止めておかずに自然に重心を左へと移動させてみましょう!

『主な原因は』ココだ!!

トップのミスを嫌って切り返しの時点から左肩を上げてしまう上半身の動きと、体重移動をせずに右重心のまま止めている下半身が返ってトップを生んでいたんです!

Point!
ダウンスイングは右の足元へと重たいボールを「落とす」感覚です!
すくい上げずにクラブを落とすだけで球は上がってくれるんです!

クラブを「落とす」感覚なら左肩が上がらない!

写真 左テークバックで上げたボールをそのまま…
写真 中)右の足元に落とせば左肩が上がらずにいい体勢をキープ!
写真右)×:ボールを上げようと左肩も上がってしまうとトップのミスが!

左肩が上がらなければ左サイドへの自然な体重移動もしやすいんです!

写真 左)上半身の動きは抑えて下半身を右から左へ自然にフットワーク!
写真右)×:上半身で球を上げようとすると下半身が動かない!

河田さんのスイング【Before】
左肩が上がってトップが出がちなインパクトが…

河田さんのスイング【After】
左肩が上がらない球がつかまるインパクトに!

ミス撲滅のための[お助けドリル]|左肩の位置確認ドリル

トップのカタチを作り、ゆっくりとダウンスイングをしてみます。そして左腕が地面に対して平行になった時点で、左肩の位置を自分の目で目視してみましょう。トップのときより上がっていなければOK。正しいダウンを身につけられますよ。

あれだけトップが頻発していたフェアウェイウッドで球が上がってくれるようになりました!

志賀友香


『アメリカ仕込みの最新理論優しく簡単な指導が評判」

小学生からゴルフを始め、日大ゴルフ部を経てプロに。日本では数少ないアメリカLPGAのティーチング&クラブプロフェッショナル(T&CP)会員。2019年にはT&CPレベル2に合格した本格派。最新理論と科学を織り交ぜつつ、一人ひとりに合ったスイングとスタイルを提案する。

協力/エースゴルフクラブ赤坂 


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

シリーズ一覧へ

関連記事