1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 飛びマッスル! 売れてマッスル! 売れ行き絶好調の『TOUR B JGR ボール』人気の秘密に迫る!!

飛びマッスル! 売れてマッスル! 売れ行き絶好調の『TOUR B JGR ボール』人気の秘密に迫る!!

NEW JGRボール|ゴルフ5西葛西店の店長に売れてる理由を直撃インタビュー! 【PR】

2021/08/24 ゴルフサプリ 編集部

ソーシャルディスタンスを保ったまま楽しめるスポーツとしてゴルフの人気が高まっています。新たに始める人やリターン組などゴルフ人口が増加し、それに伴って必需品であるゴルフボールの販売も右肩上がりです。その中で今年2月に発売されて以来、人気のあるボールがブリヂストンの『TOUR B JGR』(ツアー・ビー・ジェイジーアール)です。数あるボールの中から『TOUR B JGR』がどうして選ばれているのか。その理由を確かめるべく、東京都江戸川区にある大型ゴルフ専門店「ゴルフ5西葛西店」にお邪魔しました。

協力/ゴルフ5西葛西店 撮影/圓岡紀夫 文/吉田宏昭

『TOUR B JGR』が売れてる理由|お話ししてくれた人

すべてのニューボールを
自分で試して見極めるボール・エキスパート
ゴルフ5西葛西店 安藤匡仁店長

ボールに対する造詣が深く、新しいボールが出たらまず自分がコースで試した上でお客様にマッチしたボールをおすすめしている。ゴルファーとしてもコンスタントに80台前半で回る凄腕。

『TOUR B JGR』はしっかりつぶれて弾くから高初速・高打ち出し・低スピン

まずは『TOUR B JGR』についておさらいしてみましょう。2018年3月に発売された初代『TOUR B JGR』は「内軟外硬」構造によりインパクト時のエネルギーロスを最小化する「ブーストパワーテクノロジー」を搭載。

「飛距離モンスター」の名に恥じない大きな飛びで人気を集め、3年間のロングセラーを続けました。その後継モデルとして2021年2月に登場したのが2代目『TOUR B JGR』です。新たに搭載された「マッスルコア」は内部と外部の剛性差が前作よりも大きく、インパクトで最大限につぶれることでスピンを抑制すると同時に、高い復元力によって強い弾きを実現。どんなヘッドスピードのゴルファーでも高初速・高打ち出し・低スピンで安定して飛ばせるボールへと進化しました。

また、ディスタンス系ボールとしては打感がソフトなのも特徴で、毎回気持ちよく飛ばせて、やさしくねらえるボールとなっています。そんな『TOUR B JGR』の売れ行きと評判について、ゴルフ5西葛西店の安藤匡仁店長にお話を伺いました。

\マジで飛びマッスル/

NEW JGRボールを編集部が試打


売り場にずらりと並ぶ『TOUR B JGR』。現在、展開しているカラーはホワイト、パールホワイト、イエロー、パールピンク、マットレッドの5種類。さらにゴルフ5では「オリジナルグリーンマーク」のJGRボールが展開中!

ヘッドスピードを上げなくてもやさしく飛ばせるのが『TOUR B JGR』

——昨年から今年にかけてゴルフ場にも賑わいが戻ってきていますが、店頭でのボールの売れ行きはいかがですか?

安藤店長 おかげさまでボールは例年以上によく売れています。ツアープロが使うようなスピン系のボールも相変わらず売れていますが、今年の傾向としてはとくに初心者や女性のお客様の来店が増えている中で、比較的お求めやすい価格帯のディスタンス系ボールが伸びています。

——その中でとくに人気が高いボールはありますか?

安藤店長 ディスタンス系ボールの中では『TOUR B JGR』の評判が非常にいいですね。ブリヂストンのボールは以前から人気がありましたが、『TOUR B JGR』は初心者から上級者まで幅広く売れています。

——『TOUR B JGR』が売れるのはなぜでしょう。

安藤店長 いちばんの理由は何といっても飛びでしょう。プレミアム系と比べても負けない飛距離性能でコストパフォーマンスが高いのでリピーター率や指名買いが増えています。使ってみると目に見えて結果が出るので、ボール選びに迷っているお客様に対しても、お店としておすすめしやすいボールですね。

——『TOUR B JGR』のおすすめポイントを教えてください。

安藤店長 自分でもコースで使ってみましたが、『TOUR B JGR』は思い切り振らなくてもやさしく飛ばせるボールです。女性やアベレージゴルファーでも初速と高さで飛ばせるし、アイアンでも飛びます。また、芯を外しても飛距離のロスが少ないのも特徴です。アマチュアの場合、毎回芯に当てるのは難しいですが、『TOUR B JGR』は打点がバラついたときに助けてくれるボールです。

ディスタンス系にしては打感がソフト、高さと適度なスピンで止めやすい

——飛ぶボールは打感が硬かったり、グリーンで止まりにくかったりする印象もありますが、『TOUR B JGR』はいかがでしょう?

安藤店長 『TOUR B JGR』に限っていえば弱点といえるほどの弱点はありません。むしろドライバーで打ったときの打感はかなりソフトで、芯を外したときも手に負荷がかかりません。毎ショット気持ちよく打てるのでどんどん振っていきたくなります。また、打ち出しが高くスピンもちゃんと効くのでアイアンもウェッジもけっこう止まりやすいと思います。パターで打ったときの打感も非常にソフトで、打ち切れない人でもしっかり打てます。トータル性能が高く、私が今年打った中でイチオシのボールです。

——ずばり『TOUR B JGR』はどんな人におすすめですか?

安藤店長 初心者や女性から上級者までそれこそ誰が使っても満足できるボールです。コストパフォーマンスもとてもいいので、まだ自分に合うボールが見つかっていない初心者やリターンゴルファーにはぜひ試していただきたいですね。また、どんな人にも合いやすいので記念日のプレゼントやノベルティとしてもおすすめできます。多くの方に喜んでいただけると思います。

「JGRボールの飛距離とスピン性能は、アマチュアゴルファーに大きなアドバンテージをもたらす」(宮本勝昌)

アマチュアゴルファーのスコアアップに大きく貢献してくれるとゴルフ5西葛西店の安藤匡仁店長が太鼓判を押した『TOUR B JGR』だが、実はその性能はツアープロにも認められているのだ。ブリヂストン契約プロの一人、宮本勝昌は初代『TOUR B JGR』を実戦で3度に渡って使用しているのだ。その使用実績は、2019年「ダンロップ・スリクソン福島オープン」「日本プロゴルフ選手権」「セガサミーカップ 」の3大会。

「初代のJGRボールは、試合でも使用した好印象のボールです。2代目のJGRボールは前作以上にしっかり飛ぶし、アプローチでもTOUR B X/XSほどではないが、スピンもかかり、軟らかい打感で止められますね。日本オープンのような、すごく硬いグリーンではない、一般的なゴルフ場であれば、JGRボールが一番良いんじゃないですか」(宮本勝昌)

ツアープロが戦うトーナンメト時の“カッチカチ”のグリーンではなく、アマチュアゴルファーがスコアを追求する一般的なゴルフ場ならば『TOUR B JGR』のほうがいい。アマチュアにとってプラスとなるのは『TOUR B JGR』の飛距離とスピン性能だと、宮本勝昌のお墨付きが出た。これはもう、使うしかないのではないだろうか。

関連記事