1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ヨネックス アイアンおすすめ7選|価格・スペック徹底比較

ヨネックス アイアンおすすめ7選|価格・スペック徹底比較

2022/02/16 ゴルフサプリ編集部

ヨネックス アイアン

ヨネックスは、バドミントンのラケットで培ったカーボン素材の高い技術力をゴルフクラブにも活かし、オリジナルのヘッドやシャフトの開発を行っています。それらの技術力はアイアン開発にも生かされており、打感の良さや飛距離性能アップに役立てています。契約外のプロもヨネックスのアイアンを使うなど、その性能の高さは多くのゴルファーの支持を集めています。そんなヨネックスのおすすめアイアンを紹介します。

[目次]


ヨネックス アイアンの特徴とおすすめポイント

ヨネックス アイアン

ヨネックスのゴルフクラブは国内生産。高い技術力で信頼できるメイドインジャパンの製品を数多く作り出しています。独自のカーボン技術を活かして、それぞれのモデルに求められる性能に反映させています。

すべてのアイテムで採用しているのが、G-BRID(グラファイトハイブリッド)構造。フェースの裏側にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え、打球感を向上させています。

最新モデルの『EZONE GT』、『Royal EZONE』のアイアンは、飛距離性能を重視し、フェースにマレージング素材を採用。『EZONE CB 702 フォージド』アイアンもフォージドモデルでありながら、飛距離を重視し、フェースにマレージング鋼を採用した複合ヘッドモデルになっています。

高い操作性を求めるツアープロや上級者に向けたフォージドシリーズ4機種は、好みに合わせて選べるヘッドサイズをラインアップ。心地良い打感は、多くのツアープロを魅了しています。

カーボン技術に長けたヨネックスは、カーボンシャフトに関しては、すべてオリジナルで設計されたものを装着。最先端素材による高性能シャフトも人気をけん引しています。

7種類と豊富なラインアップが魅力のヨネックスのアイアン。自分のニーズにあったものも選びやすくなっています。

【関連】アイアンおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

ヨネックス アイアンの選び方

◎自身がアイアンに何を求めているかを考えて、豊富なラインアップからチョイスする

ヨネックスのアイアンは、7機種と豊富なラインナップになっています。それぞれのアイアンにゴルファーに求められる性能を搭載し、より細かなニーズに応えて選べます。自分の年齢やパワーも加味しながら、より良い結果が出せるアイアンをチョイスしてください。

ポイント

  • 求める弾道を打ちやすいロフト設定で選ぶ
  • 自分のパワーを考えて振り切れる重量設定、シャフトを選ぶ
  • 飛距離性能やフィーリングを加味してフェース素材を選ぶ

求める弾道を打ちやすいロフト設定で選ぶ

ヨネックスのアイアンは、モデルによって、ロフト設定も異なります。7番アイアンで比較してみましょう。

一番、ロフトが立っているのは最新モデルの『EZONE GT』です。25度とかなりのストロングロフト設計で、飛距離重視モデルであることがわかります。続いて『Royal EZONE』は27度に設定されています。こちらも飛距離重視なのに、ロフトが寝ているのは、パワーのないプレーヤーは球が上がらないことで、飛距離を出せないことを考慮しての数値。高弾道でキャリーを稼いで、しっかりと飛距離が出せる設定になっています。

飛距離を重視し、マレージング鋼をフェースに採用している『EZONE CB702フォージド』ですが、こちらは31度とそれほど、ロフトが立っていません。これはツアープロがロングアイアンをユーティリティ代わりに使うことを想定してのロフト設定。#4〜6はこのモデルを使用し、#7以降は異なるフォージドモデルというセッティングにも対応できるロフトになっているのです。

モデルごとに異なるロフト設定を確認し、他のクラブとのセッティングとのバランスも考えたチョイスをすると良いでしょう。

自分のパワーを考えて振り切れる重量設定、シャフトを選ぶ

ヨネックスのアイアンはモデルによって、シャフトのラインアップが異なり、それに伴って重量も変わってきます。

スチールシャフトのみのラインアップになっているのは、飛距離重視の『EZONE CB702』を除いた、すべてのフォージドシリーズです。公表重量も5番アイアンの数値になっています。

『EZONE CB511フォージド』は、N.S.PRO MODUS3 TOUR105装着で408g。『EZONE CB501フォージド』もN.S.PRO MODUS3 TOUR105装着で407gです。一番重いのは、『EZONE MB501フォージド』で、N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR125を装着し、428gです。コンパクトなヘッドサイズの『EZONE CB501フォージド』もN.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR125を装着し、427gとなっています。同じフォージドアイアンでもシャフトによって、かなり重さが異なるので注意が必要です。

一番軽量の設定は『Royal EZONE』、カーボンシャフトのRは7番アイアンで343g。続いて『EZONE GT』はカーボンのRが349g、スチールは394gこちらも7番アイアンの数値です。『EZONE CB702フォージド』も公表は7番アイアンで、カーボンが397g、スチールが422g。同じモデルでもカーボンとスチールで重さがかなり異なるため、シャフトの見極めも大切です。

飛距離性能やフィーリングを加味してフェース素材を選ぶ

ヨネックスのアイアンは、求める性能に合わせたフェース素材を採用しています。飛距離を重視している『EZONE GT』『Royal EZONE』『EZONE CB702フォージド』の3機種は、フェース素材にマレージング鋼を採用。素材効果で、高い反発性能を発揮して、ボール初速を高めて、より遠くへ飛ばせるように作られています。

このほかのフォージドシリーズはすべて「軟鉄鍛造ヘッド」でフェースも同素材となっています。素材自体の柔らかさに加えて、グラファイト制振材を複合した「G-BRID(グラファイトハイブリッド)構造」による心地よい打感が魅力です。しっかりとフェースに乗せて、球を操作しやすいので、フィーリングを重視するプレーヤーにおススメです。

ヨネックス アイアンおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2022年春時点で販売されているヨネックスのおすすめアイアンを紹介します。

アイアンは現行モデルで7機種あります(※女性用モデル・型落ちモデル除く)。フェース素材や形状、シャフトラインアップなど、さまざまなこだわりのニーズに応えていますので、自分が求める性能を満たしたアイアンを選択できます。

ヨネックス アイアン7選

ヨネックス EZONE GT アイアン

ヨネックス EZONE GT アイアン

ヨネックス EZONE GT アイアン

G-BRID(グラファイトハイブリッド)構造とアドバンスドマイティマレージングフェースを採用。低重心で高い弾道と好打感を実現し、極薄反発フェースで飛ばせるアイアンです。

極限の反発力と「G-BRID」搭載による心地よい打球感をあわせ持つ飛び系アイアン。フェースに採用したマイティマレージング鋼を極限まで薄くすることで高い反発力を生み、大きな飛びへとつなげています。カーボン制振材「G-BRID (グラファイトハイブリッド)」搭載で、心地よい打球感も合わせ持っています。

トレーリング側はバンス効果を維持し、リーディング側は角度をゆるやかにして、幅広としたアドバンスドVソールを新たに搭載することで、ボールを下から持ち上げ、高弾道で飛距離を伸ばします。

クラブ名ヨネックス EZONE GT アイアン
長さ(7I)38インチ
総重量/バランス(7I)●RK-03GT
SR:358g/C9
R:349g/C9

●N.S.PRO 850GH neo
S:398g/D0
R:394g/D0
ロフト角/ライ角5I/20度/60.5度
6I/22度/61度
7I/25度/61.5度
8I/28度/62度
9I/32度/62.5度
PW/37度/63度
AW/42度/63.5度
AS/48度/63.5度
SW/55度/64度
ヘッド素材本体::[#5〜9、PW、AW]S45C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド+カーボンプレート、[AS、SW]S45C軟鉄鍛造+カーボンプレート

フェース:[#5〜9]マイティマレージング鋼鍛造、 [PW、AW]マイティマレージング鋼圧延材、[AS、SW]クロムモリブデン鋼圧延材
シャフトRK-03GT(SR、R)、N.S.PRO 850GH neo(S、R)
価格●RX-05RE
4本セット(#7~9、PW):105,600円(税込)
単品(#5、6、AW、AS、SW):26,400円(税込)

●N.S.PRO 850GH neo
4本セット(#7~9、PW):92,400円(税込)
単品(#5、6、AW、AS、SW):23,100円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE GT アイアン公式サイト

ヨネックス Royal EZONE アイアン

ヨネックス Royal EZONE アイアン

ヨネックス Royal EZONE アイアン

飛びにこだわり、5種の異素材を複合したコンポジットアイアン。G-BRID(グラファイトハイブリッド)構造で心地よい打感もかなえながら、高硬度マイティマレージング採用の鍛造L型フェースは、広域の高反発エリアを実現。反発性能が高く、圧倒的なボール初速で、大きく飛ばせます。

タングステンウエイトをソール部分に複合し、低重心化を図るとともに、番手毎に最適なロフトを採用。「2G-Namd Flex Force」を搭載した専用設計のシャフトを採用し、低ヘッドスピードでもやさしく高弾道で飛ばせます。

クラブ名ヨネックス Royal EZONE アイアン
長さ(7I)37.5インチ
総重量/バランス(7I)●RX-05RE
SR:345g/C9
R:343g/C9
ロフト角/ライ角5I/21度/60.5度
6I/24度/61度
7I/27度/61.5度
8I/32度/62度
9I/38度/62.5度
PW/44度/63度
AW/50度/63.5度
SW/56度/64度
ヘッド素材本体:[#5〜PW]S45C軟鉄鍛造+タングステンウエイト+カーボンプレート+グラファイトハイブリッド、[AW、SW]S45C軟鉄鍛造+カーボンプレート+グラファイトハイブリッド
フェース:[#5〜PW]マイティマレージング鋼精密鋳造、[AW、SW]マイティマレージング鋼圧延材
シャフトRX-05RE(SR、R)
価格●RX-05RE
4本セット(#7~9、PW):145,200円(税込)単品(#5、6、AW、SW):36,300円(税込)
公式サイトヨネックス Royal EZONE アイアン公式サイト

ヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン

3Dラウンドソール設計を採用し、振り抜きが良く、球のつかまりも良い、操作性と寛容性を兼ね備えたミッドサイズ軟鉄鍛造アイアンです。

溝と溝の間の平面上に精密鍛造製法にて25µm(0.025mm)以下の凸ラインを設け、驚きのスピン性能を実現する性能を搭載したマイクロコンベックスフォージドフェースを採用。ドライとウェット時のスピン量と飛距離差が少なく、雨の日もラフからでも安定したハイスピンのショットを可能にします。

フェース裏側にグラファイト制振材を複合したG-BRID構造も採用し、心地よい打感をかなえます。

クラブ名ヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン
長さ(7I)●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
37インチ
総重量/バランス(5I)●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
S:408g/D1
ロフト角/ライ角3I/20度/59.5度
4I/22度/60度
5I/25度/60.5度
6I/28度/61度
7I/32度/61.5度
8I/36度/62度
9I/41度/62.5度
PW/46度/63度
ヘッド素材S25C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド
シャフトN.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S)
価格●N.S.PRO MODUS3 TOUR105
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、#4):25,200円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン公式サイト

ヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン

高硬度マイティマレージングL型鍛造フェース採用で、反発性能が高く、圧倒的なボール初速を実現します。大きな飛距離をもたらしながら、グラファイトハイブリッド構造と、硬いのに伸びるマイティマレージング鋼の素材特性によって、トップアスリートも納得の好打感とやさしさを両立。

軟鉄鍛造ヘッドとG-Brid(グラファイトハイブリッド)構造の効果により、振動を抑え、打球感の柔らかさが向上。番手設定を見直し、プロ、上級者もセッティング加えやすいアイテムです。

オリジナルカーボンは、強靭なしなりと急激な復元力を生む新次元素材「Namd(ナヌアムド)」をシャフト先端から中間部にかけて採用。ボール初速を高め、上がりやすい設計としながら、全体しなりの中調子シャフトとすることで飛距離だけではなく、振りやすさとコントロール性も高めています。

クラブ名ヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン
長さ(7I)●REXIS KAIZA MASS i7
37.5インチ

●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
37インチ
総重量/バランス(7I)●REXIS KAIZA MASS i7
397g/D1

●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
S:422g/D1
ロフト角/ライ角4I/21度/60.5度
5I/24度/61度
6I/27度/61.5度
7I/31度/62度
8I/35度/62.5度
9I/40度/63度
PW/45度/63.5度
ヘッド素材本体:[#4〜PW]S45C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド+カーボンプレート

フェース:[#5〜PW]マイティマレージング鋼圧延材
シャフトREXIS KAIZA MASS i7
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S)
価格●REXIS KAIZA MASS i7
5本セット(#6~9、PW):143,000円(税込)
単品(#4、5):28,600円(税込)

●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
5本セット(#6~9、PW):126,500円(税込)
単品(#4、5):25,300円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン公式サイト

ヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン

ツアープロも認めるG-BRID(グラファイトハイブリッド)構造採用。カーボン複合+真空熱処理による次世代軟鉄打感をかなえたモデルです。

フェース裏側にスリットを設け、内部にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え、打球感が向上するのに加え、深・低重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを実現。

本体の軟鉄素材に、新製法の真空熱処理を施したことで、一般的な軟鉄アイアンよりも硬度が20%軟らかくなり、プロや上級者が好む柔らかい打感と高いコントロール性をかなえています。

こちらはセミラージヘッド設計で、やや大きめで安心感のあるヘッドサイズになっています。

クラブ名ヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン
長さ(7I)●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
37インチ
総重量/バランス(5I)●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
S:407g/D1
ロフト角/ライ角3I/20度/59.5度
4I/22度/60度
5I/25度/60.5度
6I/28度/61度
7I/32度/61.5度
8I/36度/62度
9I/41度/62.5度
PW/46度/63度
ヘッド素材S25C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド
シャフトN.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S)
価格●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン公式サイト

ヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン

ツアープロも認めるG-BRID(グラファイトハイブリッド)構造採用。カーボン複合+真空熱処理による次世代軟鉄打感をかなえたモデルです。

フェース裏側にスリットを設け、内部にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え、打球感が向上するのに加え、深・低重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを実現。

本体の軟鉄素材に、新製法の真空熱処理を施したことで、一般的な軟鉄アイアンよりも硬度が20%軟らかくなり、プロや上級者が好む柔らかい打感と高いコントロール性をかなえています。

こちらはミッドサイズヘッドで、球を操作するイメージが出しやすく、プロや上級者好みの顔が魅力です。

クラブ名ヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン
長さ(7I)●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
37インチ
総重量/バランス(5I)●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
S:427g/D2
ロフト角/ライ角3I/20度/60度
4I/23度/60.5度
5I/26度/61度
6I/30度/61.5度
7I/34度/62度
8I/38度/62.5度
9I/42度/63度
PW/46度/63.5度
ヘッド素材S25C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド
シャフトN.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125(S)
価格●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン公式サイト

ヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン

ヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン

まさに名刀の切れ味。先進のグラファイトハイブリッド鍛造マッスル。G-BRID(グラファイトハイブリッド)構造により、軟鉄を超えるマイルドな打感で球乗りが良く、自分の意のままにボールをコントロールできるモデルです。

フェース裏側にグラファイト制振材を複合することで、振動を抑え、打球感が向上するのに加え、深重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを発揮します。

ソール幅は広めながらも、丸みをつけた3Dラウンドソールに設計により振り抜きが良く、球のつかまりも良いため、コントロールしやすいやさしいマッスルバックアイアンになっています。

クラブ名ヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン
長さ(7I)●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
37インチ
総重量/バランス(5I)●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
S:428g/D2
ロフト角/ライ角3I/21度/60度
4I/24度/60.5度
5I/27度/61度
6I/31度/61.5度
7I/35度/62度
8I/39度/62.5度
9I/43度/63度
PW/47度/63.5度
ヘッド素材S25C軟鉄鍛造+グラファイトハイブリッド
シャフトN.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125(S)
価格●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)
公式サイトヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン公式サイト

ヨネックス アイアンおすすめモデル価格比較表

これまで紹介してきたヨネックス アイアン7機種の価格比較表を紹介します。

価格は、モデル別でも変わり、シャフトの種類によっても異なります。モデルによって、セットの本数も異なりますので、何番からの何本セットなのかをしっかり確認しましょう。金額はすべて税込です。

アイアン価格
ヨネックス EZONE GT アイアン●RX-05RE
4本セット(#7~9、PW):105,600円(税込)
単品(#5、6、AW、AS、SW):26,400円(税込)

●N.S.PRO 850GH neo
4本セット(#7~9、PW):92,400円(税込)
単品(#5、6、AW、AS、SW):23,100円(税込)
ヨネックス Royal EZONEアイアン●RX-05RE
4本セット(#7~9、PW):145,200円(税込)
単品(#5、6、AW、SW):36,300円(税込)
ヨネックス EZONE CB511 フォージド アイアン●N.S.PRO MODUS3 TOUR105
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、#4):25,200円(税込)
ヨネックス EZONE CB702 フォージド アイアン●NST400
4本セット(#7~9、PW):110,000円(税込)
単品(#5、6、AW、AS、SW):27,500円(税込)
ヨネックス EZONE CB501 フォージド アイアン●N.S.PRO MODUS3 TOUR 105
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)
ヨネックス EZONE CB301 フォージド アイアン●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)
ヨネックス EZONE MB501 フォージド アイアン●N.S.PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125
6本セット(#5~9、PW):151,800円(税込)
単品(#3、4):25,300円(税込)

ヨネックス アイアンはモデルごとのスペック設定に注目

ここまで2022年最新のヨネックスのアイアンを紹介してきました。

ヘッドやフェース素材、シャフトのラインアップの違いなど、ターゲットゾーンに合わせたスペックをラインアップしているので、ニーズに合わせたチョイスがしやすくなっています。

カーボンをラインアップしているモデルは、パワーがなくても扱えるやさしさを搭載していますし、重量感のあるモデルはヘッドスピードが速く、飛距離よりも操作性を重視するプレーヤーに最適です。

アイアンにどんな性能を求めているのかを確認して、自分が扱いやすく、スコアメイクしやすいモデルを選んでください。

直近急上昇記事

関連記事