1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. クラブ選び
  4. TENSEI、VENTUSなど話題のNEWシャフト。日本仕様と米国仕様の違いとは!?

TENSEI、VENTUSなど話題のNEWシャフト。日本仕様と米国仕様の違いとは!?

ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情/第36回

2022/02/18 ゴルフサプリ編集部 T島

金子フィッター

日本仕様と米国仕様では若干異なるシャフト。3月発売になる三菱ケミカルのTENSEIプロオレンジ1K、フジクラのVENTUS TRなど、話題のシャフトを中心に日米の仕様の違いや選び方の注意点について、ゴルフライターのT島氏が大蔵ゴルフスタジオのフィッターである金子氏に切り込みます。

写真提供/大蔵ゴルフスタジオ

シャフトが硬いなど、米国仕様と日本仕様の違いとは!?

(T島)あーーゴルフ行きたいなぁ

(金子)あれ?先週行くって行っていませんでした?

(T島)水曜日は行けたんだけど、土曜日は雪でゴルフ場がクローズ。

(金子)やっぱり、関東周辺でもかなり積もってクローズになったゴルフ場が多いみたいですね。

(T島)今年は雪が多い。まあスキーに行ったからいいけど。

(金子)そうですね。僕もこの間、スノボに行ったら遭難しそうなぐらい雪に降られました。

(T島)しかし、この季節はゴルフクラブだけじゃなくて、シャフトも新しいのが発表されたり。

(金子)そうですね。日本のメーカーなのに、アメリカ発的なシャフトがこの時期に発表されました。

(T島)三菱ケミカルからTENSEIプロオレンジ1K、フジクラからVENTUS TRが発表されました!どちらも3月発売です。

(金子)日本メーカーのグラファイトシャフトはアメリカでも人気ですよね、アメリカ発というのは、アメリカ主導で開発されているからという解釈でいいんでしょうか?

(T島)まあ何処で開発されているかは、ぶっちゃけ聞いたことないんだけど、アメリカのリクエストを尊重して、アメリカ市場の為に開発され販売されているシャフトということで・・・。

(金子)TENSEIは、先日大蔵ゴルフスタジオのYouTubeチャンネルで新しい動画を撮影した時に打ちました。

(T島)もう公開されているので是非御覧ください!僕はコースでテストしました。

(金子)大蔵ゴルフスタジオの特派員ブログに書いていましたね。大蔵ゴルフスタジオハワイ店で買ったキャロウェイのローグST MAX LSと組み合わせたんですよね?

(T島)私が試打したのは50g台のSです。一発目は右サイドに飛びました(汗)その後は凄く安定したストレートボールが出て気に入っております。

(金子)先端剛性が高いシャフトなので左のミスは出にくいですもんね。

(T島)あと、こういうアメリカ発のシャフトは同じSでもしっかりしている。いつもよりもワンフレックス落としてもいいかも。

(金子)そうですねTENSEIだけじゃなくて、VENTUSシリーズも同じ傾向です。日本で展開しているモデルよりもワンフレックスとは言いませんけど、振動数もシャフト剛性も高いです。

(T島)これはテーラーメイドやキャロウェイなどのUS仕様の純正シャフトも同じ傾向です。

(金子)純正シャフト、日本仕様とは同じSでもワンフレックスは確実に硬さが違いますね。

(T島)そうだね、US仕様を買って失敗するのは、シャフトが硬いことが大きい。US仕様の純正シャフトってどんどん硬くなっている気がする。日本仕様はその逆(笑)

(金子)はい。私もそう思います。日本のメーカーのシャフトでも、アメリカ発だと同じ傾向があります。

(T島)TENSEIだと日本ではオレンジとホワイトしかないけど、アメリカにはブルー、レッドもあります。

(金子)VENTUSは、日本だとブルーとブラックだけ、アメリカにはレッドがあります。

(T島)そしてハイブリッド用とかもラインナップされているけど日本では売っていません。

(金子)そうなんですよね。日本では日本のラインナップがあるので、全ては日本では売っていない。

(T島)ミーハーなT島的には、売って欲しい!!特にフジクラさんは、VENTUSシリーズも、RとかR2とか、60g台にもRがあるのに、スペックも限定しています。

(金子)そうですね。しっかりしているので柔らかいフレックスはぜひ日本でもやってほしいです。

(T島)VENTUSのブルーなんか大好きなシャフトだから6Rとかフェアウェイウッドに入れたいんだよね。

(金子)6Sだとガッツリとハードですもんね。TENSEIプロオレンジ1Kは6Rがありますからそちらで!

(T島)そうだねぇ・・・あと不思議なのはアメリカ発のシャフト、日本発の通常のシリーズよりもお値段が高い!税込み55,000円です。

(金子)そうです。ディアマナPDやスピーダーNXは税込み44000円です。

(T島)でも悔しいことに、この2つのシリーズ大好きなのです。TENSEIプロオレンジ1Kも手元のしなり感が心地よく、先端が動かなくて左が嫌な私にピッタリ。

(金子)VENTUSも好きですよね。VENTUSブルーの進化版のVENTUS TRも気になるんじゃないですか?

(T島)そうなの、愛しているからこそ厳しいことを言ってしまうT島なのです。

(金子)なんですかその口調は・・めざましテレビの“今日のワンコ“調みたいですね。

(T島)ということで、アメリカ発の日本シャフト。フレックス選びには気をつけて欲しいです。

(金子)そうですね。あと外ブラドライバーのUS仕様がどうも上手く打てない!という方も大蔵ゴルフスタジオにご相談下さい。

三菱ケミカルからTENSEIプロオレンジ1K
三菱ケミカルからTENSEIプロオレンジ1K
T島氏

▼T島氏のプロフィール
ゴルフ関連のライター、動画撮影編集、ブロガー、フォトグラファー、YouTuber的な(笑)、いろいろやってます。ゴルフ、クルマ、カメラ、音楽、映画、ガジェット、が好きです。以前は、店舗の運営、出店、立て直しを25年やってましたが、何故かこんな仕事をしています。

取材協力/大蔵ゴルフスタジオ世田谷
住所:〒156-0053 東京都世田谷区桜3-24-1 オークラランドゴルフ練習場内
営業時間:11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
TEL:03-6413-9272
https://www.ogs-p.jp/


ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情

第35回(前回)へ 第37回(次回)へ

シリーズ一覧

2022年最新ドライバーシャフトおすすめ人気ランキング10選|選び方も解説!

自分のスイングや弾道に合わせて選ぶことによって、安定性や飛距離アップが期待できるパーツがシャフト。シャフトの今さら聞...

あわせて読みたい

2022年最新アイアンシャフトおすすめ人気ランキング10選|選び方も解説!

ドライバーのリシャフトがもはや当たり前になった昨今。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンのシャフトだって、とって...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事