1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. テーラーメイドとクラブ契約を結んだ新垣比菜。ウッドとUTは「ステルス」シリーズで統一

テーラーメイドとクラブ契約を結んだ新垣比菜。ウッドとUTは「ステルス」シリーズで統一

2022/03/03 ゴルフサプリ編集部

地元・沖縄での2022年JLPGAツアー開幕戦を心機一転という形で迎えることとなった新垣比菜。大会初日の第1ラウンドをスタートする直前の11時9分、テーラーメイドが新垣比菜、そして岡山絵里と用具提供契約を結んだことを発表した。ドライバーはもちろん話題沸騰中の「ステルス」シリーズだ。

取材/角田柊二 写真/相田克己

「見た目がカッコいいうえに曲がらず強い球が出る」ステルスプラスドライバー

鮮やかな真っ赤なキャディバッグに赤いフェースのドライバー、そしてスポーティな印象を与えるテーラーメイドゴルフのアパレルに身を包んだ新垣比菜。これらテーラーメイドのアイテムは、プロアスリートらしいスリムなスタイルの新垣と、相性抜群のように見える。

テーラーメイドと用具契約を結んだ新垣は、この契約に対してテーラーメイドの公式リリースを通じて以下のようにコメントしている。

「実際にテーラーメイドのクラブを打ってみた結果、初速が上り、直進性も向上したのでテーラーメイドを選びました。ステルスドライバーはフェースが赤く、見た目がカッコいい上に曲がらず、強い球が出るのでとても 気に入っています。チーム テーラーメイドの一人として、テーラーメイドのクラブで早く優勝を目指して頑張りたいです」

すでに調整がしっかりと済んでいたのか、火曜日・水曜日の練習ラウンドではカーボンフェースのドライバーで快音を響かせていた。そして、公式会見で地元・沖縄での開幕戦に対する意気込みを以下のように語っている。

「たくさんバーディを獲って、いいショットを見てもらって、盛り上がってくれたらいいなと思います。今年も予選をしっかり通過することと、最終日に優勝争いをできる位置で戦えてたらいいなと思います」

新しい武器を携えて、2018年「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」以来のツアー2勝目を目指す。

写真は「ダイキンオーキッドレディス」の練習日に撮影したもの。
その際のクラブセッティングは、以下の通り。

新垣比菜
クラブセッティング
ダイキンオーキッドレディス練習日

1W/テーラーメイド ステルスプラス
9度/TOUR AD XC-5(S)

3W/テーラーメイド ステルスプラス
15度/TOUR AD XC-5(S)

5W/テーラーメイド ステルスプラス
19度/TOUR AD XC-5(S)

7W/テーラーメイド ステルスプラス
21度/TOUR AD XC-5(S)

UT#4/テーラーメイド ステルスプラス
22度/TOUR AD XC-5(S)

UT#5/テーラーメイド ステルスプラス
25度/TOUR AD HY 75(S)

アイアン(#6〜9、PW)/テーラーメイド P770
N.S.PRO 850GH(S)

50度、58度/ボーケイ デザイン SM8 ウエッジ
N.S.PRO 850GH(S)

パターキャロウェイ/オデッセイ TOULON MADISON

ボール/タイトリスト プロV1x

直近急上昇記事

関連記事