1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 海外ニュース
  4. タイガー・ウッズ「氷風呂に何度も入って、凍死するほど冷やして腫れをとる」

タイガー・ウッズ「氷風呂に何度も入って、凍死するほど冷やして腫れをとる」

マスターズ初日を10位タイにつけたタイガー・ウッズが壮絶な体のメンテを告白

2022/04/08 ゴルフサプリ編集部

マスターズ初日を10位タイにつけたタイガー・ウッズ

マスターズ初日を10位タイにつけたタイガー・ウッズ

2021年2月に起こった自動車事故から1年2カ月。右脚の切断も選択肢としてあったことを後に告白するほどの重症だったウッズは、マスターズでツアー競技の復活を果たした。

写真/Masters Official

チームとともに3カ月間1日も休まずマスターズ出場の準備を行った

多くのパトロンたちを熱狂させたタイガー・ウッズ
多くのパトロンたちを熱狂させたタイガー・ウッズ

パトロンはすべてのホールでウッズをスタンディングオベーションで迎えた。そして、どの場所でも鳴り止まない「タイガー」コール。「2019年にマスターズで優勝して以来、このような環境下でプレーはしていません。2020年のマスターズはパトロンは誰もいなかったし、昨年はプレーしていませんから。パトロンのエネルギーを感じられたのは最高だった」とウッズもパトロンの後押しを感謝した。

1アンダーの10位タイでマスターズの初日を終えたタイガー・ウッズ。好発進を切ったが、自動車事故後初のツアー競技への出場ができたのは、チームとともに休みことなく取り組んできた体のメンテナンスのおかげだ。

「私のチームは、毎日僕と一緒に働いてきた。前にも言いましたが3カ月間1日も休んでいないんです。もちろん、かなり無理をしている日もあれば、そうでない日もある。でも、いつも何かをやっています」とマスターズを参加するにあたっての大変さを語った。

本日のプレーを終えてから明日のスタートまでの18時間にも、試練がまっている。「氷風呂に何度も入る。凍死するほど冷やして腫れをとり、それから体を動かして温め、次の日のために体を活性化させていく」とウッズ。オーガスタナショナルGCで勝つために、壮絶な体のメンテを最終日まで毎日行う。

世界のレジェンドが松山英樹の英語スピーチを絶賛!

2022年のマスターズが開幕した。第1組のスタートに先立ち、毎年恒例のオナラリースタートが行われた。名誉スターターはジャッ...

あわせて読みたい

松山英樹のメニューに歴代覇者が感激!「全部をおかわりするつもり」とスピース、ガルシアは100点満点!

マスターズウィークの火曜日夜に開催された恒例のチャンピオンズディナー。はじめての日本人チャンピオンによるディナーに、...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事