1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 理想のアイアンシャフトがついに日本上陸!トゥルーテンパーの新作はグリーンにピタリと止まらせる

理想のアイアンシャフトがついに日本上陸!トゥルーテンパーの新作はグリーンにピタリと止まらせる

【今月のイチ推しギア】TRUE TEMPER SPORTS /Elevate MPH95

2022/11/13 ゴルフサプリ編集部

トゥルーテンパー,ElevateMPH95

数多くのゴルフギアの中から、アナタのゴルフを進化させてくれるスグレモノや要注目の新製品を紹介します。今月のイチ推しは…『トゥルーテンパー アイアン用シャフト Elevate MPH95』

GOLFTODAY本誌605号/152〜153ページ
取材・構成・文/大塚賢二 撮影/相田克己 協力/サザンヤードCC(茨城県)

プロもアマチュアもショットの高さが必要

田所嵩瑛

エレベートは海外ではツアープロも使用し、話題となっているシャフトブランドだ。そんなエレベートが日本上陸、しかも、アマチュアゴルファーが使いやすい軽量モデルのMPH95が第一弾。

アイアンショットの最高到達点を高くするというコンセプトで開発されたというこのモデル。

早速、プロに試打してもらった。

「球の打ち出し角が少し高くなって、弾道が高くなりますね。少しフェースの下に当たった時でも球が上がって、適度なスピンが掛かります」

と、まずはネーミング通りの“上がりやすさ”を実感。

また、「シャフト全体が素直にしなって、しっかり感も強めの“軽硬”系の振り心地で、誰でも使えるはずです」と振りやすさを評価。

さらに「最近はツアーのグリーンが硬くなっているので、プロもアイアンショットの頂点の高さを高くしてグリーンに対する落下角度を大きくすることを意識しています。

一方、アマチュアは、アイアンのストロングロフトが進んでいるので球の高さが足りないと、思うように飛ばないし止まらない。

プロにとってもアマにとっても、上がりやすさがアイアンシャフトの機能に必要な要素となっています」とMPH95の必要性を力説していた。飛んで止まるアイアンショットにはこのシャフトが必要ということだ。

2022年最新アイアンシャフトおすすめ人気ランキング10選|選び方も解説!

ドライバーのリシャフトがもはや当たり前になった昨今。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンのシャフトだって、とって...

あわせて読みたい

弾道の頂点の高さをもっと高く!

  • ElevateMPH95
  • ElevateMPH95

エレベートMPHのMPHは、Maximum Peak Heightの頭文字。打球の最高到達点を最大にするという開発コンセプトがそのままネーミングとなっている。

SPEC
● フレックス/R、S
● 重量(カット前)/100g(R)、101g(S)
● シャフト長(インチ)/40.5〜36.5
● 調子/先調子


田所嵩瑛

田所嵩瑛(たどころ・たかあき)
1998年生まれ、茨城県出身、サザンヤードCC所属。小学6年でゴルフを始め、2016年研修生となり、2019年プロテストに一発合格を果たした、気鋭の若手プロ。

どんなに飛んでも、正解に飛ばなくては意味がない!平均飛距離が上がるシャフトの選び方

飛ぶことは、ゴルフのスコアにどのくらい影響するのか?また、フィッティングにおいて飛距離が伸びることの本当の意味とは?...

あわせて読みたい

必読!オークションやフリマサイトでクラブを購入するリスク

お客様がオークションやフリマサイトで購入したクラブをチェックする機会が多いと話す大蔵ゴルフスタジオのフィッターである...

あわせて読みたい

シャフト沼にハマってない? ちゃんと知ると、シャフトは文字通り「鬼に金棒」となる

ゴルフの虜になってもうすぐ半世紀。年間試打ラウンド数は50回。四六時中ゴルフのことばかりを考えてしまうロマン派ゴルフ作...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事