1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 渋野日向子も“即替え”。勝利に磨かれた「i230」アイアン。発売は2023年1月19日

渋野日向子も“即替え”。勝利に磨かれた「i230」アイアン。発売は2023年1月19日

2022/11/01 ゴルフサプリ編集部

渋野日向子も“即替え”した。勝利に磨かれたi230アイアン。発売は1月19日

前作を越えるものができるまで、新製品は発売しないという姿勢を貫くピンゴルフが、満を持して、「i210」アイアンの後継モデルとなる「i230」アイアンを2023年1月19日に発売すると発表した。渋野日向子をはじめ、女子ツアー選手が続々とこちらのアイアンにスイッチしているが、どんな進化を遂げたのか?
写真/相田克己

渋野日向子がBMW女子選手権でホールインワン!

韓国オークバレーCCで行われているBMW女子選手権の最終日に、渋野日向子がホールインワン! 来週の日本帰国を前に、ナイスプ...

あわせて読みたい

ピン「i210」アイアンを越えるモデルがついに誕生

  • i230アイアン
  • i230アイアン

ピンゴルフジャパンは、ツアー選手向けのモデル「i230」アイアンを2023年1月19日に発売すると発表した。前作を越えるものができなければ、新製品は発売しないというのがピンゴルフのスタイル。だが「i210」アイアンは、多くのツアー選手が使用して勝利を収めてきた名器。選手たちの満足度も高く「変える必要がない」というコメントが出るくらい、愛用している選手が多いモデルだ。

そんな中、「i230」アイアンが完成し、ツアー選手たちはテストをすると、その進化した性能に驚き、渋野日向子をはじめ、鈴木愛、比嘉真美子、佐久間朱莉ら、多くの契約選手が続々とこちらのアイアンにスイッチした。

さらに、金谷拓実は、「i230」アイアンを使用した最初の試合で、プロ転向後初のホールインワンを5番アイアンで達成。すぐに結果を出し、このアイアンの素晴らしさを知らしめた。発売に関しての情報はなかなか上がってこなかったが、一般アマチュアゴルファーの間でも噂になり、新製品発表を待つ声も多く聞かれていた。

直近急上昇記事

ツアー選手を満足させる高性能のアイアン

渋野日向子,i230

ピンゴルフジャパンによると、まず、こだわったのは打球音と打感。バックフェース全面にエラストマー・インサートを搭載。番手ごとに入れる角度や厚さをかえ、すべての番手で心地いい打感と打球音をもたらすようにしている。また、フェースのたわみ具合もより均一になり、飛距離性能に直結。番手間の飛距離は約11ヤードと、打ち分けがしやすく、より実戦で使いやすいモデルとなっている。

フェースの溝の角度と間隔を最適化し、従来よりも溝の本数を多くしているのも特徴。これにより、通常のラフはもちろん、濡れた状態からのショットでも適正なスピン量を確保し、飛距離コントロール性能と再現性を高めて、しっかりとピンを狙える。

見た目はコンパクトでシャープな形状のセミブレードアイアンで構えやすいが、理想的な重心配分をしているため、慣性モーメントは前作よりも約3.5%アップ。ブレないヘッドに進化して、寛容性を高め、ミスにも強いから、より実戦で役立つアイテムに仕上がった。

「i230」アイアンのキャッチフレーズは「勝利に磨かれたアイアン」。数多くの勝利を重ねてきた「i210」をさらに進化させたことに由来しているというが、使用選手たちのショットのキレからも、大きく進化したことが見て取れる。

発売まで、あともう少し待たねばならないが、アスリートゴルファーたちが待ち望んだ新作の登場だ。

渋野日向子が大ギャラリーを引き連れてプレー!「皆さんの声援で楽しいを通り越して、楽しすぎた」

渋野日向子、畑岡奈紗の米ツアーメンバーの参加で大いに盛り上がった樋口久子三菱電機レディス。とくに渋野は、大ギャラリー...

あわせて読みたい

渋野日向子プロもコードカオス22のBOAタイプを履いてるけど、実際ゴルフシューズはBOA or 紐どっちがいいの?

ゴルフブロガーのもう少しでシングルです!みなさん、ゴルフシューズはBOA派ですか?それとも紐派ですか?私が現在使っている...

あわせて読みたい

ピンの新型「ANSER 2D」や渋野日向子使用のPLDシリーズなど、話題のパターってどうなのよ?

今回は9月14日発表され、すでに発売中のPING 2023 PUTTERなど話題のパターについて。さらに、新商品の値上がり傾向についての...

あわせて読みたい

関連記事