1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. やさしい!けど、つかまりすぎずに『直線的に飛んで、ストンと落ちる』ロイコレのFW&UT

やさしい!けど、つかまりすぎずに『直線的に飛んで、ストンと落ちる』ロイコレのFW&UT

ロイヤルコレクションからファン待望のニューモデル「TM-X」登場!! 【PR】

2022/12/02 ゴルフサプリ編集部

やさしい!けど、つかまりすぎずに『直線的に飛んで、ストンと落ちる」“ロイコレ”のFW&UT

かつて、「FWといえば“ロイコレ”」といわれるくらい、国内のみならず、世界のトーナメントで高い人気を博したロイヤルコレクション。
その新モデルとなる「TM-X」のFWとUTが世に送り出された。果たして、その実力は!?
協力/サザンヤードカントリークラブ 撮影/相田克己 取材・文/岸和也

“ロイコレ”の象徴が進化!ロイヤルコレクション「TM-Xシリーズ」登場

ロイヤルコレクションから「TM-X」シリーズのフェアウェイウッド・ユーティリティが登場。2022年10月28日より発売中。

あわせて読みたい

今度のロイコレは、やさしいってホント?

今度のロイコレは、やさしいってホント?

ゴルファーの中には、ロイコレ(ロイヤルコレクション)に憧れていた人も少なくないはずだ。

それは、上級者だけが、持つことを許されたクラブ。バッグにロイコレが入っているだけで、そのゴルファーを尊敬したし、早く自分もその域に達したいと思っていた人も多かっただろう。

そんなロイコレが、久しぶりに新モデル「TM-X フェアウェイウッド」「TM-X ユーティリティ」を発売した。多くのゴルファーを虜にした精悍な顔つきは昔のままだが、前モデルに比べて打ちやすくなったとの噂も
あるが、果たして…。

その性能を確かめるべく、クラブに造詣の深いプロゴルファーと、「クラブはできるだけやさしいほうがいい」という2人のアマチュアが、試打に挑んだ。

■試打者プロフィール
高橋良明プロ
1983年生まれ、東京都出身。2013年プロ入り。ツアーへのチャレンジはもちろん、ゴルフメディアでの試打にも精力的に取り組み、ニューモデルはほぼ打ち尽くしている。

編集部員Kこと「ゴルフライダーK」
ゴルフ歴18年/平均スコア96/スライスが持ち球のアベレージゴルファー。ウッドは7番ウッド、UTは5U(25度)を使用中。2輪ライダー。

編集部員Oこと「のみ助」
ゴルフ歴35年/平均スコア90/パターでスコアを稼ぐシニアゴルファー。FW派。つかまりすぎてしまうので、普段UTはバッグに入れていない。日本酒党。

TM-X FW/ライナー性の弾道で飛んで、グリーンでピタッと止まる

TM-X

ゴルフライダーK まずは、TM-Xフェアウェイウッドのインプレッションからです。2人とも気持ち良く打っていましたね。
のみ助 最初見たときは、ヘッドの小ささに驚きましたけどね。しかも3Wはロフト角が14度でしょう? 上がるわけないじゃんと思っていたけど、けっこう上がりました。
ゴルフライダーK 私もFWで地面から上げるのは苦手なんですが、そこそこの打ち出し角で飛んでくれました。
高橋良明プロ 上がりやすいけど、高い放物線を描いて飛んでいくという飛び方じゃないところが、ロイコレらしいところですよね。基本的にライナー系で直線的に飛んで、球の勢いが収まったらストンと落ちる。その分、風に強いし、スピンも効いていてグリーンにピタッと止まってくれます。
のみ助 見た目はハードだけど、強く叩く必要がないというのも魅力ですね。シャフトがしなるので、スイングで打っていってちょうどいいかなという感じです。それでいて飛ぶ。
高橋良明プロ 昔のロイコレは飛びで一世を風靡したわけだけど、TM-Xはやさしさがプラスされている。どの番手も楽に打てるし、1番手以上飛んでくれます。
ゴルフライダーK ロイコレというと、上級者用モデルというイメージがありましたが、これなら中級者以下でもOKですかね。
高橋良明プロ そうですね。でも、中から上級者のほうがこのFWの良さをより味わえるかも。車でいえば、アクセルを踏めば踏むほど、どんどんおいしくなってくる。かといって踏まなくても十分楽しめるという感じですね。
のみ助  見た目もカッコいいですよね。ソールに装着された6gと2gのウェイトは入れ替えできて、スピン量の調整が可能です。
高橋良明プロ デザインや色使いもすごくいい。遊び道具としての完成度がすこぶる高いですよね。

TM-X
上級者好みの小ぶりのヘッド。芝の抵抗を軽減する船底ソールもロイコレならではだ。

TM-X フェアウェイウッド
●番手/#3、5、7 ●ロフト角(#3)/14度 ●ヘッド体積(#3)/145cc ●シャフト/Royal CollectionTT-5(S、SR、R)●税込価格/(#3)79,200円、(#5、7)63,800円

ロイコレの代名詞ともなったキャビティソールがさらに進化

ロイコレの代名詞ともなったキャビティソールがさらに進化

強弾道&振り抜きの良さがアップした。また、ソールには、振動吸収性能に優れたアスナーシートを世界で初めて搭載。キャビティソールの剛性を高めると同時に、上級者好みの心地良い打感も実現した。

直近急上昇記事

上級者の間で高い人気を誇るコンポジットテクノを採用

上級者の間で高い人気を誇るコンポジットテクノを採用

プロパーシャフトとしてコンポジットテクノを採用。ミスヒットしたときのフェースの開きや閉じる動きを軽減してくれる柔軟性があり、また、ねじり戻りが早いので、嫌な感触も手に伝わらない。

TM-X UT/ウッド型のやさしさでアイアン型の弾道を実現

TM-X

ゴルフライダーK さて、次はTM-Xユーティリティです。UTも小ぶりなヘッドだけど、けっこうやさしいですね。多少、芯を外したくらいじゃ曲がらない。
のみ助 見た目のサイズからすると、かなりスイートエリアは広いです。UTはトゥ寄りに外すと打球が巻いてしまうことが多いけど、これはほとんど左に行かなかった。
高橋良明プロ UTも飛んでいく姿がいいですね。一般的に丸く飛んで、高さで止めるUTが多いけど、これはライナー系で飛んでくれる。
ゴルフライダーK 打っていて安心ですよね。
高橋良明プロ そうそう。基本的にUTは狭いところで打つクラブなので、「やっちゃった」ってときに早く着弾してほしいですからね。もともとやさしさはウッド型、弾道はアイアン型のUTが好きなんだけど、これはまさに両方を兼ね備えている感じ。これはFWにも言えることなんだけど、“飛びざま”がカッコいい。
ゴルフライダーK おっ、名言いただきました!UTに関しては、打感もアイアンっぽい感じがしたんですど。
高橋良明プロ 今どきの中空アイアンと感触が似ていますね。
ゴルフライダーK ロイコレを知らない世代も、その打感で親近感を持つんじゃないですか。
のみ助 一度打ったら、その飛距離性能にもコロッといくかも。特にU3は驚くくらい飛んでいましたからね。U3は21度だけど、5W(18度)と飛距離が変わらなかった。
ゴルフライダーK UTのシャフトはあえて可変にせず、Tip径も9.4のアイアン径を採用して操作性向上に役立っています。
のみ助 FWとUTとでサイズ的にも形状的にも大きな差がないので、セッティングもしやすいですよね。
高橋良明プロ まさにロイコレ復権だな。風の強い日やタイトなピンポジのホールではあれば助かるクラブ。ぜひバッグに入れておきたいですね。

TM-X
フェース向きを合わせやすいスクエアなフェース形状を採用。FW同様、抜けの良さは抜群。

TM-X ユーティリティ
●番手/U2、U3、U4 ●ロフト角(U2)/18度 ●ヘッド体積(U2)/108cc ●シャフト/Royal Collection TT-5(S、SR、R)●税込価格/53,900円

ロイヤルコレクション アイアンおすすめ11選|価格・スペック徹底比較

ロイヤルコレクションは、90年代後半からツアープロの使用者が急増し、特にフェアウェイウッドの評価が非常に高かったメーカ...

あわせて読みたい

ロイヤルコレクション アイアン|ボールのつかまりで選べる2モデル

軽くしたい、もう少しラクしたい、飛ばしたい。頻繁に買い替えるクラブじゃないから、アイアンを買う時は、自分に合ったもの...

あわせて読みたい

関連記事