1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ドライバーが安定しない、ヘッドが走らない…そんな時は!テークバックもフォロースルーも"右手が上"で飛距離が伸びる

ドライバーが安定しない、ヘッドが走らない…そんな時は!テークバックもフォロースルーも"右手が上"で飛距離が伸びる

連載 ゴルフお悩みレッスン「われらアマチュアお助け隊」【第49回】

2023/04/05 ゴルフサプリ編集部

ゴルフドライバー,ボール,グローブ

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ゴルフトゥデイ本誌610号/144〜147ページより
協力/東京ゴルフスタジオ 取材/平山 讓 撮影/鈴木教雄

今回のアマチュア、酒匂 敦さんのお悩みは…?

酒匂 敦さん

酒匂 敦さんのお悩みは…
ドライバーが安定しないんです。飛距離も伸び悩み…
クラブヘッドが走るという感覚がわからなくて…

ゴルフ歴3年
平均スコア100
スポーツ歴テニス
好きなクラブウェッジ
好きな選手 チャーリー・ウッズ

酒匂敦さん、吉本舞プロ

今月のお助け隊員/吉本 舞プロ
ドライバーのお悩みワンポイントに絞って解決しましょう!

酒匂 敦さん
よろしくお願いします!

酒匂さんのドライバーショットを見てみましょう!

酒匂敦さんスイング

体格もよくて飛びそうですよね!ただ腕に余計な力が入っていて、クラブの性能を生かし切れていないスイングのような印象を受けます。

主な原因はココだ!

吉本舞プロ

飛ばそうと力んでしまう余り手首の柔軟性が失われてクラブヘッドにブレーキがかかり、下半身を伸び上がらせることでミスが多発していたのです!

力みでクラブヘッドにブレーキをかけている!

力みでクラブヘッドにブレーキをかけている

(左)手首に柔軟性がなくクラブを押さえ込んでしまっています!

(右)手首を柔らかく使えればヘッドは自然と走ります!

クラブヘッドの遅れを下半身で補おうとしている!

クラブヘッドの遅れを下半身で補おうとしている

(左)ヘッドにブレーキがかかり下半身の伸び上がりで遅れを補っていますが......

(右)ヘッドが走ってくれれば股関節の角度をキープして腰を回転させられます!

ワンポイントレッスン!

フォロースルーで両腕がクロスする感覚を身につけましょう!

フォロースルーで両腕がクロスする感覚を身につけましょう

Point

  • 手首をリラックスさせて、自然と右手が左手を追い越すイメージで!

ここをチェック!

スプリットハンドでアームローテーションを理解しましょう

【スプリットハンドでアームローテーションを理解しましょう!】

(左)テークバックでは当然右手が上にありますよね

(右)フォロースルーでもアームローテーションで右手が上になるんです!

アームローテーションができれば下半身も楽に回せるようになる

【アームローテーションができれば下半身も楽に回せるようになる!】

(左)アームローテーションができないとヘッドが遅れて下半身が窮屈に

(右)アームローテーションができればヘッドが走って下半身も楽に回せます!

さらに!ミス撲滅のための今回のドリル【スプリットハンド素振り】

スプリットハンド素振り

カンタンな練習の繰り返しでミスを減らしましょう!

スプリットハンドで素振りする際、手の動きばかりを考えてしまいがちに。繰り返すことでアームローテーションをマスターしたら、キープしようとしなくても、結果股関節の角度がキープされます。ドライバーなど長いクラブでも打点が一定に保ててミスを減らせますよ!

お悩み解決!

お悩み解決

Before
ヘッドが走らず下半身も窮屈だったフォロースルーが...

After
アームローテーションでヘッドが走って下半身も使えています!

今回のお助け隊員

吉本舞

USLPGA資格を取得した本格派楽しくわかりやすいレッスンを

吉本 舞
ゴルフの楽しさを伝えたいと、敏腕コーチ森守洋氏に師事。USLPGAの「ティーチング&クラブ・プロフェッショナル」を取得。現在は東京ゴルフスタジオで多くのアマチュアをレッスン。理論的かつ丁寧でわかりやすい指導で大人気。Instagramにてウェアコーディネートなども更新中!


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

 シリーズ一覧へ

2024年最新ドライバーおすすめ人気ランキング20選|5月27日更新!

2024年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブ...

あわせて読みたい

川﨑春花は、小柄な体型で飛距離はトップクラス!その秘訣は下半身の使い方「左のカベ」にあった

川﨑春花はプロ1年目の2022年に「日本女子プロゴルフ選手権」でのメジャータイトルを含む2勝をマーク。決して体が大きい選手...

あわせて読みたい

バンス角8度はあり得ない!? 100切りしたいなら絶対コレ!というウェッジの選び方、教えちゃいます

ウェッジはパターと並んでショートゲームの要となるため、自分のレベルに合ったタイプを選ぶことが大切。そこで、100切りゴル...

あわせて読みたい