1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. スイング作り
  4. トップの位置はどこが正解!? わかれなければ右手でバックスイングすればOK!【吉本舞が初心者の悩みを解決】

トップの位置はどこが正解!? わかれなければ右手でバックスイングすればOK!【吉本舞が初心者の悩みを解決】

ゴルフコーチ・吉本舞が即解決! 『初級ゴルファーからの相談が多いゴルフの悩み』 Case:08

2024/03/25 ゴルフサプリ編集部

吉本舞

トップはバックスイングの終着点からダウンスイングへと切り返していくポジション。それだけにとても重要なパーツだが、トップの位置が分からず迷ってしまうことが多いだろう。「シンプルに考えれば自分のトップの位置を決めやすいですよ」と吉本舞コーチ。トップの位置を知る方法を教えてもらおう。

構成/三代 崇 写真/相田克己 協力/東京ゴルフスタジオ

トップの位置が分からなくなったら右手でバックスイングしてみれば即解決!

右肩をしっかり回して自分の上げられるポジションまで上げる

トップはバックスイングのゴールであると同時にダウンスイングのスタートでもあります。スイングの折り返し地点ですからトップのポジションが安定しないとダウンスイングの軌道に大きなズレが生じてナイスショットが打てなくなってしまいます。

それにトップの位置は視界から外れるので自分の目で直接チェックできません。そのためにクラブがちゃんと上がっているどうか不安になりやすいのです。

トップの位置が分からないと悩む方の多くは、バックスイングのクラブの上げ方で迷ってしまっています。手やクラブをできるだけ高く上げようとしたりカラダを右に揺さぶるようにして上げたりして、こうでもないああでもないとスイングの度に違う動きになっています。

バックスイングのクラブを上げ方が一定しないのは、自分でしっくりとくる動きがカラダになじんでいないためです。

そこでオススメしたいのが右手でバックスイングする練習法です。アドレスの姿勢を作ったら左手をクラブから離して右手だけでクラブを持ち、右手でトップの方向に上げていきましょう。

ポイントは胸を90度近く右に回し、右肩をしっかりと回せるだけ回すことです。左手だけでクラブを持つと重さに負けてトップへと上げにくいし、左肩を大きく回すのも難しいですが、右手で持てばカラダを大きく回してクラブを上げる感覚がつかめるでしょう。

クラブを高く上げすぎたり(左)カラダを右に揺さぶったり(右)するとトップの位置が安定しにくい。
クラブを高く上げすぎたり(左)カラダを右に揺さぶったり(右)するとトップの位置が安定しにくい。
右手だけでクラブを持ち、トップの方向にクラブを上げていこう。
右手だけでクラブを持ち、トップの方向にクラブを上げていこう。
右手をカラダから遠ざけるイメージで右肩を回せるだけ回すのがポイント。
右手をカラダから遠ざけるイメージで右肩を回せるだけ回すのがポイント。

左手を右手に添えたところが自分の理想的なトップの位置となる

右肩を回せるだけ回して右手をトップの方向に上げたら、右手をその位置でいったん止めます。

次に左腕をスッと伸ばして左肩を大きく回し、左手を右手の近くまで上げていきます。大抵は左手が右手まで届かないので、左手を上げた場所へと右手を少し戻しましょう。

この体勢が自分に合ったトップのポジションとなります。そこからダウンスイングし、フィニッシュまで振り抜きましょう。

左腕を伸ばして左手を右手に近づける。このままでは大抵は左手が右手に届かない。
左腕を伸ばして左手を右手に近づける。このままでは大抵は左手が右手に届かない。
左手が右に届く場所まで右手を少し戻した位置が自分に合ったトップのポジション。
左手が右に届く場所まで右手を少し戻した位置が自分に合ったトップのポジション。
右肩をしっかり回し、左腕をすっと伸ばすことでストレッチ効果も高い。
右肩をしっかり回し、左腕をすっと伸ばすことでストレッチ効果も高い。
左手を右手に添えてトップを作り、この体勢をカラダに覚え込ませよう。
左手を右手に添えてトップを作り、この体勢をカラダに覚え込ませよう。
トップの体勢からフィニッシュまでの素振りを繰り返すと正しいスイングのイメージがつかめる。
トップの体勢からフィニッシュまでの素振りを繰り返すと正しいスイングのイメージがつかめる。

この練習を繰り返せば自分のトップの位置を知ることができますし、カラダの稼動域を広げるストレッチ効果もあります。さらに安定したトップの位置から素振りをすることで正しいスイング軌道のイメージもつかめてきます。

人によってトップの位置や体勢は異なりますが、トップで悩んでいる初級者の方々にこの練習をオススメしたところ、自分でしっくりとくるトップの位置が分かったと喜んで頂いています。


吉本 舞
よしもと・まい
佐賀県出身。USLPGA Teaching&club Professionalの資格を取得。ゴルフの楽しさを多くの人に伝えたく、敏腕コーチの森守洋に師事。現在は東京ゴルフスタジオ(東京都三鷹市)でアマチュアをレッスン。一人一人の悩みに寄り添い、丁寧でわかりやすい指導が好評。
Instagramにてゴルフレッスンやゴルフウェアコーディネートなど更新中。
@maiyoshimoto_

トップでシャフトがクロスするー!アドレスをちょっとカカト体重にすれば直せちゃう

トップでクラブヘッドが目標よりも右を向いてしまうシャフトクロス。バックスイングのクラブの上げ方を間違えるためにトップ...

あわせて読みたい

もっと飛ばしたいなら、トップの位置を安定させるべし!!

2011年の日本女子プロなどツアー通算4勝。屈指のロングヒッターとしても知られた三塚優子がドライバーの飛ばしのテクニックを...

あわせて読みたい

トップやアドレスを変えてもダメだった方必見!インパクトから変える方法

スイングの改造や、個性を生かす打ち方のアレンジはなかなか上手くいかず、失敗に終わりやすい。だが、ホーガンは見事にスイ...

あわせて読みたい