1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. インパクトでフェースが開いちゃう!テークバックで左腕、ネジってるんじゃない?

インパクトでフェースが開いちゃう!テークバックで左腕、ネジってるんじゃない?

連載 ゴルフお悩みレッスン「われらアマチュアお助け隊」【第64回】

2024/06/05 ゴルフトゥデイ 編集部

ドライバー,ゴルフボール

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ゴルフトゥデイ本誌624号/92〜95ページより
協力/OTTO CITTA 取材/平山 讓 撮影/相田克己

今月のアマチュア、大畑康行さんのお悩み

今月のアマチュア、大畑康行さんのお悩み

大畑康行さんのお悩みは…

アイアンで左へヒッカケてしまうミスがなぜか多くて……
ときにはダフリも出るし、アイアンがとにかく安定せずに困っています!

ゴルフ歴12年
スポーツ歴水泳
平均スコア90
ドライバー飛距離250ヤード
好きなクラブウェッジ
好きなプロ松山英樹

今月のお助け隊員/南田陽平プロ
アイアンのお悩みワンポイントに絞って解決しましょう!

大畑康行さん
よろしくお願いします!

大畑さんのアイアンショットを見てみましょう!

大畑さんのアイアンショットを見てみましょう!

インパクトを天才的な感覚でアジャストするのはさすがです!ただその前段階を修正することで出球を安定させましょう。

主な原因はココだ!!

テークバックで左腕を過度にネジるうえ、左手首も過度に掌屈してしまい、その代償動作でフェースが開きそれをインパクトで無理にアジャストさせることでミスが出ていた!

ダウンスイングではフェースが開いて下りてきてしまっている!

(写真上)腕をネジったテークバックの代償としてダウンではフェースが開いている!(写真下)腕をネジらなければフェースはスクエアに正しく下りてくる!
(写真上)腕をネジったテークバックの代償としてダウンではフェースが開いている!(写真下)腕をネジらなければフェースはスクエアに正しく下りてくる!

テークバックで腕をネジってしまっている!

(写真左)左腕をネジり左手首が曲がってしまっている! (写真右)テークバックには左腕のネジりも手首の曲がりも不要です!
(写真左)左腕をネジり左手首が曲がってしまっている! (写真右)テークバックには左腕のネジりも手首の曲がりも不要です!

ワンポイントレッスン

グリップエンドをお腹にくっつけてテークバックしてみましょう!

グリップエンドをお腹にくっつけてテークバックしてみましょう!

POINT

腕は使わずに体幹とクラブを連動させるだけでいいのです!

ここをチェック!

【腕が余計なことをしなければクラブは正しく上がる!】
(写真左)腕をネジるとグリップエンドが外れてしまう!
(写真右)体幹を使ってテークバック。腕はなにもしなくていい!

【テークバックが正常ならダウンでフェースが開かない!】
(写真左)フェースが開いて下りていたダウンが…
(写真右)スクエアに下ろせてインパクトが安定します!

【カンタンな練習の繰り返しでミスを減らしましょう!】

ハンドファーストのカタチでアドレスしてしまうのではなく、まずはクラブを地面においてシャフトを真っすぐにします。そこからスタンスを開いて、素直にグリップを握ってアドレスしてみましょう。これだけで変なクセが矯正されるので練習前に確認を。

お悩み解決!

Before
左腕をネジっていたテークバックが

After
ネジらずに上体だけで上げられるようになった!

今回のお助け隊員

南田陽平

【動画レッスンも大人気体とギアの使い方を指導】


大学ゴルフ部を卒業後に指導者の道へ。ゴルフショップ店員としてクラフト技術を身につけながらティーチングプロテストに合格。バイオメカニクスを駆使した、体とギアの使い方をわかりやすく指導。ケガのないスイング作りで上達を促し、ジュニアからシニアまで生徒多数。動画レッスンも大人気。

ヘッドスピード40m/sならドライバーの最適ロフトは何度?【ダグ三瓶・クラブ選びの超知識】

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい

ドライバーで飛ばしたいなら『タテ振り』がいい!?

現役ドラコン選手として、日本選手権3連覇中の押尾紗樹は、レッスンコーチとしても大人気。この連載ではアマチュアが飛距離ア...

あわせて読みたい

「バックスイングが浅いから軌道がアウトサイドインになる」それ、まったくの誤解ですよ~!【勝又優美・アマチュアの悩み解決】

やさしくてわかりやすい指導で安定した人気を誇る勝又優美プロが、これまでに多く相談されてきたアマチュアのお悩みを披露。...

あわせて読みたい