1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. シャフトの「先調子」「中調子」「元調子」、年代別にどれが合うのか考えてみた!

シャフトの「先調子」「中調子」「元調子」、年代別にどれが合うのか考えてみた!

【ダグ三瓶・クラブ選びの超知識】

2024/07/07 ゴルフサプリ編集部

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う際に必要な「正しい知識」を教えてくれる! 「シャフトの調子」についてシンプルな考え方!

シャフトの考え方で、これまで硬さや重さ、長さなどは述べてきましたが、


シャフト選びは振り心地重視!? 球筋の変化を求めてはいけない【ダグ三瓶・クラブ選びの超知識】

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい

歳をとるとシャフトは硬くする!? 飛距離ダウンを防ぐ年代別ゴルフクラブの考え方

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい

今回は初めて調子(先、中、元など)の話をさせてください。

最初に、ここでのお話の定義として、「元調子」は手元からしなり先が硬いシャフト、「中調子」は手元も先もしなるシャフト、「先調子」は手元がしっかりしていて先がしなるシャフト、として進めさせていただきます。

シャフトのしなる順でいうと、中調子⇒元調子⇒先調子となると考えています。
手元からしなった方がしなりやすいということで進めていきますね!

実は、体の柔らかさと、この調子(シャフトのしなり方)には扱いやすさに因果関係があると考えています。

体が柔らかいと、前述のサスペンションのお話でもしましたように、体にショックアブソーバーがあるのと同じなので、シャフトのしなりに対応できます。

歳をとるとシャフトは硬くする!? 飛距離ダウンを防ぐ年代別ゴルフクラブの考え方

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい

そうなると、手元側からシャフトが大きくしなっても順応できる、となります。
また、ジュニアのようなやわらかすぎる体の方は、シャフトもある程度しなって遅れてくれた方がタイミングが取れることも多いです。

なので、若いうちほど、元調子気味が好きになりやすいという傾向があります。
だからと言って、元調子にしましょう!ということではなく、
言い方を変えれば「若い人、体の柔らかい人は元調子でも打てる」という感じになります。

若いプロたちは体も柔軟で手元側からシャフトがしなっても対応できる。

では、加齢とともに体が硬化してくるとどうでしょう?

体がシャフトの柔らかさを吸収できなくなってきますので、手元からしなってしまうとタイミングは取りにくくなります。

また、体が硬くなってくると腕の動きも大きくなりがちです。そうなってくると、手元がしっかりしていた方がタイミングが取れやすくなると考えてほしいです。

おっと、中調子が出てきませんでしたね!

中調子は、シャフトにお助け機能的な動きが出てきてしまいます。
手元が遅れてきても、先が間に合うように動いたりするからです。
なので、ここまでのアンチエイジングのためのクラブ選びでは、少し選択しにくいシャフトと考えています。

ダグ・三瓶(だぐ・みかめ) ブリヂストンスポーツ、アクシネット ジャパン インクと日米2つの大手メーカーに所属。その中でクラブ開発、ツアー担当、マーケティング、フィッティングなどを担当。ツアーレップ時代にはあのボブ・ボーケイ氏に日本で唯一の弟子と認められていた。現在、フリーとなり迷い多きアマチュアゴルファーにアドバイスを送ってくれることとなった。

ヘッドスピード40m/sならドライバーの最適ロフトは何度?【ダグ三瓶・クラブ選びの超知識】

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい

40歳から飛ばなくなってくる? 飛距離ダウンを防ぐ年代別ゴルフクラブの考え方

クラブ選びのスペシャリスト・ダグ三瓶(みかめ)がアマチュアゴルファーへアドバイスをおくるコーナー。ゴルフクラブを買う...

あわせて読みたい