1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. ファッション
  4. フットジョイ「ドライジョイズ プロ ボア」

フットジョイ「ドライジョイズ プロ ボア」

get in the Hole! On the Course/ゴルファーの日常をクラスアップ

2019/05/30 ゴルフサプリ 編集部

フットジョイから自分にピッタリの1足になると同時に、ゴルフシューズ選びの大切さを教えてくれる「ドライジョイズ プロ ボア」が誕生。

長さ×ヨコ幅で選ぶからどんな足にもピッタリ

合わないシューズでラウンドするほどツラいことはない。足だけでなくヒザや腰も痛くなってきてスイングはおぼつかず、意識はプレーより痛みに集中。そして、しみじみ実感する──ああ、シューズ選びは本当に大切だ、と。

そんな苦い経験を持つ人に強烈にオススメしたいのが、ドライジョイズプロボア。世界のツアープロの足元をサポートし続けているフットジョイが、最先端技術のすべてを注ぎ込んでつくったシューズである。最大の特徴は、3つのウィズ(ヨコ幅)が用意されている点だ。まずは店舗で、独自のゲージで足のタテの長さとウィズを計測※1しよう。これは、数分あれば十分。足の正確なサイズが分かったら、20通り※2の組み合わせの中から適切なものを選んで試着し、ベストを決めていく。複雑そうに思えるが、決してそんなことはなく、このひと手間を惜しむなかれ。なぜなら、トッププロは、シューズのフィッティングにかなりの時間を費やしている。それは、シューズがパフォーマンスを左右する重要なギアととらえているからなのだ。

ドライジョイズ プロ ボアは、まさに自分にピッタリの1足になると同時に、ゴルフシューズ選びの大切さを教えてくれる存在になるだろう。

※1…ゲージを置いていない店舗、また一部サイズで取扱のない店舗もあります。
※2… 複数サイズは「ホワイト+ブルー+ライム」「ホワイト+シルバー」のみ、28・29・30㎝は「ホワイト+ブルー+ライム」のみ展開。


《フットジョイ ドライジョイズ プロ ボア 商品概要》

  • 素材/アッパー:防水人工皮革、アウトソール:TPU
  • サイズ/別表参照
  • カラー/ホワイト+ブルー+ライム(写真)、ホワイト+シルバー、ホワイト+ネイビー+レッド、ブラック+レッド
  • 価格/オープン(実勢価格2万4000円+税/編集部調べ)

※Boa®システム採用

チャート内にある足のサイズと、ウィズは細めの「M(ミディアム)」、広めの「W(ワイド)」、さらに広い「XW(エキストラワイド)」の3つから選択する。

1. 軽さと屈曲性を高次元で両立させた「ニトロシンTPU軽量薄型シャーシアウトソール」。
2. 足首をソフトかつしっかりホールドする「3Dフォームカラー」。Boa®システム採用で、脱ぎ履きも楽チン。
3. 履き心地と通気性を追求し、シューズの内部には本革を使用。これも、常にプレーヤーを第一に考えるフットジョイのこだわり。

【商品のお問い合わせ先】
フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)
フリーダイヤル:0120-935-325
ウェブサイト:https://www.footjoy.jp

GOLF TODAY本誌 No.564 14ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事