1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. トラブル
  4. 福田真未が解説!状況別フェアウェイウッド&ユーティリティの打ち方|【第1回】前編

福田真未が解説!状況別フェアウェイウッド&ユーティリティの打ち方|【第1回】前編

連載「福田真未のFW&UTレスキュークラブLesson」【第1回】前編

2019/07/31 ゴルフサプリ 編集部

今回から新連載として、福田真未にフェアウェイウッド&ユーティリティの状況別レスキューを教えてもらおう! 本人曰く「私もよく曲がるから、トラブルならお任せ!」とのこと……。プロがそんなこと言ってもいいのか少々不安になるが、何と言っても福田はツアー2勝を誇る実力派!
優しい笑顔と核心を突くレッスンでみんなでトラブルショットマスターになろう!

トラブルショットでお悩みの方
レスキューショットなら私にお任せ!

福田真未
ふくだ・まみ
(安川電機)
1992年6月15日生まれ(27歳)福岡県沖学園高等学校卒業後、 2011年のプロテストに一発合格。下積み時代を経て、2014年には初シードを獲得。そして2017年の「伊藤園レディス」でプロ初優勝、さらに2018年の「北海道meijiカップ」ではうれしいプロ2勝目を挙げている。

【今回の想定ショット】パー5のセカンド、 少しでも飛距離を稼ぎたいユーティリティでのツマ先下がりショット

【ライ】
ツマ先下がりのラフ

【使用クラブ】
ユーティリティ

【目標】
なるべく飛距離を稼いでグリーンに近づける

インパクトはボール1つ手前からの長~い線をイメージ

飛距離を出したいなら上から叩いて打てばコロがるはず!
でも、ツマ先下がりだから、闇雲に上から打たなくても自然と上からの軌道になるって知ってた?

直接ボールに当てるような点のインパクトではなくて……。

インパクトはボール1つ手前からの長~い線をイメージ


後編で詳しく解説


後編へ続く

撮影トーナメント/富士通レディス

GOLF TODAY本誌 No.558 50~53ページより

[関連]フェアウェイウッド&ユーティリティの上手い打ち方をプロが解説!

二木ゴルフオンラインでユーティリティをお得に購入!

関連記事