1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 新春の中古市場は『SIM2』『ZX』『ベンタス』がアツい!!

新春の中古市場は『SIM2』『ZX』『ベンタス』がアツい!!

中古クラブ売買の裏ワザ教えます!! Vol.08

2021/04/03 ゴルフサプリ 編集部

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。

GOLF TODAY本誌 No.586/72ページより

中山功一
なかやま・こういち
かつてはフェスティバルゴルフでゼネラルマネジャーを務めるなど、中古クラブ業界に携わって約30年。ゴルフ雑誌での連載、中古ゴルフクラブ関連の著書も多数。テレビ東京系列「なんでも鑑定団」にも鑑定士として出演。

『ベンタス』がアツイ! 新『エピック』は、FWが好調!

2月から3月は新製品の発売ラッシュで、中古ショップにも活気がある季節です。多くの中古ショップで話を聞くと、ドライバーでは『SIM2シリーズ』の問い合わせが多く、購入希望者が多いそうです。特にシリーズの中で最も人気なのが『SIM2 MAX』。2月後半は新製品の『SIM2 MAX』が品切れ状態になっていたそうで、発売前から狙っていた人がこぞって中古ショップに在庫確認していたそうです。キャロウェイの新『エピック』も『SIM2』と同日発売で人気がありますが、スタートダッシュでは『SIM2』が優勢。新『エピック』はフェアウェイウッドのセールスが好調らしいです。

ドライバー購入に関しては、最近は“シャフト目的”でドライバーを買うお客さんも増えているみたいで、昨年は『スピーダーエボ7』や『テンセイ オレンジ』が装着されているドライバーが人気でした。そして、今年は『ベンタス』が新春のシャフト市場では一番人気になっているそうです。まだ、日本ではそれほど知名度が高いシャフトではありませんが、トレンドに敏感なギア好きゴルファーはすでに中古でチェックしはじめていると思います。

アイアンで注目度が急上昇しているのが『ZX』シリーズ。元々、鍛造アイアンとして人気のモデルで、昨年10月の発売直後からクチコミでは評判が良かったです。一定の人気があるなかで、今年2月に契約フリーのブルックス・ケプカが『ZX7』を使ってPGAツアーで優勝。それで一気に注目度がアップしました。

今回紹介したモデルはもちろんオススメなのですが、人気沸騰の時期は中古価格も高騰しているので、中古業界の裏ワザとしては少し熱が冷めてから購入するのもアリです。

昨秋発売したばかりの『ZX7』は、中古ショップでも商品状態が良いものが多い。大人気の『SIM2 MAX』は中古でもすでに品薄状態。

裏ワザ 〈アイアン編〉

●新製品が品切れだと、中古ショップでも価格高騰
●人気モデルは、中古ショップにも新品あり!
●新シャフト狙いで中古ドライバーを購入する人も増えた

中山功一セレクト

今月のオススメ中古No.1

〈M5ドライバー〉
テーラーメイド
2年前に発売された『M5』ですが、当時はタイガー・ウッズ、ローリー・マキロイ、松山英樹らが使っていた名器。すでにテーラーメイドからは新作の『SIM2』が発売されたことで2世代前の『M5』は一気にマークダウン。今なら3万円台で購入できます!



中古クラブ売買の裏ワザ教えます!!

 シリーズ一覧へ

関連記事