1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. パナソニックとJGTOが子どもたちのためのクラウドファンディングプロジェクトをスタート!

パナソニックとJGTOが子どもたちのためのクラウドファンディングプロジェクトをスタート!

~#みんなでパナソニックオープン~

2020/10/20 ゴルフサプリ 編集部

パナソニック株式会社は病気と闘う子どもたちや家族、医療従事者の皆さんを笑顔にする企画として「#みんなでパナソニックオープン」プロジェクトをクラウドファンディング型ECサイト「TAMATEBA」にてスタートした。

病気と闘う子どもたちのためにプロゴルファーも協力

パナソニック株式会社は病気と闘う子どもたちや家族、医療従事者の皆さんを笑顔にする企画として「#みんなでパナソニックオープン」プロジェクトをスタート。
この企画はスポーツを通じたより良いくらしの実現へ貢献することを目的として開催予定だった「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」が新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったかわりに賛同したゴルフ選手の協力を得て新たに立ち上げたものだ。

プロジェクトはパナソニックのクラウドファンディング型ECサイト「TAMATEBA」にてスタートしており、リターン品としてパナソニックからは大会で活用する予定だったグッズ、日本ゴルフツアー機構(JGTO)からは選手グッズが提供されている。
このプロジェクトで支援されたお金はリターン品の発送費や諸経費を除き、認定NPO法人日本クリニクラウン協会を通じて子どもたちを笑顔にする活動に活用する予定だ。是非子どもたちを笑顔にする活動に賛同した方はご支援を!

<認定NPO法人日本クリニクラウン協会とは>
クリニクラウンは、病院(クリニック)を訪問する道化師(クラウン)のこと。認定NPO法人日本クリニクラウン協会は、「すべてのこどもにこども時間を」を合言葉に、赤い鼻がトレードマークのクリニクラウン(臨床道化師)を小児病棟に派遣し、入院しているこどもたちが、こども本来の生きる力を取り戻し、笑顔になれる環境をつくるために2005年から活動している。クリニクラウンならではの、遊びやコミュニケーションを通じて、こどもの成長や発達をサポートしており、病棟スタッフと協働し、こどもの療養環境の向上を目指している。

企画情報

企画名:「#みんなでパナソニックオープン」プロジェクト
期限:2020年12月16日(水)まで

リターン品:
1. JGTO青木功会長からのお礼状(特製のPDFを送付)
2. パナソニックオープン オリジナルグッズ

3. JGTO青木功会長のお礼状(特製のPDFを送付)+選手のオリジナルグッズの抽選権利付き

プロジェクトサイト:https://tamateba.en-jine.com/projects/panasonic-open

【問い合わせ先】
パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社 TAMATEBA事務局
ウェブサイト:https://tamateba.en-jine.com/projects/panasonic-open

関連記事