1. TOP メニュー
  2. ゴルフ実験室
  3. Azas Golfのオーダーゴルフシューズを野村タケオが作ってみた!

Azas Golfのオーダーゴルフシューズを野村タケオが作ってみた!

誰かとかぶらないオーダーシューズ最高じゃないっすか!

2020/11/07 ゴルフサプリ編集部

野村タケオのゴルフ実験室タイトル画像

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。最近はカートに乗ることが多いですが、基本的にゴルフってのは歩くスポーツ。なので、ゴルフシューズってのはとても大事なものなんです。合わないシューズを履いていると疲労を感じやすくなったり、最悪の場合は怪我につながることもあります。もちろんスコアにも影響してきますよね。地面反力なんてのがブームになったりもしていますが、地面からの力をボールに伝えるためにもシューズはとても大切です。しかし、意外とシューズをしっかりとフィッティングして自分にピッタリのものを履いている人が少ないようです。究極のシューズと言えばオーダーシューズじゃないでしょうか。自分の足にピッタリフィットするうえに、デザインも自分で決めることのできるオーダーシューズ、なかなか値段的に手が出ないと思っている方も多いでしょうが、実はそんなに高くないんです。今回僕が初めてオーダーシューズを作ってみましたのでレポートします!

撮影/野村タケオ

今回僕がお願いしたのはAzas Golf(アザスゴルフ)さんです!たまたま近くのHONMA GOLFのショップでオーダーシューズ受注会をやっていたので行ってみることにしました。最近は全国のHONMA GOLFでオーダーが出来るようになってるみたいですね。

手順としては、まずフィッターさんにシューズに対する悩みや要望を伝えて、それから足型をとり、フィッティングをしてその人の足に合うサイズを見つけていきます。この段階で、きつかったり緩かったりをしっかりとフィッターさんに伝えることが大事です。

アザスゴルフにて足形をとっている様子の写真

足形をとってみると左右の足の大きさってけっこう違っているものなんですね。ボクの場合はそこまで左右の差はなかったものの、甲が高い割に足幅がかなり細いってことが分かりました。これだと市販のシューズでは幅が広すぎて靴の中で足が動いてしまうし、それをしっかりと固定しようとして締め付けると甲の部分が痛くなる。そんな僕みたいな足にもフィットするシューズを作ることができるのがオーダーシューズなんですな。

次にデザインを決めていきます。Azas Golfではベースとなるデザインが7種類あるので、その中から好きなデザインを選びます。僕は少しクラシカルなタイプのベースデザインを選びました。そしてアウトソールをソフトスパイクかスパイクレスから選ぶのですが、ボクの選んだデザインにはソフトスパイクのソールのほうが合いそうだったのでそちらをチョイス。紐かワイヤーのカチャカチャも選べるのですが、僕は紐のほうが好きだし、デザイン的にも紐のほうが合うので紐を選びました。そして最後に各パーツの素材や色を選ぶのですが、なんとパーツごとに100種類以上の色や素材が用意されているんです。本革はもちろん、合皮やハラコなど本当たくさんある。これだけ種類があると本当に悩むし、実際にシューズになったときにどうなるのかってのがなかなか想像できないのですが、今までに制作したものの写真を見せてもらって、いろいろと想像しながら決めていきます。この素材選びのときが一番悩みますが、一番楽しいっすね。

オーダーインソールを作るための生地見本の画像

デザインを決めた後にはオーダーインソールを作ります!温かいインソールの上に乗って少し待つと、自分の足の形にピッタリのインソールが出来るんですよ。これを入れることでさらに自分の足にピッタリのシューズが出来上がるんですね。しかもこのインソール、フィット感だけではなく、バランス力もアップしてくれるので、不安定な足場などでもしっかりとバランスよく立てるようになるんです。これはショットにも好影響がありそう。

オーダーインソールの厚み写真

これでオリジナルシューズのオーダーが完了です!あとは完成して届くのを待つだけ。オーダーしてから完成まではだいたい45~60日程かかります。ちょっと長いな~と思いましたが、職人さんが一足ずつ丁寧に作ってくれるので仕方がないですね。首を長くして待ちましょう。

で、完成して届いた僕のシューズがこれ!

オーダーインソールをいれて完成したゴルフシューズ写真

いろいろと悩んだ挙げ句、僕は白の本革ベースに迷彩柄のハラコ。そしてタンの部分には赤いオーストリッチを選びました。それに合わせてステッチも赤に。そんな細かいところまで指定できるところが凄いですよね。

ゴルフシューズの紐部分アップ写真

頭の中で出来上がりをイメージしながら決めたのですが、やはり出来上がってくるまではどんな感じになっているのか不安でした~。しかーし現物を見ると予想外のカッコ良さ!かなり攻めたデザインだと思ったのですが、そこまで派手ではなく、これならゴルフコースで履くと普通に見えちゃうな~と思ったり。でもやっぱ自分で決めたデザインだから満足度が高いです!

シューズのデザイン部分アップ写真

さっそく履いてみてもやはり足にピッタリ!完全に足とシューズが一体になっているように感じます。こりゃええわ。さっそく次のラウンドで履こうかとも思うのですが、どういう服に合わせようかいろいろと悩んじゃいますね~。あと汚れるのがもったいなくて履けない(笑)

今回僕が作ったシューズでお値段が39800円(税別)。どうでしょう?このお値段。しかもオーダーインソールも込みでの価格です。3万ちょっとするシューズもけっこうあったりするので、この値段でオーダーインソールもセットになったオーダーシューズが出来るのならかなりお得じゃないでしょうか。ちなみにスニーカータイプだと34800円(税別)です。

シューズの底面アップ写真

Azas Golfさんの受注会は全国いろんなところでやっているので、興味のある方は一度作ってみてはいかかでしょうか?シューズを変えるだけでスコアが良くなる可能性も十分にあるし、なにより疲れ方が全然違ってきます。受注会のスケジュールや正規フィッティング店の情報はAzas Golfさんのサイトで確認してください!

いや~コースで履くのが楽しみっす!

<取材・文>ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ

野村タケオの自画像イラスト,親指立ててナイスのサイン


野村タケオの記事をもっと読む

 一覧へ

直近急上昇記事

関連記事