1. TOP メニュー
  2. レディース
  3. 100切りの近道は、ショートゲームの上達にあり!!

100切りの近道は、ショートゲームの上達にあり!!

【おうちでごるトレBIRDIE's】100切りするためのポイント!自宅でできるアプローチ練習編

2021/01/04 ゴルフトゥデイ 編集部

新型コロナウィルス拡散防止に伴い、GTバーディーズのみんなも外出自粛中に自宅でゴルフのトレーニングをしていました!

その際、ゴルフの技術力UPにおける『秘密の特訓』方法をゴルフトゥデイバーディーズのコーチである江澤茂樹ヘッドコーチにZOOMを活用したリモートレッスンで、教えてもらっていました。
その様子をYouTube動画と共にお届けいたします。

今回はショートゲームの上達には欠かせないアプローチ練習についてです!

講師:PGA公認ティーチングプロ / GTバーディーズコーチ 江澤茂樹プロ
GTB:ひかり、渡瀬茜(あーちゃん)

2021年のお正月は、おうちでアプローチ練習!も良いかもね

ひかり 編集部から、マット型の練習器具が届きました。私、こういうの使うの初めてです!

渡瀬茜 それ知っています! タバタっていう練習器具メーカーが発売しているアプローチ用のマットで藤田寛之プロが監修してるんですよね。

江澤 茜さん、よくご存知ですね。このマットはね、自宅で練習ができるのも売りなんだけど、それよりも打った跡が残るのが特徴なんですよ。マス目が入っているでしょ? これがミソなんです。

ひかり むむ……どういうことなんだろう?

江澤 プロや上級者がアプローチショットを打った後には、だいたい芝が削れて、ターフが取れるよね。実は、そのターフの取れ方や向きによって、ヘッドの入り方やインパクト時の軌道がわかるんですよ。

渡瀬茜 ということは、このマットでもそれが確認できるということですか?

江澤 そうそう、その通り。今日の茜さん、冴えていますね!

渡瀬茜 てへへ(照)

ひかり むむむ……

江澤 このマットでボールを打つと、打った後に跡が残るんだけど、その跡を見ればどこにヘッドが落ちたか、どの方向に抜けていったかがわかるんですよ。

ひかり ダフッたり、トップしたりしたら、それが丸わかりってことですね!

江澤 うんうん(笑)。このマットの上でボールを打てば、自分のミスの傾向がわかるんです。

渡瀬茜 なるほど、これはお休み中の自宅練習にはピッタリですね!

ひかり でも、本物のボールを使うのは怖いですね……トップしたら大変!

江澤 もちろん、家の中では本物のボールじゃなくて、練習用のスポンジボールを使うことになると思うよ。ヘッドの入り方、抜け方をチェックするわけだから、本物のボールを使う必要もないしね。

ひかり スポンジボールなら安心ですね!

江澤 すくい打ち気味のひかりさんは、ボールの後ろにヘッドが入っていった跡が残るだろうから、ちょっと左足体重にして練習してみるといいですよ。

ひかり 左足体重ですね。了解であります!

渡瀬茜 私もこのマットで反復練習してみようと思います!

こんな感じのやりとりが行われたYouTube動画もあるので、ぜひお楽しみください!


おうちでごるトレBIRDIE's

 シリーズ一覧へ

関連記事