1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 1分でわかる「ピン20221パター」全11モデルの特徴

1分でわかる「ピン20221パター」全11モデルの特徴

ピン公式YouTubeチャンネルで契約プロたちによる「ピン2021パター」解説動画が公開中

2021/02/23 ゴルフサプリ 編集部

2月22日に発表されたピンゴルフのニューモデル「ピン2021パター」全11モデルを解説する動画がピンゴルフの公式YouTubeチャンネルで公開中だ。

鈴木愛、比嘉真美子、塚田好宣らが各モデルを試打インプレッション

2021年4月9日より発売されることが発表されたピンゴルフ「ピン2021パター」。この新しいシリーズのパターは全11モデルがラインナップされている。このシリーズは、一貫して「ソフトな打感」「しっかりした打音」「ツアーが求めた転がり」というツアープロの感性を満たす性能が実現されている。

ヘッドタイプは複合された素材の違いによって、大きく3つにタイプ分けされており、それぞれが違った特徴を備えている。コンパクトなヘッドサイズばかりのタイプ1はステンレススチールとタングステンの複合構造。ANSER(アンサー)/ANSER(アンサー) 2/ANSER 4/KUSHIN(クシン) 4/DS 72/TYNE(タイン) 4/TYNE(タイン) Cの7つのモデルがある。トゥ・ヒールに高比重ウェイトが搭載され、コンパクトなヘッドサイズだがミスに強い。

タイプ2はアルミニウムとステンレスチールの複合構造。ソールプレートに高比重ウェイトが搭載された深低重心設計によって高MOIを実現。安定した転がりが魅力だ。OSLO H/CA 70/FETCHの3つのモデルをラインナップしている。

最後にタイプ3はシリーズ最大のMOIを実現した“ブレないヘッド構造”が特徴のHARWOOD。ヘッドの四方に高比重ウェイトを配置することでMOIは10,000g/㎠を超える。

これら全11モデルをピンゴルフ契約プロである鈴木愛、比嘉真美子、塚田好宣らがピンゴルフ公式YouTubeチャンネルで丁寧に解説している。それぞれのモデルに対するインプレッション動画は、わずか1分にまとめられているので忙しいゴルファーでもサクッと気になるモデルの特徴を知ることができる。全11モデルすべての動画を見ても、11分。通勤時や休憩タイムにチェックしてみてはどうだろう。「ピン2021パター」のテクノロジーと全11モデルを紹介した1分動画もアップされているので、まずはこちらの動画から見ておくといいかもしれない。

関連記事