1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. ダイキンオーキッドレディス、大会関係者に新型コロナウイルス陽性者判明。大会実行委員長らが会見

ダイキンオーキッドレディス、大会関係者に新型コロナウイルス陽性者判明。大会実行委員長らが会見

2021/03/03 ゴルフサプリ 編集部

JLPGAツアー2021年開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の大会関係者1名から、新型コロナウイルスの陽性反応が出たということが、3日(火)早朝に大会広報より知らされた。大会実行委員は早々にリモートによる説明会を開き、メディア向けに対応等を伝えた。
※写真はすべて大会提供

「選手及び大会関係者との濃厚接触者はおりません」

会場に消毒液が散布されている様子。

3月2日(火)の夜、「ダイキンオーキッドレディス 」の大会関係者1名がPCR検査で陽性と判明したことということが大会広報より、3月3日(水)早朝に知らされた。これを受けて、大会側は『選手、キャディー及び大会関係者全員の安全を守るために、本日、3日(水)の練習ラウンドを中止といたします。また、3日は終日、ゴルフ場への立ち入りは禁止とさせていただきます』との対応を即座に決定するとともに、メディア向けにリモートによる説明会を実施した。

3日(水)11:45より開始された説明会には、大会実行委員長の竹中 直文(ダイキン工業(株)常務執行役員)、大会実行副委員長の上間 正達(琉球放送(株)常務取締役テレビ本部長)、そして大会顧問の小林 浩美(こばやし ひろみ・日本女子プロゴルフ協会会長)の3名が出席、対応について説明を行った。

大会実行委員の説明によれば、2021年2月26日にPCR検査を受検、同27日に陽性判定が出たということだが、陽性判定のあった該当者は大会の業務に携わる前であったため会場に来場していないという。また、選手及び大会関係者との濃厚接触者はいない。そして、該当者は所轄保健所の指導に従い、大会への関与はしないこととなった。陽性判定のあった該当者は、無症状で改めて病院での診察を受ける。

そして、今後の対応については、以下のように述べている。
「本大会に出場する選手及び大会関係者には、感染防止対策を強化し、検温や健康チェックの強化をして適切に対応してまいります。本大会は、感染拡大防止に取り組んでおりましたが、今後いっそう引き締めて安全確保に努めて参る所存です。なお、該当者のプライバシー及び人権保護の観点から、個人名の公開は原則として差し控えております。また、感染拡大の防止については、保健所に対し必要な情報を迅速にご提供するなど、最大限協力して参ります。どうぞ、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。」

関連記事