1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「スライスが止まらない! そして飛距離も稼げなくて」

ゴルフお悩みレッスン「スライスが止まらない! そして飛距離も稼げなくて」

連載「われらアマチュアお助け隊」【第32回】

2021/04/06 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ゴルフトゥデイ本誌586号/120〜123ページより

今月のアマチュア|本阿弥さんのお悩みは……。

今月のアマチュア
本阿弥一美さん
ゴルフ歴/12年
平均スコア/98
スポーツ歴/水泳
好きなクラブ/7番アイアン
ドライバー飛距離/180ヤード
好きなプロ/石川 遼

本阿弥さんのお悩み「ドライバーのスライスをなんとかしたい! 球がつかまらないから飛距離も稼げなくて……」

今月のお助け隊員|鳥井悠治プロ

スライスが止まらない本阿弥さんのドライバーショットを見てみましょう!

本阿弥さんのスイング
テークバックは体を使って効率よくクラブを上げられています。ただダウンスイングでは両腕が硬直し、ヘッドがアウトサイドから遠回りして下りてしまっていますね!(鳥井悠治プロ)

ダウンでは肩や腕を力まず軟らかく使いましょう!
写真 左)右ヒジが伸びきり右肩が上がっている
写真 右)右ヒジを畳んで右肩を自然と下げる!

グリップをインサイドから下ろす動きを覚えましょう!
写真 上)右ワキが開いたままで右ヒジが後方を向くとグリップはアウトサイドから遠回りしますが…
写真 下)右ワキを閉じて右ヒジが下を向くとグリップをインサイドから下ろせるんです!

『主な原因は』ココだ!!

ダウンスイングで肩や腕が硬直してしまいクラブがアウトサイドから遠回りして下りてきてカット軌道になることでスライスが出てしまっていた!

ワンポイント・LESSON

Point!

軟らかいものを体に巻きつけるイメージで振り下ろそう! 軟らかいものを振ろうとすれば自然と右ヒジが畳めてインサイドから下ろせるんです!

軟らかいものを実際に振って右腕の動きをマスター!
写真 左)右手だけで軟らかいものをトップまで上げたら…
写真 中)右ヒジを下に向けてコンパクトに畳んでいき…
写真 左)右手も軟らかいものも体の近くを通す!

ボールをサイドスローで投げてインサイドアウトの感覚を身につけよう!
写真 1)右ワキを開かず球を持ち…
写真 2)球と体の距離を保ったまま…
写真 3)最後に腕を伸ばして投げる!

本阿弥さんのスイング【Before】
右ヒジが伸び気味でクラブを外から下ろしていたが……

本阿弥さんのスイング【After】
右ヒジを上手に畳んでインサイドからクラブを下ろせています!

ミス撲滅のための[お助けドリル]|フォローで音鳴らしドリル

ドライバーを逆さに右手で持ち、トップの位置から片手で振る。ダウンのとき体の右側、つまりインパクト以前に音を鳴らしがちだが、そこを静かに、コンパクトに通過させ、インパクト以降のフォローで「ビュン!」と音を鳴らそう。力まずに飛ばすコツがつかめます!

「飛ばしたい気持ちが右腕を硬くさせていたんですね。スライスの原因と対処がわかって真っすぐ飛ばせました!!」(本阿弥さん)

鳥井悠治

『ビジネスパーソンに大人気レッスン書を多数出版』

PGAティーチングプロとして長年アマチュアをレッスン。特にビギナー向けの簡単に100が切れる指導法が注目され多数の著書を刊行。秋葉原駅近にあって会社帰りのビジネスパーソンが集う「アクティブAKIBAゴルフガーデン」での個人レッスンがわかりやすいと人気を博している。

協力/アクティブAKIBAゴルフガーデン 


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

 シリーズ一覧へ

関連記事