1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 海外ニュース
  4. 賞金総額41億4000万円コロナ対策も盛り込まれたJLPGAツアー

賞金総額41億4000万円コロナ対策も盛り込まれたJLPGAツアー

JLPGA2021日本女子ツアー開幕!!

2021/03/18 ゴルフサプリ 編集部

昨年の最終戦JLPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップで、日本女子オープンに次ぐメジャー2勝目を飾った原英莉花。2021シーズンはさらなる飛躍が期待できる選手と言える。

新型コロナウイルス感染拡大に伴って統合されたJLPGAツアーの2020-21シーズン。今回は3月に開幕予定の21年のスケジュールをお伝えする。昨年叶わなかったツアーの前進を取り戻すべく新しい施策が盛り込まれた。

GOLF TODAY本誌 No.585 65〜67ページより

14試合にとどまった昨年をリカバリー

いまだ新型コロナウイルスの影に広く濃く覆われたままの日本。だがそんな状況下にもかかわらず、21年のJLPGAツアーは37試合を開催予定。『アース・モンダミンカップ』で6000万円、『宮里藍サントリーレディス』で5000万円など、9試合では賞金も増額され、ツアーの賞金総額は過去最高の41億4000万円となった。さらに、下部のステップ・アップ・ツアーなども含めると女子プロツアーの賞金総額は45億5100万円。こちらも単年としては過去最高額である。引き続きコロナの感染拡大次第では開催に至らない大会があるかもしれないが、現時点、体制的には14試合にとどまった昨年を見事にリカバリーした感がある。試合数が減ることもなく、高い賞金を維持できるのを見る限り、あいかわらず女子ツアー人気は高い。

4大会で出場増枠15大会でカットライン引き下げ

QTランクとは別枠で出場人数を増枠

かねてから“ツアー強化”“世界水準”を標榜してきたJLPGAだが、その一環として『リゾートトラストレディス』、『TOTOジャパンクラシック』が4日間競技へと移行。今季は16試合が4日間で行われる。

また、ツアーのシーズン方式が変更されたことで、昨年は21年の出場優先順位を決めるクォリファイングトーナメント(QT)が実施できず、出場資格を持たない選手は厳しい立場を強いられているといえる。そこで、そんな選手たちの出場機会を設けるべく、QTランキングとは別枠で出場人数の枠を増やす措置をとった。増枠されるのは14試合で大会ごとに設定されるが、いずれも増枠予選会の最終順位に基づいて出場者が選出される。

最終戦の『JLPGAチャンピオンシップリコーカップ』の出場資格も、前週までの21年メルセデス・ランキング40位まで(11月9日時点のロレックスランキング上位50位までと併用)出場枠が広げられる。加えて15の大会では予選カットラインの引き下げも実施されるということだ。

昨シーズンは不本意な結果となったが、2019年の賞金女王としての意地を今シーズンはぶつけてきそうな鈴木愛。
新型コロナウイルスの影響で昨年は来日もできず、後半戦で2勝はしたものの賞金ランク8位に甘んじた申ジエ。
150センチと小柄ながら、鋭いショットが持ち味の西村優菜。勝負強さがあるだけに2021シーズンは注目の選手。
昨年は2連勝を含む3勝を飾り、ミレニアム世代のなかでもトップを走る古江彩佳。

観客の入場は未定。さらなるニューメディアの活用に期待

ツアーは3月1週目に開幕すると7月最終週までオープンウィークはなし。8月1週目に東京五輪女子ゴルフ競技が行われる予定なので、実質11月最終週までぶっ続けで女子の試合が楽しめる。

と書いてはみたものの、観客が入れるかどうかは未定。目下、コロナの感染状況やトーナメントが開催される自治体の警戒レベルなどを検討しつつ、大会主催者らと協議を進めている最中だ。決定は大会ごとになるが、できる限り早い段階で発表するとのことである。となると、ファンはテレビ中継などで楽しむしか手がないが、こちらもどこまでカバーされるのかまだわからない。ただ、昨年は開催された多くの試合でインターネットの生配信が行われ、広く好評を博した。積極的にSNS等を利用するなどプレーの模様を伝える方法はたくさんあるので、さらなるニューメディアの活用を期待したいところだ。

なお、後述の2021 JLPGAツアー スケジュール表にある通り、今年は5大会で名称の、メジャーを含む7大会でコースの変更がなされている。

ケガなどがあり試合を欠場したが、アマチュア時代からの実績も実力もある安田祐香。初優勝が待たれる選手のひとり。
黄金世代の中でも実績のある勝みなみ。メジャーや海外でももっと暴れて欲しいプレーヤーだ。
スランプも脱出した気配の渋野日向子。日本のツアーでも復活優勝のほか、海外の試合も視野に入れた活躍をしてくれそうだ。
小祝さくらは昨年に2勝目を飾ったものの、後半は調子が崩れて伸び悩んだ。しかし実力があるだけに今年はさらにブレイクする予感。

ステップ・アップ・ツアー『SkyレディースABC杯』がロレックスランキングのフラッグシップイベントに
6月29日〜7月2日にABCゴルフ倶楽部で行われる『SkyレディースABC杯』がロレックスランキングのフラッグシップイベントに指定された。フラッグシップイベントとはロレックスランキング対象である世界各地の5つの下部ツアーにおいて指定される1試合のこと。指定大会では25ポイント(大会によっては50ポイント)のミニマムストレングスポイントが付与される。

2021 JLPGAツアー スケジュール

写真/JGMA GettyImges

関連記事